和泉市にお住いの方からお問合せを頂き現場調査に行って来ました

 

和泉市のお客様から外壁の塗装をそろそろ行わないといけないからお見積もりをお願いしたいとご依頼を受け現場調査に伺いました。

築年数は20年程で雨漏りは現在無しとの事でした。

屋根は陸屋根で外壁はALCの広い立派なお宅です。

今回は外壁のみの工事になります。

現場

こちらの写真の出窓の庇部分は塗装を行います!

現場

雨樋も塗装を行います。外壁のみ塗装をし雨樋を塗装しないと悪い意味で雨樋が浮いてしまうからです。

単に美観の問題だけではなく雨樋自体に防水性・耐久性をつける為にも塗装は必要です!

現場

外壁のシーリング部分です。亀裂が入っています!

シーリングは始めは柔らかく弾力のある物なのですが、これは中のシーリングが劣化してくると硬くなりシーリングの上から塗装している塗膜が引っ張られて表面に亀裂が入っている状態です!

ALC外壁の様にシーリング箇所の多い建物はそれだけ雨漏りを放っておけば引き起こしかねない箇所があるという事です。

その為今回はキッチリとシーリングメンテナンスを行なう必要性があります。

現場 

こちらはガレージの軒部分です。こちらもお客様のご要望ですが勿論キッチリと塗装を行います。

軒部分は通気性の良い油性塗料を使用します。

階段と階段の手すり部分も塗装を行います。

現場

チョーキングを行うと手にベットリと塗料が付着します。

外壁の防水性・耐久性が弱まっている証拠です。

現場

こちらは陸屋根の笠木部分です。笠木のシーリングは変成シリコンで打替えを行います!

以上現場調査でした。

シーリング工事の様子はこちら

塗装工事の様子はこちら

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912