スレート屋根の塗装注意点

今回はスレート屋根の塗装の注意点についてお話します。
スレート屋根もしくはカラーベストと呼ばれる屋根材は塗装する際に必ず縁切り作業が必要となります。

新築時には、屋根材上下かさなり部に隙間があり、雨水の排出、屋根材裏面の通気がある程度できるようになっています。しかし塗装した際に塗料で屋根材上下かさなり部を密着させてしまうことがあり、屋根材の縦突合せ目地部から浸入した雨水が排出できなくなり、屋根材裏面に水分が溜まってしまう。

また、屋根材上下水平方向かさなり部からの毛細管現象も発生させてしまう事があります。このように塗装することで逆に雨漏りしてしまう現象を防ぐためにタスペーサーという器具を挿入するか、カッターナイフ等で切り込みを入れて隙間を確保します。

最近では一般的な知識となりましたが、いまだに縁切り作業を知らないまたは行わない業者さんも存在していますので、注意が必要です

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912