八尾市にて台風被害 漆喰工事と屋根補修工事(瓦差し替え)事例

漆喰の詰め直し・屋根修正・TVアンテナ撤去
八尾市
Before
施工前
After
施工後
施工地 八尾市 築年数 40年
価格 10万円 工事期間 1日間
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

漆喰

八尾市にて台風の強風による被害で、屋根の瓦われや、TVアンテナの倒壊をされたお客様からご連絡がありました。早速、現場調査にて屋根を点検したところ、漆喰の劣化を発見しました。写真とご説明を行い工事依頼をいただきました。

写真は、工事前の面土漆喰です。かなり劣化しております。漆喰は基本的に白色が多いですが、白というより黒になっておりました。黒くなっていると、漆喰はかなり劣化しております。15年程度でメンテナンスが必要です。

面土漆喰

TVアンテナが転がっています。倒壊したアンテナは早急に撤去しないと強風などで転がって瓦を割ってしまうこともしばしばです。旧漆喰を撤去して、中の土が見えている状態です。

漆喰工事は既存の漆喰を撤去せずに、上から漆喰を塗る工法もありますが、撤去してから漆喰を詰める漆喰の詰め直しをお勧めします。

漆喰工事

コテなどを使って、漆喰を塗りつけていきます。1回目の漆喰詰めです。

面土漆喰

同じく漆喰の作業です。漆喰工事はベテラン職人歴50年の河原が担当しました。

面土漆喰

2回目の漆喰を塗って整えて完成です!

面土漆喰

裏側も同じく漆喰です。棟の漆喰は両面ありますよ。

鬼瓦の漆喰

鬼瓦部分の漆喰も撤去して、漆喰で固定します。

漆喰工事についての詳しい説明はこちらです。

屋根補修

鬼瓦とは棟の先端部分です。漆喰工事が完成しました。あとは、割れている瓦の差し替えと、瓦修正と固定です。

瓦差し替え

2枚ほど、釉薬瓦が割れておりました。お客さまが予備のケラバ瓦をお持ちでしたので、すんなりと差し替えが完了です。

八尾市の台風被害

漆喰工事や屋根の補修工事は、1-2日の作業です。ハシゴをかけさせていただき作業させていただくことがほとんどです。

今回は棟の取り直しや、金属屋根への葺き替えの提案もいたしましたが、お客様が漆喰詰め直し工事を選択されました。

南大阪ペイントセンターでは、屋根の漆喰工事や屋根補修なども行なっております。あらゆる屋根工事などもお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912