羽曳野市にて外壁・屋根塗装を施工させて頂きました

外壁屋根塗装工事・コーキング打ち替え
羽曳野市
Before
施工前
After
施工後
施工地 羽曳野市 築年数 18年
価格 107万円 工事期間 16日間
材料名 関西ペイント アレスシルクウォール 材料種別 シリコン
面積 179m2 カラー 55-60B
材料名 関西ペイント スーパーシリコンルーフペイントF16 材料種別 シリコン
面積 100m2 カラー モルトブラウン

羽曳野市にて築18年の一戸建て住宅の、屋根塗装と外壁塗装を施工させて頂きました。

塗装工事をご依頼されようとしたきっかけは築年数的に外壁にチョーキング現象が見られることから、今回南大阪ペイントセンターにご依頼を頂きました。

外壁屋根塗装前の現地調査

早速日程調整の上、現地調査をさせて頂きました。

お住まいの外壁は窯業系サイディング、屋根はスレート瓦の2階建て住宅です。

屋根塗装前の調査

屋根塗装前のドローンによる屋根の調査
屋根塗装前に屋根の様子をドローンを使用して点検を行います。
雨風や紫外線による影響でスレート瓦の表面の塗装が劣化してしまっているのが見受けられます。

特に大きな損傷は見られず、屋根材自体もしっかりしているので、通常の屋根塗装を行ってメンテナンスをしていきたいと思います。

外壁塗装前の調査

現地調査の様子
現地調査を行った結果、特に大きな問題は見受けられず通常通りの外壁屋根塗装で問題はないです。

外壁のチョーキング現象
お客様のご申告通り、外壁にチョーキング現象が見受けられます。指で外壁を触った際に白い粉が付着します。
このチョーキング現象は別名”白亜化現象”とも呼ばれ、塗り替え時期教えてくれるサインとも呼ばれています。

チョーキング現象はなぜ起きる?

この白い粉の正体は分解された塗料の顔料です。
長年の雨や紫外線によって、塗料の中の合成樹脂が分解されます。その分解された顔料がチョークの粉のような状態になり、塗膜表面に現れます

外壁のコーキングのひび割れ

写真のようにコーキングのひび割れが見受けられます。
新たにコーキングを打ち替えてから塗装すると改善されますので、ご安心下さい。

外壁屋根塗装工事の様子をご覧ください

工事の流れは足場仮設→外壁補修工事(コーキング打ち替えなど)→高圧洗浄→養生→外壁塗装及び屋根塗装→雨樋などの付帯塗装→最終点検→足場解体、という流れで行います。

足場仮設工事

足場仮設工事
外壁塗装と屋根塗装の工事はまず足場仮設工事からです。
南大阪ペイントセンターではプロの足場職人による”鉄製くさび緊結式足場”を標準仕様に採用しております。

外壁のコーキング打ち替え

外壁の既存コーキング撤去
ひび割れたコーキングの上から外壁塗装を行っても、ひび割れは修復できません。
まずはコーキングの打ち替えの為、ひび割れた既存のコーキングを撤去します。

コーキング充填
既存のコーキング撤去後、プライマーを塗布してコーキング剤をたっぷりと充填します。

コーキング工事の完成
完全に乾燥する前に養生を外して、コーキング剤が乾燥したら完成です。
今は白色でコーキングが目立っていますが、この後に塗装を行うことで補修跡が目立たなくなります。

屋根、外壁の高圧洗浄

屋根の高圧洗浄
屋根の高圧洗浄の様子です。
長年の汚れや古い塗膜をしっかりと洗い流します。

屋根樋内の高圧洗浄
樋内の汚れもしっかりと高圧洗浄で洗い流します。
樋の掃除は高所作業で危険を伴う為、この機会に一気に掃除をしてしまいます。

外壁の高圧洗浄
外壁も同様に高圧洗浄を行います。
業務用の高圧洗浄機を使用するので、外壁の汚れだけでなく、前途でお話しましたチョーキングの粉もしっかりと洗い流します。

この高圧洗浄を怠った状態での屋根塗装や外壁塗装は、新たな塗料の密着が悪くなり、塗装の寿命自体も短くなります。
その為、高圧洗浄は塗装工事を行う上で、非常に大切な役割があるのです。

屋根塗装の様子

屋根塗装の下塗り
高圧洗浄で汚れや古くなった塗膜を取り除いたら、いよいよ屋根塗装工事に取り掛かります。
スレート屋根材の屋根塗装は下塗り→縁切り(タスペーサー挿入)→中塗り→上塗りの4工程で行います。

下塗りに使用するのは関西ペイント屋根強化プライマーEPO。
通常プライマーの役割は下地と中塗り上塗りの密着を高める接着剤のような役割があります。関西ペイント屋根強化プライマーEPOは下塗りとしての機能以外にも屋根材表面を強化する効果が期待できるので、屋根材の痛みが見受けられたお住まいにはぴったりの下塗り塗料です。

屋根塗装のタスペーサー挿入

下塗りを終えると本来は中塗りを行いますが、その前にスレート屋根材の屋根塗装には欠かせない作業があります。

縁切りと呼ばれる作業です。弊社ではタスペーサーという装置を屋根材の隙間に挿入して縁切りを行います。

縁切りとは?

スレート屋根材が重なりある部分には適切な隙間が必要です。
その理由は隙間がないと、雨水を逃すことができずに屋根材に雨水が溜まり、結果雨漏りに繋がるからです。
縁切りをせずに塗装を行うと、塗料で屋根材同士の隙間が埋まってしまいます。
それを避ける為に、あらかじめ隙間を設ける為のタスペーサーを挿入して縁切りを行う必要があります。

タスペーサーと縁切り(屋根塗装に必須)

屋根塗装の中塗り
屋根の中塗りを行います。
中塗り、上塗りは基本的に同じ塗料を使用しますが塗り残しを防ぐために若干色変えをして屋根塗装を行います。

屋根塗装の上塗り
こちらは仕上げの屋根の上塗りです。
写真では分かりにくいかもしれませんが、中塗りの色と色変えをして塗装をしているのが分かりますでしょうか?

屋根塗装の仕上げに使用させて頂いた塗料は関西ペイント スーパーシリコンルーフペイント。お色はモルトブラウンです。

外壁塗装の様子

外壁の下塗り
外壁塗装のスタートです。
外壁塗装も屋根塗装同様に下塗り→中塗り→上塗りの工程で塗装を行います。

下塗りに使用するのは関西ペイントアレスダイナミックフィラー。
塗装をする面の凸凹や細かい傷を埋めてくれるので、仕上げの塗料の密着を良くしつつ塗装自体を長持ちさせてくれる役割があります。

外壁の中塗り
外壁の中塗りです。
屋根塗装の時と同様に、中塗り上塗りの塗料は塗り残しを防ぐ為に少し異なる色を使用します。

外壁の上塗り
仕上げの上塗りです。

仕上げの塗料は関西ペイントアレスシルクウォール。お色は55-60Bです。
マットなつや消しタイプで、非常に上品な印象のお色です。

その他付帯塗装工事

水切りの塗装前の研磨
付帯塗装と呼ばれる、メインの外壁屋根塗装以外の塗装を行います。
雨樋や水切りなどの塗装がそれにあたります。今回は水切りの塗装をご紹介してきます。

こちらは水切りの塗装準備として、塗装する面に研磨を行っております。
研磨をすると細かな傷がつくので、塗料の密着が良くなるのです。

刷毛を使用した水切りの塗装
細かい箇所は事前に刷毛で塗装を行います。

ローラーを使用した水切り塗装
仕上げにローラーを使用して塗装を行い完成です。

水切りは基礎の土台に雨水が侵入しないようにする役割があります。
その為目立たない箇所ではありますが、水切りを塗装などでしっかりメンテナンスをしてあげることが、お住まいの寿命を延ばすことに繋がるのです。

水切りってどんな役割で無いとどうなの?塗装はした方が良いの?

塗装前の玄関
お住まいの顔ともなる、玄関扉の塗装も行います。

玄関塗装前の研磨
下地調整として古い塗膜を研磨して取り除きます。

玄関の下塗り
こちらは玄関の下塗りの様子です。
一旦白色で塗装を行いますが、仕上げは元の鮮やかな赤色で仕上げますのでご安心下さい。

玄関の中上塗り
玄関の中塗り、上塗りを行い、完成です。

玄関の塗装完成
グリーンベースでマットな外壁に対して、玄関は艶があり緑の反対色である赤色の玄関。

玄関はお住まいの顔としても、アクセントとしても非常に重要な役割があります。
塗装を行うことで、それがより顕著に現れますね。

外壁屋根塗装完成の様子

Before

外壁屋根塗装前のお住まい全体像

After

外壁屋根塗装後のお住まい全体像
お住まい全体の外壁屋根塗装工事の完成です。
塗装工事前も充分素敵な外観でしたが、塗装工事を行うことでまるで新築のような外観に生まれ変わりましたね。

屋根塗装前のスレート屋根
屋根塗装前の汚れや劣化が見受けられていた屋根も…

屋根塗装後のスレート屋根
屋根塗装を行うことで、見事に生まれ変わりました。

外壁塗装前のひび割れたコーキング箇所
外壁塗装前のコーキングのひび割れの様子です。

外壁塗装後の改善されたコーキングひび割れ
コーキング打ち替えと外壁塗装を行うことで、ひび割れの修復跡が目立たなくなりました。
ひび割れの修復は美観を維持する為だけでなく、雨水の侵入を防ぎ雨漏りからお住まいを守る役割があります。

今回ご依頼を頂きましたお客様は『後悔のない仕上がりの為にも、信用できる業者さんを見つけることができるか?』とご不安に思われていた様子です。
南大阪ペイントセンターにご依頼を頂けて、外壁屋根塗装工事の仕上がりも含め、営業マン関わった職人全て感じが良いと非常にご満足のお声を頂戴することができ、弊社としても大変うれしく思います。
この度は南大阪ペイントセンターにご依頼を頂き、誠にありがとうございました。

無料点検・無料見積りのご案内

又、弊社では外壁や屋根の点検調査からお見積り金額のご提示までを全て無料で実施させて頂いてます。
外壁や屋根塗装に関すること以外にも、お住まいの些細なお困りごとやご不安を取り除けるお手伝いができれば、と考えております。

どんな些細なことでも、一度弊社にご相談を頂きれば幸いです。お客様からのご相談をお待ちしております。

こちらの記事もご参考下さい

無料点検・無料見積りのご案内
初めての外壁塗装・屋根塗装

この現場に関するお客様の声

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912