羽曳野市にてシーリングの割れにご不安を抱かれ外壁点検のご相談

羽曳野市にてシーリングの割れにご不安を抱かれ外壁点検のご相談

ブログの概要
羽曳野市の築18年のサイディング外壁の戸建て住宅にお住まいのお客様よりご相談です。

「シーリングの割れが目立つので一度相談をしたい」とご連絡をいただきました。
当ブログではシーリングの調査を含めた外壁全体の点検の様子を掲載しています。

羽曳野市の皆様、こんにちは!
外壁工事専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

サイディング外壁の要でもあり弱点でもあるシーリングは割れを放置してしまうと、サイディングボードの浮きや反りに繋がり危険です。

シーリングの割れから発生するサイディングの浮きについても、実際の写真を交えて点検の様子をご紹介いたします。

シーリングの割れでサイディングボードの浮きが発生

羽曳野市のシーリングの割れのご相談をいただいた戸建て

築年数 約18年
きっかけ シーリングの割れ
外壁材 サイディング
屋根材 陶器瓦

「正面のシーリングの割れと外壁の浮きが気になる」とご不安だったお客様。

さっそくシーリングを含めた外壁全体の調査を進めて参ります。

外壁の調査開始

シーリング割れによるサイディングの浮き

シーリングの割れで浮いたサイディングボード
玄関正面すぐ上のシーリングの状態です。

シーリングが割れてしまい、サイディングボード自体が浮いています。

サイディングボード同士の目地を埋めるシーリングは、経年劣化でどんどん痩せていきやがて破損したり写真のような割れが発生します。
シーリングの割れの隙間から雨水や湿気が入り込み、やがて今回のようなサイディングボードの浮きに繋がってしまいます。

補修方法としてはサイディングの浮きを手直しして、シーリングを新しいものに交換すれば改善されます。

建物側面のシーリングの乖離
建物側面のシーリングも正面ほどの割れはありませんが、目地と乖離している状態ですね。

このままですと乖離した隙間から雨が侵入し、正面外壁のような浮きに繋がってしまいます。

ですので建物全体の目地にあるシーリングを取り除き、新しいシーリングに交換する撤去・打ち替え工法で工事をする必要があります。

▼シーリングとサイディングについて詳しく掲載▼

サッシ周りのシーリングも工事が必要

サッシ周りのシーリング
サッシ周りを埋めるシーリングも築年数的に寿命を迎えているので、シーリング工事が必要です。

ただし目地と違いサッシ周りは既存のシーリングの上からシーリングを施工する増し打ち工法で行なった方が良いです。

理由としてはサッシ周りのシーリングを撤去する際に誤って中の部材まで傷めてしまうと、サッシ周りから雨漏りする原因となります。
加えてサッシ周りは窓枠と外壁の段差のおかげで、撤去をしなくても十分にコーキング材を充填できるスペースが確保されています。

ですのでサッシ周りに関しては、シーリング増し打ち工法で工事を行います。

▼シーリングとサッシ周りについて詳しく掲載▼

防水性がなくなった外壁は塗装が必要

防水性がなくなった外壁や軒天
サイディングボードを含めた軒天などの建物全体に塗装は必要です。

サイディングボードには元々防水機能はありません。
サイディングの上に施された塗装で防水効果は維持されます。

しかし築10年を目安に防水効果はどんどん失われ、雨水を弾く力がなくなります。
ですので今回塗装工事をすることで、建物全体の防水性を復活させ家が長持ちしてくれるのです。

陶器瓦の屋根は塗装が不要

陶器瓦の屋根
こちらの屋根は塗装が不要です。

ドローンで屋根を拝見すると、陶器瓦が使用されていることが分かります。

陶器瓦の塗装は必要ありません。
陶器のお茶碗をイメージいただくと分かりやすいのですが、お茶碗は水を染み込みませんよね。

陶器瓦も雨水が染み込む心配もありませんし、何より陶器瓦の寿命は約50~60年と言われているほど長寿です。

工事の際はカーポートのパネルを取り外します

カーポートのパネルは脱着が必要
カーポートの屋根(パネル)は足場工事の際には取り外して工事をします。

一時的に取り外しますが、工事完了後は元通りに戻しますのでご安心ください。

点検後の塗装工事のお見積り金額のご提示

羽曳野市の外壁の点検とお見積りに伺った戸建て

お見積り内容と金額

劣化部位 ご提案 理由
サイディングボード 外壁塗装 防水性の低下
目地のシーリング シーリング撤去打ち替え シーリングの剥がれ
サッシ周りのシーリング シーリング増し打ち工法 雨漏り防止のため
付帯部(雨樋・軒天など) 付帯部の塗装 美観の向上・防水性の維持のため

足場仮設費用などの共通工事や補修工事をすべて含んで約98万円~120万円(税別)のお見積もり金額をご提示いたしました。

金額の差は使用する塗料によって変動します。
お客様へは各塗料や㎡数を明記した計4プランの見積書をお渡し、この度ご成約となりました!

お見積り後のお客様の声

お客様の感想(一部抜粋)
Q.いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?

A.見積り持参時に自分の疑問につまることなく、はっきりと回答してくれた。
見積り時に、自分たちの聞きたかったことにすべて明確に答えてくれたので、他社と比較したうえで依頼しました。

 

この度は南大阪ペイントセンターにご依頼をいただき、誠にありがとうございます。

塗装後の様子は近日中に施工事例ページに掲載予定ですので、今しばらくお待ちください(^-^)

▼施工事例UPしました!(2022/10/17更新)▼

その他の羽曳野市のシーリングの調査の事例

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ