堺市のお客様宅のシーリング工事の撤去打替え・増し打ちをご紹介

 

現場調査の様子はこちら

堺市のお客様宅のシーリング工事の様子を今回はご紹介させて頂きます。

外壁はサイディングのお宅です。

 

 

 

シーリングとはそもそも何なの?

シーリングとは建物の隙間を埋めるのに使用される伸縮性のある素材です。サイディングやALCのお宅に使用されています。

隙間部分を埋めているのでメンテナンスを怠ればそれだけ雨漏りを発生させる危険性があるのでキッチリとメンテナンスを行なわなければいけない箇所です!

またシーリングは亀裂などの補修等にも使用されます。呼び名もコーキングと呼ばれる事もありますが意味合いは同じです。

シーリング工事

こちらは外壁部分のシーリング箇所です。シーリングが硬くなり劣化し亀裂が入っています!

シーリング工事

既存の劣化したシーリングを撤去して行きます!

シーリング工事

取り終わりました。

シーリング工事

撤去した後は刷毛でキレイに掃除を行って行きます!

シーリング工事

シーリング箇所の周りをテープで養生しプライマーを塗布して行きます!

プライマーとは接着の役割があります。プライマーを塗る事で躯体とシーリングの密着性を上げる事が出来ます。

シーリング工事  

いよいよシーリングを打ち込んで行きます。

使用しているのはノンブリードウレタンです。躯体と塗料との密着性が高く、シーリングの上から塗装を行うのに適したシーリング材です。

伸縮性があるのも特徴です。

シーリング工事

完成です!キレイにキッチリ仕上がりました。

 

 

サッシ廻り等のシーリング箇所は増し打ち工法でメンテナンスを行ないます

増し打ち工法とは一級建築士やシーリングメーカーが行っている技法で既存のシーリングを撤去せずにその上からシーリングを打ち込む工法です。

撤去しない分時間も掛からず、使用する材料も少なくなるのでコストカットにも繋がります!

ただし条件がありサッシ回り等厚みを付けれる箇所にしか行えません。その為外壁部分などは厚みが付けれない為シッカリと撤去を行い打替えを行わなければ行けません!

シーリング工事

増し打ちなので撤去せずに掃除を行って行きます。

シーリング工事

外壁同様プライマーを塗布して行きます!

シーリング工事

使用しているのはこちらも同じくノンブリードウレタンです。

シーリング工事

増し打ち完成です。

洗浄の様子はこちら

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912