塗装工事する時にアルミ・ステンレスは何故塗らない方が良いの?

『せっかく塗装工事をするなら、ついでに表札やポストを塗ってもらおう!』

もちろん、塗装をすることで新品同様にピカピカに生まれ変わるなら是非されたいですよね。ですがその表札やポストの素材、もしかしてアルミステンレスではありませんか?アルミやステンレスは塗装をしない方が良いとされています。
ではなぜ塗装をしない方が良いのか?

こちらの記事では…

・アルミ、ステンレスを塗装しない方が良い理由
・アルミ、ステンレスを塗装するとどうなるか

以上の内容をご紹介していきますね😊

アルミ、ステンレス素材に限らず『この箇所って塗装した方が良いのか?』は中々判断が難しいですよね。点検・お見積もり・ご相談はすべて無料です。
塗装に関すること、お住まいに関することでしたら無料点検・無料見積もりを是非ご活用ください!

塗装工事する時にアルミ・ステンレスは何故塗らない方が良いの?

アルミ、ステンレス素材の塗装しない方が良い理由

『塗装工事のついでにポストと表札を塗装して欲しい』お客様からこんなご要望がありました。

素材を調べるとアルミ、ステンレス素材のもでした。アルミ、ステンレスは塗装を行ってもすぐに色剥げが起こる為かえって塗装する事でベロベロと先で色が剥げてきて汚くなるのが目に見えているのでお勧めをしていない箇所でした。

ご自身でアルミ、ステンレスの塗装をされたお客様は…

ベランダの手すり等をご自分で塗られていた方もベロベロと汚く剥がれていて『何でこんな風になるの?』と聞かれましたが素材の話をすると『そうだったんだ~知らなかった』と言われていました。

逆に塗装をした方が良い素材は?

手摺りも鉄製の物の場合なら塗装をしても何も問題はありません。むしろ塗装をする事で錆止め効果もあり塗装をした方が良いです。

関連ページ

アルミ・ステンレスを塗装するとどうなるか

アルミ、ステンレス素材のポストは塗装しない方が良い

色剥げが起こるという事を説明しても『お隣のお家は表札塗装してもらってるよ!使っている塗料が悪いんじゃないの?』等ご納得されない方もおられますが残念ながらどんな塗料を使おうとも剥がれはおきてしまいます。

『アルミ・ステンレス、問題なく塗れます!』と言う業者もあると聞きましたが、塗る事は出来ます!・・・が後々色剥げが起こり汚くなります。

塗れないのではなく塗らない方が良いという事がお伝えしたいという事です。

アルミ・ステンレスを塗装されたお客様の感想

アルミ、ステンレス素材の表札
実際にご自分で塗装をされて塗膜がベロベロと剥がれてしまわれた方は『こんな風になるとは知らなかった~塗るんじゃなかった~💦』とひどく後悔をされます。なので近隣のお宅が塗られていてもアルミ、ステンレス素材は塗らない事をお勧めします。

サッシ、面格子の素材によって塗装有無を判断
こういったサッシの面格子もステンレスやアルミの塗装は控えられた方が良いでしょう。

以前にアルミの塗装をされて、弊社で再塗装を行った事例

⇩こちらのお客様はカーポート(アルミ素材)を以前塗装されており、塗膜の剥がれや劣化が見られた為、弊社でアルミの再塗装をさせて頂いきました。

アルミ・ステンレスの塗装に関するまとめ

アルミ、ステンレス素材の塗装注意点

せっかく高い費用をかけて塗装するのに、アルミ・ステンレスを塗装する事によって逆に見栄えが悪くなるのは勿体ない事だと思いませんか?
よくお考えの上で塗装をするかを決めましょう!

塗装工事をお考えの皆様へ

ご相談やお見積もりなどは全て無料で実施しております。又、感染症対策の一環としてオンラインにてお見積もりやご相談もうかがえます。又LINEにお住まいの写真を送って頂くだけで、簡単に概算金額を知ることができるLINE見積もりも実施しております。

お住まいや塗装に関することでしたら、どんな些細なことでも是非ご相談ください!皆様からのお問合せをお待ちしております😊

LINE見積もり

▼▼お問合せはこちら▼▼
お電話でのお問合せ:0120-306-912
メールでのお問合せはこちら
LINE ID→@098mtvpx

関連ページ

住宅塗装をお考えの方へ
南大阪ペイントセンターって?

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談