羽曳野市にて遮熱塗料での屋根塗装をさせていただきました

こんにちは南大阪ペイントセンターキタヤマです!

今回は羽曳野市にて遮熱塗料で屋根塗装をさせていただきました様子をお届けいたします。

皆さんは遮熱塗料についてご存じでしょうか?遮熱塗料は屋根の表面温度や室内温度を下げる効果がある塗料です。こちらのブログでは遮熱塗料や屋根塗装工事の様子をご説明したいと思いますのでぜひご一読ください♪

羽曳野市にて遮熱フッ素塗料での屋根塗装

遮熱塗料とは?

遮熱断熱塗料の違い

紫外線や太陽光の熱を反射させ温度上昇を防ぐ効果がある塗料です。遮熱塗料を塗布することで熱の侵入を防ぎ、ある実験では屋根の表面温度を最大15度~20度低下させた結果があります。また、室内温度も2度ほど下がりました。

遮熱塗料のメリット

・屋根表面温度や室内温度を抑えることができる
・屋根表面温度を抑える事ができるので屋根のダメージを防げる
・室内温度を抑えることで、光熱費が削減できる
・通常の塗料に比べ耐用年数が約2倍長い
・遮熱塗料を使用することで国から補助金が受けられる場合がある
(※自治体からもらえる【助成金】ご存じですか?

遮熱塗料のデメリット

・通常の塗料に比べ費用が高い
・塗膜が汚れると遮熱効果がおちる
・色味によって効果がかわる(淡い色ほど効果がある)

こんなお宅に遮熱塗料をおすすめします

・熱が伝わりやすい金属屋根のお宅
・光熱費を削減したいお宅
・二階にリビングがあり主に二階で生活されるお宅(3階建てのお宅等)
・吹き抜けがあるお宅

遮熱塗料工事の工程 高圧洗浄機で洗浄していきます

屋根塗装前の様子

こちらが屋根塗装工事前の様子です。色褪せやカビやサビなどの長年の汚れが付着していますね。

高圧洗浄機での洗浄

屋根塗装を始める前に業務用高圧洗浄機での洗浄を行います。実はこの作業とても大切な作業なのです。

女性のお化粧で例えます。お化粧を始める前にいきなり顔を洗わずお化粧を始めても化粧ノリは最悪ですよね…。それと同様で長年屋根に付着した汚れをきちんと落としてから屋根塗装を始めていきます。

屋根の下塗りをします

遮熱塗料 下塗り

高圧洗浄機での洗浄を終えましたら塗装の工程に入っていきます。

屋根の塗装は一度塗って終わり。ではありません。基本的には三回塗装を行います。一度目の下塗りです。

屋根の縁切り(タスペーサー)を行います

タスペーサーでの縁切り

次に行うのが縁切り作業(タスペーサーの挿入)です。

縁切り(タスペーサー)とは?

スレート屋根の屋根塗装の際に必ず必要なのが縁切り作業です。縁切り作業とは屋根塗装をした際に屋根と屋根の隙間に引っ付いた塗料をカッターなどで切っていく作業のことをいいます。最近はこの縁切り作業をタスペーサーという部品を屋根と屋根の隙間に挿入して縁切り作業を行うことが多いです。

この縁切り(タスペーサー)を行わなければ雨水の排水がうまくいかず雨漏りの原因となるのです。

つまり縁切り(タスペーサー)はスレート屋根の塗装の際にはとても重要な工程なのです!

遮熱塗料 中塗り・上塗りを行います

遮熱塗料での中塗り

中塗りをします。

遮熱塗料での上塗り

最後に上塗りをします。基本的には中塗りと上塗りは同じ塗料を使用します。しかし同じ塗料でも色を変えて塗ります。その理由は塗り残しや塗りムラを防ぐ為です。

遮熱塗料での屋根塗装 完成です!

遮熱塗料での屋根塗装完成

新築同様屋根が綺麗に生まれ変わりました!遮熱塗料の効果についても期待大ですね!

遮熱塗料についてはこちらもぜひご覧ください♪
猛暑の対策に屋根遮熱塗料の効き目やクールレベルについてご紹介

遮熱塗料を使用した施工事例はこちら

羽曳野市での遮熱塗料での屋根塗装 まとめ

いかがでしたでしょうか。

屋根の塗料にも様々種類がございます。今回は遮熱塗料をご紹介させていただきました。お家の暑さや気温についてお悩みの方はぜひ遮熱塗料で付加価値のある屋根塗装 ご検討されてはいかがでしょうか♪

南大阪ペイントセンターでは豊富な知識を持ったスタッフがおりますのでお気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら
(24時間受付中)
TEL:0120-306-912(9時~18時 土日祝のぞく)

LINEでのお問い合わせも可能です!

LINE見積もり

新型コロナウイルス対策について

コロナ禍においてのお茶出し

新型コロナウイルス対策について

スタッフの検温・マスク着用・手指消毒の徹底
リモートや非対面での打ち合わせや調査も可能です
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談