東大阪にて無機フッソ塗装で仕上がりと職人の技術にご満足の事例

ALC外壁無機フッソ塗装 
東大阪市
Before
施工前
After
施工後
施工地 東大阪市 築年数 30年
価格 130万円 工事期間 10日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 塗料種別 無機フッソ塗料
面積 281m2 カラー KP121
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

外壁塗装前

東大阪にて築30年のALC外壁に今回が2度目の塗装工事との事でひび割れ部分の念入りな補修と、無機フッソ塗料での塗装をご依頼いただき、工事が完了しましたのでご紹介します。

外壁の現状はALCの上からモルタルで左官しごきをして目地を埋め、フラットな表面に仕上げていましたので、どうしても目地の部分が割れてきてしまっていました。

現場調査時の詳しい内容はこちら

 

工事スタートです!

足場設置

お隣様や通行人に注意しながら足場を組んで工事スタートです!

 

高圧洗浄

まずは高圧洗浄で表面のホコリやコケを洗いおとしていきます。

元の外壁にはスタッコという吹付模様が塗装してあり、かなり凹凸の激しい仕上がりでその分ホコリもたくさんのっていますので入念に洗っていきます。

 

補修工事も入念に

外壁の補修

不要な配管を撤去した後、モルタルで埋め戻しです。

 

外壁の補修

端っこの方の笠木は外れかけていたので・・・

 

外壁の補修

一旦笠木金物を外してみると、中のモルタルは粉々でした。

 

外壁の補修

モルタルで補修しなおし、乾燥後笠木を取り付けました。

 

コーキング

ひび割れ部分のコーキングも入念に行いました。

 

コーキング

ここは外壁と波板との隙間です。ここのコーキングが切れると水が侵入しますので厚めにコーキングしています。

 

外壁下塗り~上塗り

無機フッソ塗装

ローラーとハケで下塗りします。塗り残しがないようにまんべんなく塗っていきます。

 

無機フッソ塗装

そして中塗り

 

無機フッソ塗装

上塗りと3工程で仕上がりです。

 

付帯塗装

 

スレート屋根下塗り

パラペット部分はスレート屋根でしたのでこちらも塗装します。下塗りのシーラーを塗っているところです。

 

スレート屋根中塗り

こちらも中塗り

スレート屋根上塗り

上塗りと3工程での仕上げです。

 

笠木塗装

笠木の金物部分もキレイに仕上がってきています。

 

雨樋塗装

雨樋もキレイにシリコン塗装2回塗り

 

塗装工事完了!

外壁塗装前

施工前

 

無機フッソ塗装施工後

施工完了!無機フッソでの仕上げで一味違う艶が出ています。

 

 

外壁塗装前

側面は窓も多く雨だれが目立っていましたが・・・

 

無機フッソ塗装施工後

無機フッソ塗装完了!

通常のシリコンと比べるとホコリやコケが非常に付着しにくく、その分雨だれも起きにくいです!

 

パラペット塗装完了

笠木とパラペット部分のスレート屋根も見違えるほどキレイになりました!

 

無機フッソ塗装完了!

工事後、その仕上がりと職人の技術の高さに大変お喜びいただけました!

お客様の工事後のお声はこちら

 

塗装工事のほかに屋上の塩ビシート防水工事も施工しております。

塩ビシート防水工事の詳しい作業内容はこちら

 

 

 

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912