八尾市にて2階建てハイツの鉄部のみの塗装工事の事例

ハイツの鉄部塗装 階段・PS扉
八尾市
Before
施工前
After
施工後
施工地 八尾市 築年数 25年
価格 20万円 工事期間 4日間
塗料名 1液Mシリコン 塗料種別 弱溶剤シリコン
面積 m2 カラー ブラウン
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

今回は八尾市にて、2階建てハイツの鉄部のみの塗装工事を行いましたので施工事例をご紹介したいと思います。外壁や屋根は以前に施工済みで、その際に鉄部も当然塗装されていましたが、5年が経過し鉄部にやや劣化やサビが目立ち始めたので工事をご依頼いただきました。

 

塗装前

階段裏 塗装前

階段裏の写真です。

 

階段裏は湿気がこもりやすく、サビが発生しやすい箇所です。

 

PS扉 塗装前

こちらはPS扉

 

階段に比べるとサビ等はあまりありませんが、表面の塗膜は劣化が見られ、艶が無くなってきています。

 

下地処理 ケレン

階段裏 ケレン

まずサビを落としていきます。皮スキという道具でガリガリ削ります。

 

階段裏 ケレン

そのあと全体的に研磨剤でこすります。

 

 

PS扉 ケレン

そうすることで表面に細かな傷がつき、塗料の密着性が良くなります。

 

サビ止め

 

階段裏 サビ止め

ケレンが終われば次はサビ止めです。

 

PS扉 サビ止め

下塗りだからといって手を抜かずに隅々まできっちり塗りますよ。

 

上塗り

階段裏 上塗り1

そして上塗りのシリコン塗料を塗っていきます。

 

PS扉 上塗り1回目

だいぶ完成が近づいてきました。

 

階段裏 上塗り

もう一度同じようにシリコン塗料を塗って完成です。

 

 

PS扉 上塗り

2回目もきっちり細かい箇所まで塗ります。

 

鉄部塗装完了

階段裏 塗装完了

サビて浮いていた箇所もキレイになりました!

 

 

PS扉 塗装完了

艶も蘇り、見た目にもキレイです。

 

メンテナンスの意味合いだけでなく入居率アップにもつながる

塗装工事はサビや劣化を防ぐメンテナンスの意味合いが最も重要ですが、こういった賃貸物件の場合、廊下や階段等を常にきれいな状態にしておくというのは非常に重要なことで、見た目がキレイな物件はそれだけ入居率もあがります。

 

階段 塗装前

入居者さんがよく通る階段が、このようなサビだらけの状態よりも・・・

 

階段 塗装後

キレイな状態の方がやはり見栄えがいいものです。

 

こういった鉄部は今回のようにきちんとした施工をしても、5年ほど経過すると再びサビが出始めてしまいます。基本的に鉄部の塗装は5年に一度ぐらいのペースで塗り替えすることをオススメします。

 

そうすることで扉や階段がボロボロになるのを防ぎ、入居率へも好影響を与えます。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912