業者さんの探し方(業者選びのポイント2)

定期的に健康診断をして体のメンテナンスをするのは、何も人間ばかりではありません。あなたの大切なお家も同じ。外壁や屋根の塗装は外観を保つだけでなく、雨や紫外線から守るという重要な役割を担っています。お家のことを考えて、そろそろ塗り替えが必要かな?と思ったときにはまず、業者さん探しになります。

今回は、業者さんの探し方についてスポットを当ててみたいと思います。
業者を決めてしまうわけではなく、よさそうだなと思う業者さんをピックアップすることからはじめてみるといいでしょう。そのピックアップはこのようなパターンが多いです。1つ1つ見ていきましょう。

1.お家を建ててくれた業者さん

新築でお家を建ててくれた業者さんなら、その後の定期点検やアフターフォローを安心してお任せできますね。定期点検で塗装工事が必要と判断されれば、そのままその業者さんに依頼することができます。しかし、中には家を建てっぱなしのまま放置して、突然塗装工事はいかがですか?と訪ねてくるケースもあります。このような場合、その業者が責任を持って施工をするのではなく、第三者の塗装業者任せにしてしまうことが考えられるので、注意が必要です。お家を建ててもらったあとしっかりフォローしてくれたかなどがポイントになるかもしれません。

2.知り合いの業者さん

知り合いの業者さんに依頼できれば、探す手間も省けて手軽です。しかし、注意したい点が1つ。仕様を相談するときや満足のいく施工をしてもらえなかったとき、自分の思っていることをずばり「言えない」ような相手だと問題です。業者さんの知り合いはいるけども、思っていることを言いにくいので自分で探すというケースもままあることです。何かあったときに言いやすい雰囲気を作っておくのは大切です。なにか不満があった時に気兼ねすることなく言えるかがポイントです。

3.電話帳でさがす

とても分厚い電話帳ですが、業者さんについてのページはほんの数ページです。その中にぎっしりと業者さんの電話番号が並んでいるので、効率よく情報が得られます。しかし、電話帳で把握できるのは、業者の名前、電話番号、住所まで。業者さんの雰囲気を知る手がかりとなる情報が少ないのが難点です。よさそうだなと思ったら、ホームページ情報収集することが大切。ホームページがない業者さんは、情報が得られないので少し注意する方がよいかもしれません。

4.チラシでさがす

チラシも電話帳と同じく、情報量に限界があります。限られた紙面の中に載せられるのは、ほんの一握りの情報だけ。それ以上のことを知りたいと思ったら、チラシに掲載されているホームページアドレスにアクセスするのが有効といえます。ホームページがない業者さんというのはほとんどありません。

5.インターネットでさがす

個々の業者さんの情報を得るのに一番いい方法がインターネットです。業者さんを検索するキーワードとしては、「外壁塗装」「塗替え」「ペイント」など。自分がお住まいの地域を加えれば、近くの業者さんがヒットします。

まとめ

星の数ほどある塗装業者さんの中から1つを選ぶのは、運命の結婚相手を見つけるほど(!?)至難の技。イチから探すのは大変ですが、電話帳やチラシで大まかな情報を集め、最終的に個々の業者さんをインターネットで調べていくという方法で、一番星に近づくことができます。

ピックアップしてその後は、無料見積を取るという段階へすすむとよいでしょう。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912