八尾市にて窯業系サイディングのお宅の現場調査に行って来ました

本日は八尾市に現場調査に行って来ました。お客様に気になる部分などを聞いてから早速調査の方へと移ります!外壁は窯業系サイディングのお宅です。

窯業系サイディング

こちらは雨樋です。力を入れて折れる状態とかではないですが色の方が経年の劣化であせてきています。美観の為にも塗装された方が良い箇所と言えるでしょう。

窯業系サイディング

サッシ回りのシーリングもメンテナンスを行います。サッシ回りは増し打ち工法という一級建築士やシーリングメーカーが扱っている技法を当社は行っています!サッシ回りを打ち換えしようとするとカッターで中の防水シートを傷つけてしまうかもしれない為です。

 

窯業系サイディング

お隣との間の通路です

窯業系サイディング

こちらは家の裏側の雨樋です。

窯業系サイディング

サッシ回りのシーリングをアップで撮ってみました。

窯業系サイディング

外壁のシーリングは大分劣化が起こっている状態でした。めくれている部分や硬くなり亀裂などが入っている所が見受けられました。

窯業系サイディング

家の実測も終わりお客様と塗装する箇所などの打ち合わせも終わり次回工事に関する流れや打ち合わせを行います。

本日は現場調査の流れをご紹介致しました。このような流れで現場調査してお見積もりを作っております。お困りごとがあれば南大阪ペイントセンターまで皆さんお気軽にご連絡下さいませ。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912