松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました

▼ご依頼のきっかけ
雨が降るたびに室内複数個所で雨漏りがあり大変困っておられたそうです。弊社HPにて施工事例や見積もりをご覧になられ今回ご連絡を頂きました。
外壁や屋根を点検したところ複数の原因が重なり雨漏りが起こっていることがわかりました。また、後日別工事でお伺いしたところ外壁内部に防水紙がないこともわかりました。

 

お住まいの雨漏りは放置をしているとどんどん被害は拡大し、やがては建物自体を腐食してしまいとっても危険なんです!腐食が原因でシロアリ被害に遭うケースも…。
速やかに雨漏りを止めていきましょう!

▼こちらの記事を読むとわかる内容
・雨漏りの原因
・雨漏り点検後お客様にご提案した内容

・雨漏り工事の見積もり内容
・松原市のお客様の声
・その他の松原市の施工事例

 

▼同現場の施工事例

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をされたお宅

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました

場所 松原市
築年数 約30年
外壁材 金属サイディング
面積 95㎡
屋根材 折板屋根
(一部スレート)
面積 80㎡

こちらが今回雨漏りにお困りの松原市のお宅です。築30年経過しております。

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました 室内雨漏り

天井からポタポタと雨水が降っていました。床が濡れているのがわかります。

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました 室内雨漏り

天井に雨染みがあることもわかります。このままでは雨漏りだけでは留まらず、やがてはお住まい全体の腐食に移行することでしょう(;O;)

さっそく何が原因で雨漏りが起こっているのか見ていきましょう!

雨漏り工事前の点検結果

雨漏り工事前の点検結果を、外壁編・屋根編に分けてお話していきたいと思います。

外壁からの雨漏り原因

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました 外壁のコーキングが劣化

外壁の雨漏り原因の一番の理由はコーキングの劣化であると判断しました。

コーキングは打設当初ではゴムのような弾力性のある素材でできていますが、毎日毎日紫外線や雨を浴びることで徐々に硬く硬化していきます。

これは施工不良ではなく築10年程度で自然に起こる現象ですので避けては通れません。その時にメンテナンスをせず放置をしてしまいますと硬化は進みひび割れや破断へと変化してしまうのです。

今回の松原市のお宅のコーキングではひび割れ・破断・隙間開きなどが見受けられました。

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました 外壁のコーキングが劣化

特に注意していただきたいのが窓などのサッシ周りです。サッシ周りからの雨漏り事例はとても多いんです(;O;)

さらに後日追加工事をした時にわかったのですが、外壁内部に防水紙がないことがわかりました。

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました 外壁内部に防水紙がない

通常外壁内部には防水紙が設置されています。多少外壁から雨水が侵入しようとも最終的にはこの防水紙が水分や湿気を吸い取り奥の柱や躯体にまで浸透することはないのです。

しかし今回の松原市のお宅ではこの防水紙が設置されていないことが判明されました。これは明らかな施工ミスです…。

外壁雨漏り改善工事の提案内容

1.コーキングを全て新しいものに打ち替え雨水侵入を止める
2.外壁塗装をして防水性を向上させる
3.外壁のカバー工法をして雨漏りを止める

こちらのご提案をさせて頂き1.2は施工されることが決まりました。(ご予算の都合で一番気になる屋上周りの外壁のみ)3は将来的にご検討されることが決まりました。

屋根からの雨漏り原因

こちらのお宅の屋根材は折版屋根です。

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました 錆びた折板屋根

折板屋根は金属屋根の一種であるためサビやすく、サビを防止するためには定期的な塗装が必要です。折版屋根自体には防水性はなく塗装をすることで表面を保護しています。

また、折板屋根を固定しているボルト部分も経年劣化によって緩みが生じることがあります。この緩みの隙間から雨水が侵入し雨漏りに直結することもあります。

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました 雨漏りしているスレート屋根

また、今回のお宅の屋根材は一部スレート屋根を使用されていました。室内の雨漏りの位置的にもこのスレート屋根からの雨漏りであることが確実であると判断しました。

お写真を見てもわかる通り、スレートが割れて剥がれていることがわかります。

スレート屋根自体にも防水性はなく塗装をすることで屋根表面を保護しています。しかし10年程度でその塗装は徐々に剥がれ屋根を保護する力は低下していきます。

防水性や保護力が低下したスレート屋根は湿気や水分を含みやすく、やがてはスレートの割れや剥がれが生じてしまいます。割れた隙間から雨水が侵入すると今回の松原市のお宅のように雨漏りが発生してしまいます。

屋根雨漏り改善工事の提案内容

1.折板屋根の塗装
(金属屋根であるため熱を吸収しやすいので遮熱塗料で屋根表面温度を下げることをご提案)
2.スレート屋根のカバー工法

こちらのご提案をさせて頂き、1.2共に実施が決定。

※カバー工法…既存屋根材の上から新しい屋根材を被せる雨漏り改善工事

松原市のお客様にご提案した雨漏り工事の内容

先程も少しお話させて頂きましたが、松原市のお客様にご提案した雨漏り工事の内容をご覧ください。

 松原市のお客様にご提案した雨漏り工事の内容
1.外壁のコーキング劣化 コーキング打ち替え
2.外壁の防水性低下 外壁塗装
3.外壁防水紙がない カバー工法
(最終的には外壁塗装で補いきれないから)
4.折板屋根の劣化 外壁塗装
(遮熱塗料をおすすめ)
5.スレート屋根の劣化 カバー工法
(雨漏り済なので塗装では補いきれない)

1.2.4.5は施工が決まりましたが3のみご検討中です。外壁塗装は屋上周りのみ実施。

松原市の雨漏り工事のお見積り費用は約201万円

雨漏り工事見積もり費用(松原市)
共通工事費
(足場仮設や洗浄等)
約17万円
外壁塗装
(アレスダイナミックTOPマイルド)
約36万円
コーキング打ち替え 約6万円
折板屋根の屋根塗装
(アレスクール2液SI)
約30万円
スレート屋根のカバー工法
約112万円
総額 約201万円

雨漏りに困っていた松原市のお客様の声

松原市にて雨漏りを止めてほしいと工事のご依頼をいただきました お客様の声

Q:いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?

保証を含め施工後のアフターの対応が信頼できそう。また、営業の方の説明も明確で見積もりの内容も的確でしたので依頼させていただきました。

その他の松原市の施工事例

最後にその他の松原市の施工事例のご紹介をさせて頂きます。松原市で雨漏りにお困りの方・外壁塗装や屋根塗装をご検討されている方、是非ご一読ください😊

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ