柏原市にて外壁補修工事【軒天ボード張替えと外壁剥離を補修】

外壁補修・軒天張替え
柏原市
Before
施工前
After
施工後
施工地 柏原市 築年数 15年
価格 4万円 工事期間 1日間
塗料名 ケイ酸カルシウム板 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

柏原市にて外壁補修を行いました様子をご紹介しております。今回補修させて頂くのは、落下した軒天ボードの張替えと一部剥がれ落ちてしまった外壁の補修工事です。

どちらの破損箇所も、下地がむき出しの状態でした。このまま放置しておくのは危険です。

柏原市にて外壁補修工事【軒天ボード張替えと外壁剥離を補修】

   外壁塗装の剥離  

今回外壁補修を行う箇所です。初めは小さなひび割れだった様ですが、劣化が進み、外壁が剝がれ崩れてしまいました。
下地がむき出しの状態です。このままでは、建物の土台部分からどんどん雨水を吸水し、建物内部を腐食させてしまいます。

外壁補修(軒天ボードとは)

 

こちらも、今回補修させて頂きます軒天井ボードです。そもそも軒天って何のためにあるかご存じですか?

一見目立たない部分ですが、立派な役割を担っています。

・紫外線や雨風を遮る為(外壁を雨漏りや劣化から守る)
・火災が起きた際は、軒天がある事で火災の延焼を防いでくれる
・屋根裏や建物内部の換気の為(穴が開いた軒天ボードなど)

この様に目立たない部分ですが、建物を守る為大切な役割を持っているんですね。

では、塗装やボードといったものが剝がれると一体なぜ危険なのでしょうか?

建物の外壁は、私達が考える以上に日々ダメージを受けています。一年中、強い紫外線や雨風の影響を受け続けていますよね。その為、年月と共にダメージを受けてしまうのは避けれません。

そんな外壁を保護してくれているのが外壁塗装です。建物を守る為の塗装が剝がれてしまったら・・・

・塗装による保護機能を失ってしまう
・建物内部に雨水などが侵入し建物の躯体を腐食させてしまう
・あっという間に建物自体の老朽化を早めてしまう

つまり、今回の様な外壁の剝がれなどを放置しておくのは、建物自体の寿命をどんどん縮めてしまうということです。

外壁のひび割れや劣化、塗装の剝がれなどは被害が拡大する前にしっかり補修し、お住まいの健康を守って行きましょう。

傷んだ軒天下地の補修

軒天下地取付け

下地がむき出しになっていた軒天部分は、腐食した下地を綺麗に撤去し、新しく下地ボードを取り付けます。

外壁補修(軒天ボード貼り付け)

軒天ケイカル板取付け

軒天下地の施工後、ケイカル板を取付けます。

「ケイカル板」は、ケイ酸カルシウム板といい軒天や外壁などにも採用される耐火断熱材です。耐火性に優れており、燃えにくくとても丈夫な素材です。耐水性にも優れている為、湿気による変形などが起こりにくい素材でもあります。

軒天ボード補修完成

軒天ボード補修

取付けたケイカル板に色を合わせて塗装を行いました。

外壁補修(ボンタイル)

モルタルパテにて補修

外壁が剝がれ穴が開いていた部分をモルタルパテで埋めていきます。

こちらの外壁は、「ボンタイル」という吹き付け塗装の外壁です。このボンタイルの特徴と言えば見た目の凸凹な模様です。見た目は凸凹していますが、手触りはツルツルしているのが特徴です。

外壁補修(モルタルパテ)を綺麗にならし、外壁も色を合わせて塗装して行きましょう。

外壁補修完成

 

軒天補修後

ボードが落ちて下地がむき出しになっていた軒天も綺麗に補修されました😊

外壁補修後

穴が開いていた外壁も綺麗に仕上がりました。補修跡も目立ちません。

外壁補修や外壁塗装は欠かせません

外壁の補修や塗装は「住まいを守る」為には欠かせない工事です。
紫外線や雨風の影響は日々建物に蓄積されています。

ダメージを建物の内部にまで進行させない為には、外壁表面の保護機能を維持させていく事が重要です。
気付かない間に進んでしまう建物の劣化のサイン!見逃さない為には!?

外壁の定期点検がお勧めです。
ご自身で外壁周りを見て回るのも良いですね⭐ただ、目には見えない部分の劣化もあります。
ご自身で行う定期点検などを行いながら、少しでも気になる症状などがある場合はぜひ専門の業者にご相談下さい。

南大阪ペイントセンターでも、お住まいに関するお困り事やお悩みなど、いつでもご相談頂けます。

お問合せやご相談の際はぜひ、無料相談・点検をご利用くださいね(*^-^*)

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談