羽曳野市のお客様宅の中塗り・上塗り・その他付帯塗装について。

 

現場調査の様子はこちら

洗浄・養生・下塗り塗装の様子はこちら

羽曳野市のお客様宅の塗装工事中塗り・上塗り塗装の工程をご紹介します。

下塗り

こちらはスレート屋根の下塗り塗装の作業です。使用しているのはアレスクールシーラーです。

タスペーサー

こちらの写真はタスペーサーを差し込んでいる所です。スレート屋根を塗装する時はこのタスペーサーを必ず使用しなければいけません!

スレートとスレートの隙間は非常に狭く塗装をすると塗膜で詰まりしてしまい雨水が逃げる場所がなくなってしまい。屋根裏に雨水が溜まってしまい最悪の場合は雨漏りを引き起こす可能性があります。

スレートとスレートの間にタスペーサーを差し込む事で隙間が出来、雨水が流れて行きます。

スレート屋根

屋根の下塗りが完了しました。

屋根足場

屋根勾配がキツイので屋根足場を設置しています!

 

屋根の遮熱塗料についてご紹介していきます

中塗り

下塗りが終わると次に中塗り塗装を行います。使用しているのはアレスクール2液SIです!

遮熱塗料で塗るだけで紫外線や熱を反射し屋根の温度を下げてくれます!

室内の温度の低減効果は塗料により変わりますが夏場では2~5℃くらい下がるとメーカーが発表しています。

クーラーの効きが良くなったりエコにも繋がります。

上塗り

中塗が終わると最終の上塗り塗装になります。

スレート屋根

綺麗に仕上がりましたね!

中塗り

こちらは外壁の中塗りの様子です。

 

雨戸塗装

付帯部分の雨戸です。こちらも単に見栄えの為だけでなく防水性や錆止めの為に塗装を行います。

雨戸

雨戸の塗装完成です!

幕板塗装

こちらは幕板部分の塗装です。

庇塗装

庇部分もキッチリと塗装して行きます。

庇

綺麗な光沢ですよね。

幕板

幕板も見違えました。

以上塗装の中塗り・上塗りの工程のご紹介でした。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912