東大阪台風被害で屋根に大きな穴!ガルバリウムカバー工法で修繕

屋根カバー工法
東大阪市
Before
施工前
After
施工後
施工地 東大阪市 築年数 30年
価格 70万円 工事期間 7日間
材料名 スーパーガルテクト 材料種別 ガルバリウム鋼板
面積 58m2 カラー Sシェイドブラウン
材料名 材料種別
面積 m2 カラー

東大阪市にて台風被害でお困りだったお客様よりお問合せ頂きました。台風により屋根材が下地ごと飛んでしまったとの事でした。屋根に大きな穴が開いており早急に修繕が必要な状態でした。吹き飛んでしまった屋根下地の修繕と屋根カバー工法にて施工させて頂きます。カバー工事とは傷んでしまった屋根材を丸ごと新しい屋根材で覆う工事です。今回行った屋根カバー工事の施工の様子のご紹介です。

台風後の応急処置

応急処置

工事着工までしばらくお時間を頂いた為、屋根材が飛んでしまっていた箇所に応急処置をさせて頂いておりました。今回は、スレート瓦の上からガルバリウム屋根を貼り付けるカバー工法の工事を行います。

カラーベストが下地ごと破損

屋根材飛散
写真は台風でカラーベストと下地が飛んで行ったものです。調査したところ下地の木材が劣化していたので強風により屋根材ごと飛んで行ったものだと思います下地が弱っていたのですが改めて風の強さを目の当たりにしました。( ゚Д゚)
ご安心ください(*^^*)工事後は綺麗に生まれ変わります⭐

棟板金撤去

棟板金撤去
まずは棟包み板金の撤去を行います。板金を留めていた釘や突起物も綺麗に撤去しその後屋根の清掃を行いました。

軒先板金取付け

端部金具取付け
軒先に板金を取り付けていきます。屋根工事の際には傷んでいる雨樋の交換などもい同時にされる方が多いですが、今回は雨樋の交換は行わない為見損の雨樋を使用できる施工方法での工事を行って行きます。

ルーフィングシート施工

防水シート
ルーフィング貼り付け
屋根全体にルーフィング(防水シート)を貼り付けていきます。今回使用したルーフィングは裏面が粘着シートになっているものを貼り付けていきます。ルーフィングの種類も様々ですが弊社では「改質アスファルトルーフィング」という防水シートを使用しています。

これで雨漏りの心配はありませんね

ルーフィング貼り付け
ルーフィングが屋根全体に張り付けられました。このシートだけでも十分雨漏りを防ぐ事が出来るものです。

スーパーガルテクト貼り付け

ガルバリウム銅板
ルーフィングシート施工後は新しい屋根材を軒先から貼って行きます。最後に棟板金を取り付けて完成です。今回屋根カバー工法での屋根材は形状で丈夫な金属屋根スーパーガルテクトを選択されました。スーパーガルテクトは屋根材と断熱材を一体化した金属屋根で耐久性が高く断熱性にも優れています。さらに非常に軽量な為近年注目されている耐震性という観点からも優れているのが特徴です。屋根材自体の質感が良いので見た目にも高級感があり非常に人気の高い屋根材です。

屋根カバー工法完工です

カバー工法完工
屋根カバー工法が完工しました。台風によって屋根材が吹き飛んでしまっていた箇所も下地補修を行い綺麗に仕上がりました。これで雨漏りの心配もなく安心してお住まいいただけますね(*^-^*)お客様にも喜んで頂き、私達も嬉しく思っております。今回は弊社に工事をご依頼頂きありがとうございました。
南大阪ペイントセンターでは、建物に関するお困り事などいつでもご相談を受け付けております。お気軽にご相談下さいね(*^-^*)
 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912