高石市で台風で傷のついた外壁を保険利用で補修後ラジカル塗装

外壁補修 コーキング打ち替え ラジカル塗装
高石市
Before
施工前
After
施工後
施工地 高石市 築年数 13年
価格 104万円 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックトップ 塗料種別 ラジカルシリコン塗料
面積 172m2 カラー KP112
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

ラジカル塗装完了

高石市にて、台風21号の際の飛来物で外壁に傷が出来てしまい、その補修と塗装の費用を保険を利用されて工事を行いましたので、その事例をご紹介します。

保険適用範囲はさすがに塗装工事全額とはいきませんが、正面に傷が2箇所ありますので、正面分の足場代・補修費用・塗装費用は保険適用となり、工事全体の金額の約3割近くをカバーできました。

保険の適用範囲や金額がどれぐらい下りるかは、加入している保険によって様々ですので、一度ご自分の保険の内容を確かめてみるのも良いかもしれません。戸建て住宅の場合に加入する火災保険は、雨漏りの補修ができたりすることもあります。

 

まずはコーキング打ち替えから

 

こちらの外壁は無塗装のサイデイングボードに吹付リシンという仕上げでした。

目地のあちこちにひび割れが発生しています。

現場調査時の様子はこちら

 

古くなったコーキングを撤去していきます。元々コーキングの上から塗装してあるので、むき出し状態よりはまだ弾力が残っているほうです。

但し、このままの状態ではあと10年以上は持ちませんので打ち替え工事が必要です。

コーキング工事は専門のコーキング職人が行います。

コーキングと目地との密着を高めるプライマーという接着剤を塗ります。

 

 

そこへたっぷりと隙間が出来ない様にコーキング剤を充填していきます。

 

最後にヘラで押さえて養生テープをめくってコーキング完了!

 

窓枠廻りもきっちりとコーキング

 

塗装工事スタート!

高圧洗浄

ここからは塗装職人にバトンタッチです!

コーキング乾燥後は高圧洗浄です。壁に付いたホコリや汚れを落とし塗料との密着を高めます。

 

塗装前の養生

洗浄後、タイルや窓等塗装しない箇所にペンキが付かないようにビニールを貼っていきます。

養生作業といい、この養生をきっちり行わないと仕上がりが悪くなります。

職人の良し悪しの差がはっきりと分かるポイントです。

 

台風で傷ついた外壁

台風で傷付いた箇所です。

台風で傷ついた外壁の補修

小さい傷でしたのでコーキングで補修し、このあと廻りと同じ柄にするためにリシンの吹付をしました。

 

 

天井塗装

天井はケイカル板なので、外壁塗料ではなくカチオン系塗料という適した塗料を塗ります。

 

下塗り ダイナミックフィラー

外壁の下塗りです。ダイナミックフィラーという微弾性フィラーを塗ります。

微弾性フィラーという塗料は、外壁と上塗り塗料の密着を高めるシーラーの役割と、細かいひび割れを埋めるフィラーの両方の役割をもった優れた下塗り材です。

 

中塗り ダイナミックトップ

2工程目の中塗りからラジカル塗料のダイナミックトップの出番です。

下塗り材がほぼ真っ白なので、色の違いにより塗り残し無く塗装できます。

 

上塗り ダイナミックトップ

そして最後にもう一度ラジカル塗料塗り。

中塗りと上塗りで色を変えて塗り残しを防いでいます。

 

ラジカル塗装完了です!

 

雨戸シリコン塗装

雨戸もシリコン塗装で仕上げます。

 

雨樋シリコン塗装

雨樋も同じようにシリコン仕上げ

 

塗装完了後、塗り残し等がないか全体的にチェックして工事完了となります。

 

ビフォーアフター

 

塗装前

築13年とやや新しいお家で、外壁自体の劣化は軽度でしたが台風被害に遭われたため、どうせ工事するなら全体的に塗り替えをしておこうとお考えでした。

 

ラジカル塗装完了

ラジカル塗装完了!

色合いを元のベージュから、明るい白色にイメージチェンジ!

タイルや緑の窓建具ともマッチしています。

 

塗装前

塗装前

 

ラジカル塗装完了

ラジカル塗装完了!

 

塗装前

近くで見るとやや色あせていた外壁

 

ラジカル塗装完了

塗装完了!

一気に明るいイメージのお家に!

 

 

コーキングも打ち替えましたので、これで15年以上は安心です!

 

 

 

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912