お客様の実際の工事をもとにながれを作ってみました。

某ハウスメーカーで建てられたお家です。
最初は、ハウスメーカーでお見積りを取られたのですが、あまり納得がいかず私たちにご連絡くださいました。
その後、工事をさせていただけることになりました。

工事前

工事前

1. 着工(工事開始)

着工(工事開始)

着工日(工事開始日)の朝の様子です。
当日はだいたい朝9時前後に到着するようにしています。
あまり早すぎてもご近所様にご迷惑になります。

また、工事の車を止める位置にも気をつけないといけません。
事前のご許可などを取りまして慎重に行います。
到着したら、まずは工事のものがお客様にごあいさつをします。

2. 足場仮設工事

足場仮設工事

いちばんはじめの工事は、塗装をするための仮設足場を設置します。
足場の道具をつんだトラックです。
この道具で足場を組みます。

足場仮設工事

職人が、足場の細かい位置を調整している様子です。
一番下の調整に時間をかけます。この作業によって、より塗装しやすい足場をつくります。
作業性のアップとしっかり塗装するのには、かかせません。

足場仮設工事

どんどん、足場が組み上がってきます。1階部分ができあがってきています。

3. 飛散防止ネット張り

飛散防止ネット張り

足場が組みあがったら、次は、飛散防止ネットを足場くくりつけ、足場に覆うようにします。
これによって、塗料などがご近所様へ飛び散るのを防ぎます。

4. 高圧水洗浄

高圧水洗浄
高圧水洗浄

大きな圧力をかけた水で、外壁や屋根などを洗います。
塗装をする前に長年のほこりや汚れをしっかりと落とします。
しっかり洗浄しないと、塗装がはがれてくることもあります。大切な作業です。

時間があるときは、外壁以外の部分も洗わせていただいてます。
窓やサッシ、床、写真では外塀もきれいにしてます。
洗浄の際は、すこし機械の音がありますので、
ご近所様には細心の注意を払って作業を行います。
お隣のお家に水がかからないようにも作業をします。

5. 養生(塗らない部分をビニールなどでかぶせる)

養生(塗らない部分をビニールなどでかぶせる)

外壁面の養生である窓や床などをきっちりすることは、
もちろんですが、特に大事にしているのは、結構おろそかにしがちな草木です。
草木を養生しない塗装屋さんもありますが、塗装がつくと、
かわいそうだし、枯れてしまう場合もあります。
完全に密閉しないように、呼吸ができる穴も作ります。
また、その他、外に出ている動かせないものは塗装がかからないように対処します。

写真右下)壁に釘のようなのがでていましたので、その部分だけ錆び止めを塗りました。
壁が赤くなっている部分です。

あと、お客様の愛車などやご近所様の車に気をつけています。
車に塗装がついては大変です。車専用の養生シートをかぶせます。
またボディーに傷がつかないように慎重に行います。

6. 下地処理(塗装前の重要な作業)

下地処理(塗装前の重要な作業)

シーリング工事(コーキング)
壁のひび割れに、専用材を注入します。
ひび割れによってわれている箇所を塗装前に平にします。

(写真右上)外壁とカーポートとの取り合いの隙間があったので、隙間を埋めています。
手間はかかりますが、細かい作業をするしないが本当の塗装との違いといえると思います。

(写真左下)窓枠と壁との隙間を発見しました。老朽化によって隙間が空いてきます。
水が入り込むのを防ぐために埋めます。その後、さらに塗装をしてカバーします。

(写真右下)ひどい外壁の場合は、壁自体が浮いている場合もありますので、浮いている部分をはがして、たいらになるように表面を整えます。

下地処理(塗装前の重要な作業)

鉄部や木部などの部分も下塗りの前に、きれいにしておく必要があります。
この写真は、鉄部をサンドペーパーで表面のざらざらをきれいにしている作業です。

7. 下塗り

下塗り

下塗りは、塗装面と中塗りと上塗りがはがれてこないような材料の選定が必要です。
そして、塗り残しがないようにんに入念にチェックしながら塗る必要があります。
(右側の写真)

白く塗っている部分は、ローラーで塗料がはいりにくい部分を先に、
はけで隅などを塗っておきます。

8. 中塗り

中塗り

中塗りも油断はできません。
中塗りのあとに上塗りがあるからといって、塗り残しをしてしまったら、
その部分が、薄く仕上がってしまうからです。
きっちり塗り残しのないように丁寧に塗ります。

9. 上塗り

上塗り

最後の仕上げ塗りです。塗装が壁に適量のるような塗り方をしなくてはいけません。
ローラーの場合、力を入れすぎると塗料が薄く仕上がり、力を抜きすぎると厚くなります。
暑すぎると垂れる原因になります。適度な力で適量をのせるのが職人の仕事です。

10. 屋根塗装

屋根塗装
屋根塗装

11. その他塗装

雨戸の錆び止め塗装と仕上げ塗装(スプレー塗装)

その他塗装

錆止め塗装(下塗り)

錆止め塗装(下塗り)

12. 足場解体前、塗り残し検査

すべての塗装が終わったら、あとは最終の塗り残し検査です。
足場の一番上の段から順番にチェックしながらおりてきます。

13. 足場解体

足場解体

最終の塗り残し検査も終わりましたので、足場解体です。
傷をつけないようにまた汚さないように、慎重に足場を解体していきます。

14. 清掃

足場の解体が終わりましたら、工事ででてしまったゴミをきれいに清掃し持って帰ります。
また、いらない不用品なども処分させていただいてます。
(あまりに大きなものは、実費がかかります)
その後、塗装のために移動していました草木や備品をもとの場所に戻します。

15. 工事完了・引き渡し

工事完了・引き渡し
工事完了・引き渡し
工事完了・引き渡し
工事完了・引き渡し
フリーダイヤル0120-306-912