松原市にて外壁塗装(使用した材料・特徴なども含め解説)

こんにちは。南大阪ペイントセンターです。

本日のブログは外壁塗装の材料について、実際に施工したお客さまの事例をもとにご紹介していきますね。

「外壁塗装の材料ってどういったものを使う?」
「実際に外壁塗装に使用する材料を見てみたい!」
そういった、疑問点を解決できるお手伝いができれば嬉しいです😊

>>施工事例はこちら

松原市にて外壁塗装(使用した材料・特徴なども含め解説)

こちらのページでは…

・外壁塗装に使用する材料
・外壁塗装のコーキング材
・外壁塗装の下塗り材
・外壁塗装の上塗り材

以上の内容で、解説します。

外壁塗装に使用する材料

外壁塗装に使用する材料は…

・下塗り専用塗料(下塗りの材料)
・上塗り専用塗料(中・上塗りの材料)
・コーキング材(コーキング工事の材料)

大きく分けて、この3点です。

今回は外壁塗装とともに屋根塗装も施工しますので、屋根の材料も一緒にご紹介します。

下塗り専用塗料(下塗りの材料)

外壁・屋根の下塗りの材料

・外壁の下塗り→関西ペイント アレスダイナミックプラサフ
・屋根の下塗り→関西ペイント アレスクールシーラー

下塗りは下地の強化や下地と仕上げ塗料を密着させる接着剤のような役割があります。下塗りは色を付ける目的ではないので、無色透明や白色であることが多いです。

上塗り専用塗料(中・上塗りの材料)

外壁・屋根の上塗りの材料

・外壁の中・上塗り→関西ペイント アレスダイナミックTOP
・屋根の中・上塗り→関西ペイント アレスクール2液SI

仕上げ用の材料です。中塗り・上塗りと2回塗りすることが基本で、美観を向上させるとともに塗膜に厚みを持たせて外壁や屋根に防水性をプラスする役割があります。

コーキング材(コーキング工事の材料)

コーキング打ち替えの材料

コーキング打ち替え→オートンイクシード

外壁材の継ぎ目やひび割れに充填することで、お住まいの防水性を高める役割があります。

コーキングの役割についてはこちらのページで解説しています。
>>コーキングとは?その役割と重要性について

外壁塗装の材料とは?【コーキング編】

オートンイクシード(コーキング打ち替えの材料)

コーキング打ち替えはオートンイクシードを使用
コーキング打ち替え工事は、外壁塗装の工程より前に行います。

コーキングの寿命は一般的に約10年。それぐらいの時期でひび割れや剥離がおこることが多いですが、オートンイクシードは群を抜く高い耐久性が特徴。約15~20年の耐久性があるとまで言われています。

その他のコーキング材についてはこちらに掲載しています。
>>オートンサイディングシーラントとは?単価・施工例など解説

外壁塗装の材料とは?【下塗り編】

関西ペイント アレスダイナミックプラサフ(外壁下塗りの材料)

外壁の下塗りの材料 アレスダイナミックプラサフ

従来の下塗り材よりも、きめ細やかな仕上がりになるのが特徴。(樹脂と顔料のマイクロ化によるもの)
下地に塗料が染み込んでしまうのも少ないので、上塗りの光沢感が格段とUPします。また、外壁を傷める原因ともなるカビや藻の発生も防ぐことが期待できます。

関西ペイント アレスクールシーラー(屋根の下塗りの材料)

屋根の下塗りの材料 アレスクールシーラー

遮熱塗料「アレスクールシリーズ」の専用下塗り材です。下地強化、塗料の密着効果はもちろんのこと、赤外線を効率よく反射するので屋根の温度上昇をおさえる効果が期待できます。

アレスクールシリーズについてはこちらでも解説しています。
>>【遮熱塗料】関西ペイント アレスクールってどんな塗料?

外壁塗装の材料とは?【上塗り編】

関西ペイント アレスダイナミックTOP(外壁上塗りの材料)

外壁の中・上塗りの材料 アレスダイナミックTOP
塗膜の劣化の多くの原因は紫外線です。しかしアレスダイナミックTOPは紫外線による塗膜の劣化をおさえてくれるので、約15年ほどの高い耐久性を発揮します。

その他の上塗り塗料についてはこちらのページでも解説しています。
>>塗料の種類って一体どういった物があるの?

関西ペイント アレスクール2液SI(屋根上塗りの材料)

屋根の中・上塗りの材料 アレスクール2液SI

アレスクールシリーズの特徴である、遮熱効果はもちろん豊富な色彩のラインナップで、光沢感のある美しい仕上がりになるのが特徴です。

アレスクールの色
塗装する色によって、遮熱効果が4段階で設定されているのも特徴です。淡い色ほどクールレベルが高く、濃い色は熱を吸収しやすいことからクールレベルが低いです。
例えば今回使用したのはアンバーブラウンというお色。クールレベル3あるので、充分な遮熱効果を期待できるお色です。

【まとめ】外壁塗装の材料について

今回使用した材料について、まとめます。※会社名略称

・オートンイクシード
・アレスダイナミックプラサフ(外壁下塗り)
・アレスダイナミックTOP(外壁中・上塗り)
・アレスクールシーラー(屋根下塗り)
・アレスクール2液SI(屋根中・上塗り)

外壁塗装は使用する材料によって、耐久性や効果も違います。

今回ご紹介させていただいた材料ですと、次回の外壁塗装工事は約10~15年後とお考えいただければ大丈夫です。

「外壁塗装の材料についてもっと深く知りたい!」という方は、下記ページに塗料の比較や特徴などを掲載していますので、ぜひご参考ください。

外壁塗装の点検・調査は無料です

お住まいによって、最適な材料・塗料はさまざまです。点検・調査には塗装知識豊富なスタッフがお伺いして、ご予算やご要望に合わせた複数のプランをご提案させていただきます。
もちろん、お見積もりにも費用は一切いただいておりません。他社さまとの相見積もりも大歓迎です。

松原市の方はもちろん、色んな地域の方が利用されている無料点検・無料見積もりを是非ご活用いただければ幸いです。

>>お問い合わせはこちらから
>>オンライン無料相談
>>コロナウイルス対策について

こちらのお住まいの施工事例

こちらのお住まいの、料金などの詳しい施工内容は下記ページで解説しています。

外壁塗装

屋根塗装

付帯塗装

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912