大手外壁塗装業者4選!初心者向けの業者選びの7つのポイント

大手外壁塗装業者4選!初心者向けの業者選びの7つのポイント
「外壁塗装は大手業者へ依頼した方がいいのか?」
「本当の優良業者を見極めるにはどうすればいいか知りたい」

といった疑問やご不安はありませんか。

知名度の高い大手業者なら安心して任せられるとお考えの方も多いと思います。

しかし「大手業者」だけに絞った外壁塗装業者選びは後悔する可能性があります。
なぜなら業者によって施工金額や対応内容などが異なるので、ご自身が重視することを踏まえて依頼先をしっかりと検討していく必要があるからです。

そこで当ページでは以下の内容について紹介いたします。

こちらのページでわかること

・外壁塗装の大手業者4選
・大手業者のメリットとデメリット
・大手業者よりも地元業者をおすすめする5つの理由
・外壁塗装の優良業者を選ぶ7つのポイント

無料相談を依頼する

1.外壁塗装の大手業者4選

「そもそもどこの業者が大手なのか」と気になられる方も多いと思います。

そこで口コミなどの評価が特に高い大手業者を4選ピックアップして紹介いたします。

1-1.オンテックス

オンテックス

商号 株式会社オンテックス
施工実績 15万件以上
創業 1984年 (昭和59年) 7月
支店数 62
従業員数 1,070名(2023年4月)

オンテックスは外壁工事の売上順位1位の最大手の業者です。

現場の塗装工事だけではなく塗料の開発・改良から、自社技能士の教育までを一貫して自社で行うことで高い工事品質を保っています。

大手業者の外壁塗装は下請けを多く挟むことが高額な費用になり、下請けによる施工により塗装にかける原価が少なくなり品質低下がトラブルの元となりやすいです。
その点オンテックスは塗料の開発から施工まで「一貫体制」を謳っているので、高品質な塗装工事が期待できるのではないでしょうか。

オンテックスの良い口コミ

最初に営業に来られたときは、よくある飛び込み営業と思い、あまりお願いするつもりはありませんでした。
ただ、話を聞いていくうちに、大丈夫です、任せて下さいというような曖昧な言い方ではなく、定量的で具体的な説明があり、考えが変わりました。何よりこちらからの質問への回答の仕方や、契約前に不安なことがないか何度も確認いただく姿勢など、真摯に対応いただいたことが決め手になりました。

作業開始後も、職人さんの丁寧な作業だけでなく、挨拶や後片付けも好印象でした。
途中の営業さんへの窓の目隠し要望にもすぐに対応いただき、大変満足しています。
これからも長いお付き合いをお願いします。

評価★★★★★

引用元:Google口コミ

毎日、今日と明日の作業内容を書面でもらい、工事の進捗を把握する事が出来、仕事も丁寧で安心感がありました。
築35年の家が新築のようになりました。
今回の塗装工事が20年保証という事なので、これからも安心です。
外装塗装を検討している知人がいたら、自信を持って紹介したいと思います。
ありがとうございました。

評価★★★★★

引用元:Google口コミ

オンテックスの悪い口コミ

近くの工事のお知らせですと訪問、結局営業!うざい!
手口バレてるのにまたきた!インターホンごしに断っても、しつこい!外壁に何かあってもここだけはしない!
逆効果なのにまた来るだろう!星5ばかりも変!社員、社員家族が書いてる不自然!

評価★☆☆☆☆

引用元:Google口コミ

近隣の工事のご挨拶と提案とのことで
小さな子供が寝ている時間帯に毎日のように訪問に来られ、インターホン越しにお断りしても出て来られる日までまた来ますとのこと。

購入して間もない物件であり、お世話になっている会社もあるため今はそちらは必要ないと言っても、
根掘り葉掘り玄関口で(購入年数や個々の修理時期や価格)を聞かれ本当に不快でした。
長々とここやここが痛んでいると一方的に次々と話される。
押し売り営業に感じました。
相手の都合も確認せずお忙しいところ申し訳ございませんの一言も言えない営業さんいるんですね、、

評価★☆☆☆☆

引用元:Google口コミ

1-2.プロタイムズ

プロタイムズ

会社名 株式会社アステックペイント ASTEC PAINTS INC
施工実績 5万件以上
事業開始 2009年3月 ※プロタイムズ事業
加盟店数 200店舗以上
従業員数 280名(※2022年8月)

 

塗料メーカーである「株式会社アステックペイント」を本部として、全国に優良施工店200店舗以上を構える日本最大規模の住宅塗装専門組織です。

遮熱塗料メーカーシェア1位を4年連続獲得しており、プロタイムズ加盟店やアステック登録店以外の業者は取扱うことができません。
又、診断のプロ「外装劣化診断⼠」が普段⾒えない屋根部分や家の細かいところまでを約50項目にわたって細かく診断するのも魅力ではないでしょうか。

プロタイムズの良い口コミ

屋根の修理、外壁の塗装工事をするにあたり3ヶ所で見積もりを取りました。
お値段は正直3社共大差なかったのですがアフターケアやこちらが心配な点等もしっかりお答えくださったので信頼出来ると思いお願いしました。

結果お願いして大正解でした。
思っていた以上に綺麗に仕上げてくださいました。
また機会があればお願いしようと思います。
この度は本当にありがとうございました。

評価★★★★★

引用元:Google口コミ

現場の調査の時からここの会社は隅々まで見られていて他の会社ではそんな事は言ってなかった!というとこまで言ってくれていてすごく信用できる会社だなと思いました。

「原因を追求してそれにはこうしないといけない」と的確にわかりやすく伝えてくれてこの会社なら安心して任せられると思いお願いしました。

仕上がりもとても綺麗で大満足です

評価★★★★★

引用元:Google口コミ

プロタイムズの悪い口コミ

一言でいえば、施工が荒い!
プロタイムズのトップページには、「社会に誇れる塗装工事を約束する(消費者の安心と満足のため塗装業界全体の信頼・品質の向上を実現します)」とあり、ギャップがありすぎて残念である。
今回の屋根と壁塗装については、1年半がかりで延べ8社から見積もり徴収を行い、納得の見積もり内容から御社に決め、クオリティーの高い施工をして期待していた。

コーキング撤去は、中途半端な撤去残しが多く見られたので、コーキング施工前に再確認して施工される様に伝えた。
太陽光パネルを確認したかったので、屋根施工後にヘルメットとマイ安全帯を付け、ついでに軒樋を確認したのですが、樋の中が洗浄されていないところが多数見られたので、樋の洗浄内容について施工者へ確認したところ刷毛で集めたゴミを撤去するとの事で、ホームページ内容との相違があり残念であった。

ちなみに、軒樋から縦樋の交差部分2箇所に残っていた大きな苔については、当方で撤去した。
雑な洗浄であったので、既に施工が終わっている屋根を確認すると苔が残った上から塗装されていると思われる箇所がいくつも確認され、雑な屋根の高圧洗浄状態がうかがえた。

プロタイムズ本社に確認したところ、危険なので施主は足場に上がって屋根の検査は出来ないとの事で、屋根の施工管理は業者任せになっている状況が一番の問題点だと思う。
今回はたまたま私が屋根上を確認したことで見つけた内容であり、通常施主は確認出来ないのが実態である。
今後について、施工不良箇所があれば5年以内に症状が現れるとのことで、不具合が発生すれば、施工業者での工事保証で対応する主旨の説明を受けた。

これからの対応及び施工姿勢に期待したい。

評価★★☆☆☆

引用元:Google口コミ

市民講座を受講して外壁塗装を依頼しましたが、講座内容とはかけ離れた工事にがっかりです。
工事中、自分でチェックして不備を指摘するの繰り返しで最悪でした。

工事完了検査後も自分でチェックして塗り忘れ、塗り間違いなど数ヶ所ありました。
自分でチェック出来ない所などきちんと塗装できているのか不安です。
10月1日に工事完了しましたが、繁忙期らしく1ヶ月経った今も塗り残しなどそのままです。
全くいい加減な会社です。

評価★☆☆☆☆

引用元:Google口コミ

1-3.ガイソー

運営会社 株式会社オリバー
施工実績 4万7千件以上
設立 2002年4月1日
加盟店数 109
従業員数 157名(※2024年1月)

株式会社オリバーが運営する塗装専門店ならではの施工品質を徹底して追及した「日本外装リフォームネットワーク ガイソー」。

プロによる劣化診断はもちろんのこと、お客様のご要望をしっかりと汲み取って資産価値の最大化を目的とした最適なプランのご提案。

全国各地にあるガイソー加盟店が手がけ、使用する塗料もガイソーオリジナルのものが多いです。
そもそもガイソーに加盟するには非常に厳しい基準があるので、その基準にクリアした優良会社による高品質な施工が期待できます。

ガイソーの良い口コミ

近隣への挨拶も丁寧で、評判も良かったです。
色はかなり悩みましたが、何度も足を運び相談に乗って下さいました。
塗装の職人さんも、とても感じの良い方で、細かい要望にも親切に対応して下さり、気分良く過ごすことができました。本当に感謝しております。

期待以上に素敵にしていただきました。
ありがとうございました!

評価★★★★★

引用元:Google口コミ

屋根と外壁塗装でお世話になりました。
見積もりの段階で分かりやすく説明して頂き安心してお任せすることができました。
職人さんも若い方々でしたが細かい気配りをして頂き、帰りには必ず報告をしてくれました。

担当のMさんには母が付けずらいところに南京錠を付けて欲しいと無理なお願いをしたにも関わらず本来の仕事では無い内容ですが嫌な顔ひとつせずに付けて頂きました。
本当に感動と感謝しかありません。

屋根や外壁塗装も綺麗に仕上げて頂き気持ちも晴れやかです。
ありがとうございました。

評価★★★★★

引用元:Google口コミ

ガイソーの悪い口コミ

担当営業のお兄さん…人懐こい雰囲気で一生懸命な感じが良い。
現場の職人さん…皆さん概ね気さく。

しかし、ちょいちょいミスやら連絡不行き届きがあり、不信感が残った。
中でも、外壁材がこちらの指定と違うものにされていたのはかなりショック。
熟考して決めたのに…2回も打ち合わせしたのに…
お兄さん、わざわざ家までサンプル持って最終確認に来てくれたけど、発注が間違ってたら意味が無い。
注文を違えるのは、普通に考えて大きなミスだと思う。
安い買い物では無く、結果的には失敗だったと言わざるを得ない。

施行後のご意見を求められたので上記内容を伝えたが、会社からの謝罪もなく、ただチラシとともにクオカード500円が送られてきたのも、かなり印象が悪い。

以上により、私としてはガイソーさんをお勧めすることはできません。

★2つは、作業してくださった方への敬意です

評価★★☆☆☆

引用元:Google口コミ

他社で検討していたところ、対応の遅さと予め伝えておいた予算を無視した見積もりが出てきたりと散々でした
そのような時に立ち寄ったガイソーさんで非常に迅速に対応していただき、施工していただきました
施工からはさまざまトラブルがありましたが、担当の方に説明してもらい、納得することができました
リフォーム工事はなかなか相場が分からないので不安ですが、全国チェーンであり、補償等も充実してますので安心できます

追記
施工と支払いが全て終わる前に書き込みしましたが、その後の対応があまり良くないので評価下げました

外壁の塗装、屋根の葺き替えを行いました
外壁は軒裏の塗装の一部がが施工後数ヶ月で剥がれると言う事があり、補償で直ると言われたが、春に申告してから半年以上放置されました

さらに我が家は屋根に天窓が付いていて、見積もり時から必要あれば交換すると話していましたが、足場組んで確認しますと言われたのにそのまま施工が終わってしまう始末…
見積もりが出ないため、痺れを切らして確認したところ、かなり高い。
メーカーに直接問い合わせ、紹介してもらった業者に聞いたところ、吹き替える前の方が安くなるとのこと、どう言う事?と言う感じでした
今回天窓は泣く泣く見送ることにしました

リフォームの業界ってこんなところばかりなんですかね

さらに追記
外壁軒裏の塗装は半年以上放置の後やっと塗り直してもらいました

評価★★☆☆☆

引用元:Google口コミ

1-4.エディオンリフォーム

会社名 株式会社エディオン
施工実績 年間14万件以上(外壁塗装以外の施工も含む)
リフォーム事業開始年月 2009年5月
加盟店数 300店舗以上
従業員数 8761名

大手家電量販店エディオンが2009年にリフォーム事業を本格展開したエディオンのリフォーム事業部です。

店舗数の多さが強みで、全国各地にあるエディオンで気軽に相談できることが特長の1つです。
大手ならではの「10年あんしんサポート」で10年保証はもちろんのこと、24時間・365日コールセンターがあるのも魅力ですね。

又、エディオンリフォームは外壁塗装以外にも内装外装を一手に引き受けてくれます。
エディオン指定のリフォームを同時に行うことでリフォーム代金の割引が受けられるなど、家丸ごとのリフォームをお考えの方におすすめの業者です。

エディオンリフォームの良い口コミ

担当の方の人柄が謙虚でとてもよかったから。

説明がとても分かりやすくて、キャンペーンで足場代が30%オフになったり、金利が100回払いまで無料だったり、値段も希望の価格まで下げてもらえたから。

写真説明書をとても細かいところまで丁寧に作ってきてくれて、説明内容も分かりやすくて納得できたから。
家から車で15分ぐらいで行ける距離にお店があるので、契約に行きやすかった。
営業の方の態度がとても謙虚で、元々職人さんらしくて、手があいていたら現職人さんたちと一緒に施工をしてもらえると聞いたから。
よく電化製品などを買うお店で行きやすいし、会社名が有名で信頼できるから。

評価★★★★★5.0

引用元:リショップナビ

エディオンの担当の方の対応もとても良く、説明も行き届き十分納得した上で塗装工事を決めました。工事中もこまめにご連絡頂たり、来て頂いたりして大変助かりました。安心してお任しすることが出来ました。思い切って決断して良かったです。

評価★★★★★4.8

引用元:リショップナビ

エディオンリフォームの悪い口コミ

担当者が丁寧に説明をして、わかりやすく何度も足を運んでもらいました。いろいろと相談にものっていただきありがたかったです。ただ塗装業者と私のやりとりで伝わっていなかったのが残念でした。寒い中工事していただいた業者さんには感謝しております。

評価★★★☆☆3.0

引用元:リショップナビ

2.大手業者のメリット

ここまで大手業者をピックアップしてご紹介しましたが、「大手業者」という理由だけで業者を選ぶにはまだ判断材料が足りませんよね。

そこでもう少し深掘りして、大手業者のメリットとデメリットをお伝えいたします。

2-1.圧倒的な実績数があるので対応力が高い

大手業者の最大のメリットはやはり圧倒的な実績数です。

大手だからこそ各地域に拠点を置いて様々な地域で実績を作るわけですから、中小企業より実績数があって当然かもしれませんね。

言い換えれば「豊富な実績数がある=トラブルの対応力も高い」ということです。

人の手で行う外壁塗装は、人為的ミスが絶対にないとは言えません。
だからこそ、様々なトラブルを経験しているであろう大手業者はその対応力の高さから、安心しても良いと思います。

2-2.大手ならではの保証面での安心感

大手であれば倒産の心配も少なく、保証面でも安心です。

外壁塗装は一度行うと、次回の塗装は10年以上先です。
「前回塗装工事を頼んだ業者に、外壁塗装を依頼しようとしたけど倒産していた…」と言ったことも、大手業者ならその可能性も限りなく低いでしょう。

簡単には倒産しない大手業者なら何かあったときの保証対応も「会社がないので保証対応できません」と言った困った事にもならないでしょう。

3.大手業者のデメリット

3-1.費用が高額になりやすい(中間マージンの存在)

大手業者の場合中間マージンがかかる

大手業者では下請け業者に依頼することが多いため、中間マージンが発生して費用が高額になりやすいです。

お客様が100万円を大手業者に支払っていたとしても、中間マージンが20万円発生していれば実際は80万円しか施工費用に充てられないこともあります。

もちろん全ての大手業者に当てはまるわけではなく、中には完全に自社職人の自社での施工を取扱っている業者もあります。

大手業者への依頼を検討の際は、実際に施工するのはどの業者かを見極めることも重要です。

3-2.要望が正しく伝わらない可能性がある(下請け業者の存在)

大手業者で契約をしても、実際に施工するのは下請け業者の場合は要望がきちんと伝わらないケースもあり得ます。

各工程に担当業者が異なれば、その度に担当業者が入れ替わり「結局気になった点は誰に言えば良いのか?」となってしまう場合もあります。

もちろんお客様の窓口は契約をした大手業者なので、大手業者の担当者にお伝えいただければ問題はないはずです。
しかし伝えたいことが現場に伝わるまで時間がかかり、結果的に満足いく施工が叶わない可能性もあるかもしれません。

下請け業者や孫請け業者など複数の業者が多く関わるということは、その分不安要素もでてくるのです。

4.大手業者よりも地元の施工業者をおすすめする5つの理由

大手業者の様々なメリット・デメリットを踏まえた上でおすすめしたいのが、地元の施工業者へ依頼することです。

その理由を以下にまとめました。

理由1.大手業者と比較すると費用が安くなる傾向がある
理由2要望が伝わりやすく打ち合わせがスムーズ
理由3.地域密着型だからこそ有事にすぐにサポートを受けられる
理由4.下請けがないケースが多いので大手よりも対応力が期待できる
理由5.地元での施工実績が豊富で安心

1つ1つ理由を解説していきます。

4-1.大手業者と比較すると費用が安くなる傾向がある

地元業者の場合中間マージンがかからない

地元の施工業者はお客様との間に他の業者を挟まないケースが多いため、結果的に施工費用が安くなる傾向にあります。

大手業者は下請け業者の存在から中間マージンが発生するのに対し、地元業者は自社施工であることがほとんどです。

そのため、施工費以外の費用(中間マージン)が発生しないので、大手業者に比べるとリーズナブルに施工を受けられる可能性が高いのです。

4-2.要望が伝わりやすく打ち合わせがスムーズ

劣化診断、見積り、契約、施工などすべて自社で行うケースが多いので、お客様からのの要望も現場職人にスムーズに伝わりやすいです。

たとえば職人が帰ったあとに高圧洗浄後に汚れが一部残っていたのが気になった場合、担当者へ連絡すれば現場職人に伝わり翌日に洗浄をし直してくれるでしょう。

ですが伝達に時間を要すなどして洗浄不足が現場職人へ伝わっていない場合は、そのまま翌日から塗装工程に入ってしまい満足な施工を受けられない可能性があります。

大手業者は下請け業者を挟むケースが多いので、担当者へ伝えたことが現場職人へ伝わらずトラブルになりやすいと聞きます。

現場職人と担当者との連携がスムーズなら、お客様の要望も迅速に伝わります。
要望が伝わりやすいので意見の食い違いが発生しにくいこともメリットの1つではないでしょうか。

4-3.地域密着型だからこそ有事にすぐにサポートを受けられる

地域密着型の施工業者ですと、何かあったときに駆け付けられる距離ですので有事でも安心ですね。

又、近くの業者なら交通費が安くすみ移動時間も少なくすむので、トータルの施工費用を抑えられるというメリットもあるでしょう。

4-4.下請けがないケースが多いので大手よりも対応力が期待できる

地元の施工業者は大手業者のメリットである「対応力の高さ」も兼ね備えています。

なぜなら地元の施工業者は自社施工であるケースが多いため、下請けを挟むことは少ないです。
そのため万が一トラブルがあっても、担当者と現場職人の連携が密にとれているので有事の対応力が期待できます。

4-5.地元での施工実績が豊富で安心

地域密着型の施工業者は地元での施工実績が多いので、大手と同様に安心できるでしょう。

むしろ全国展開に特化した大手業者より、地元などのピンポイントの地域では地域密着型の施工業者の方が施工実績が多い場合もあります。

実際に弊社「南大阪ペイントセンター」は大手業者ではありませんが、3000件以上の施工実績があります。
おかげさまでGoogleの口コミ平均も★4.9の評価をいただいています。

このように地元の施工業者は全国展開の大手業者ほどの実績数はないですが、地域を限定すれば大手業者以上の実績数と口コミ評価があるのです。

5.外壁塗装の優良業者を選ぶ7つのポイント

ここまで地元の施工業者の魅力をお伝えしましたが、1つだけ注意点があるとすれば業者選びの難しさではないでしょうか。

そこで優良業者を見極めるための7つのポイントをご紹介いたします。

  1. 地元の施工実績を確認する
  2. 口コミが多く高評価かどうか
  3. 初回訪問の劣化診断に30分以上時間をかける
  4. 外壁の専門知識がなくても素人でも分かる説明をしてくれる
  5. 見積書に㎡数や使用塗料などの詳細な内訳の明記がある
  6. 運営10年以上の実績がある
  7. 保証やアフターフォローが充実している

「大手業者」「地元の施工業者」どちらを選ばれる際も、このポイントに沿って業者選びをすれば優良業者へ巡り会える確率がグンと高くなるでしょう。

5-1.地元の施工実績を確認する

お住まいの地域で外壁塗装の施工実績が多いか見ていただくと良いでしょう。

「お住まい地域で施工実績が多い」=「お住まいの地域で多数のお客様に選ばれている業者」ということなのです。

加えて施工実績が豊富であればアフターフォローにもすぐに対応してくれる可能性が高くなるでしょう。
施工実績があるか一番お手軽に確認する方法としては、業者のホームページに施工事例が豊富に掲載されているかが見るポイントです。

さらに施工金額や施工期間、使用塗料や塗装面積などの詳細が、しっかりと掲載されているかを確認いただくと良いでしょう。

お住まいの外観や特徴が似た事例なら、ある程度の金額の目安や施工期間が把握できるので、依頼する側も安心ですよね。

5-2.口コミが多く高評価かどうか

業者の口コミの評価が高いかどうかも見ていただくと良いです。

できればGoogleの口コミを確認いただくことがおすすめです。
なぜならGoogleの口コミは業者側で操作ができず、すべてお客様が口コミや写真を投稿するので信憑性が高いからです。
星マークの数で直感的に評価の高さを認識できるのも魅力ですね。

Googleは偽の口コミを自動で削除する機能を導入しているので、不正な評価や信憑性のない口コミは削除されます。

お客様の生の声と評価が直接投稿されているので、塗装業者がお客様からどれだけ評価されているかがまさに反映されています。

又、お客様の口コミにしっかりと返信している業者は、口コミの内容を真剣に受け止めて対応する意思があることを示しています。
評価の高さに関わらず、どの口コミにも公平に返信しているかも見ていただくと良いでしょう。

以上の理由から、塗装業者の施工の品質を左右する非常に重要なポイントになるのでGoogleの評価や口コミを参考いただくと良いでしょう。

5-3.初回訪問の劣化診断に30分以上時間をかける

初回訪問時の劣化診断に少なくとも30分以上時間をかけてくれると優良業者である可能性が高いでしょう。

外壁塗装の点検は建物全体のドローン調査など含めると30~60分近くかかります。

なぜ時間がかかるかと言いますと、たとえばひび割れのチェックやコケやカビの繁殖の有無などすべての外壁面積において詳しく調査する必要があるからです。

「なぜこの場所にこのような工事が必要なのか」という具体的な根拠を正確にお客様にお伝えするためには、劣化診断に時間がかかるものです。

お客様より「15分程度で点検を終える業者もある」と聞きますが、おそらく見積書を作るためだけの点検である可能性が高いと思われます。

そのためしっかりと時間をかけて点検してくれた業者を選ばれると良いでしょう。

5-4.外壁の専門知識がなくても素人でも分かる説明をしてくれる

外壁の専門知識がない一般のお客様へ、分かりやすく説明してくれる業者は優良業者である可能性が高いでしょう。

「相手の立場に立って説明してくれる=お客様目線に立ってくれる業者」だと考えられるからです。

例えばですが専門用語ばかりの説明か、注釈を加えた説明かは以下のような違いがあります。

門用語ばかりの説明

「サイディングにチョーキング現象がありコーキングの劣化もあるので塗装だけではなく打ち替え工事も必要です」

専門用語に注釈を加えた説明

「お客様宅の外壁は窯業系サイディングという種類の外壁材が使用されています。
窯業系サイディングに施されている塗料が寿命を迎えているため塗装が必要です。
壁に触れると粉が付着するのが塗料の寿命のサインで、専門用語でチョーキング現象と言います。
窯業系サイディングの防水効果は塗装によって維持されているので、チョーキング現象があると塗装の防水性も失われている状態です。
そのため塗装をして窯業系サイディングの防水性を復活させてあげる必要があるのです。
更にサイディングの外壁の継ぎ目にあるコーキングと呼ばれるゴムのような部材がひび割れているため、新しいコーキングへと交換するコーキング打ち替え工事をされた方が良いです。」

内容の意味としてはどちらも同じです。
ですが初めて聞く専門用語になんの補足説明もないまま説明されても、ほとんど意味が分かりませんよね。

見積書や塗装工事の説明のときに、専門用語ばかりにならずどれだけ分かりやすいように丁寧に説明してくれるかが大事です。

外壁塗装は一生で何度も経験されることではないので、知らないことの方が多いですよね。

ですが知らないことに高額な施工金額を払うとなるとご不安は非常に大きいと思います。

そんなご不安に寄り添ってお客様が理解できるように丁寧に説明してくれる業者を選ばれると良いでしょう。

5-5.見積書に㎡数や使用塗料などの詳細な内訳の明記がある

見積書1つで優良業者か判断できると言っても良いくらいです。

お客様にとって分かりやすい見積書を作成する業者は、お客様目線に立てている優良業者である可能性が高いからです。

見積書には少なくとも以下の内容が明記されていると安心です。

・塗装面積の㎡数
・1㎡あたりの塗料単価
・使用する塗料名やメーカー名

「見積書とは誰に向けてお渡しするものですか?」と考えれば、それはお客様のためのものですよね。

専門知識がなくても分かるような「誰が見ても分かりやすいような見積書」を作成できているかが非常に重要なポイントです。

逆にあまり良くない見積書の例では以下のようなものがあります。

・塗り回数などが詳細に書かれていない
・説明のできない経費が計上されてる
・”一式”という記載を多用していて詳細が分からない

「分かりにくい見積書=お客様目線に立てていない」と言っても過言ではありません。

そういった業者の仕事ぶりは、必ず実際の塗装作業にも繋がってくるでしょう。
見積書1つでその業者の仕事ぶりを判断できると言っても良いでしょう。

見積書は業者が帰ったあとに冷静に優良業者か判断できるツールです。
直感的に「分かりやすい見積書かどうか」を見ていただくと良いと思います。

5-6.運営10年以上の実績がある

運営実績が10年以上ある業者を選ばれると良いでしょう。

なぜなら運営10年以上の実績がある業者は、創業年数が浅い業者より今までたくさんの実績をこなしてきています。
工事実績が豊富な業者はそれだけ質の高い施工をしてくれる可能性も高いでしょう。

経済産業省の調査では「10年未満の中小企業の倒産率は約95%以上」という統計データがあります。
逆に10年以上運営の業者の倒産率は5%になるので「倒産してアフターフォローを受けることができない」という心配も減りますよね。

以上の観点から、10年以上の運営実績がある外壁塗装業者がより安心と言えます。

引用元:中小企業のライフサイクルと生産性 第2章

5-7.保証やアフターフォローが充実している

保証があるのはもちろんのこと、アフターフォロー体制が整い工事後も定期点検を行っている業者を選ばれると良いでしょう。

外壁塗装はどんなに丁寧に仕上げたとしても、天候や湿度などの立地条件によって絶対に不具合がないとは言い難いです。

工事完了後も寄り添って家を守ってくれる業者だと、安心して家のメンテナンスを任せられますね。

6.まとめ

  • 外壁塗装の大手業者4選
    1.オンテックス
    2.プロタイムズ
    3.ガイソー
    4.エディオンリフォーム
  • 大手業者のメリットとデメリット
    メリット1.大手業者だからこその圧倒的な実績数
    メリット2.大手ならではの保証面での安心感
    デメリット1.費用が高額になりやすい
    デメリット2.要望が正しく伝わらない
  • 大手業者よりも地元業者をおすすめする5つの理由
    理由1.大手業者と比較すると費用が安くなる傾向がある
    理由2要望が伝わりやすく打ち合わせがスムーズ
    理由3.地域密着型だからこそ有事にすぐにサポートを受けられる
    理由4.下請けがないケースが多いので大手よりも対応力が期待できる
    理由5.地元での施工実績が豊富で安心
  • 外壁塗装の優良業者を選ぶ7つのポイント
    1.地元の施工実績を確認する
    2.口コミが多く高評価かどうか
    3.初回訪問の劣化診断に30分以上時間をかける
    4.外壁の専門知識がなくても素人でも分かる説明をしてくれる
    5.見積書に㎡数や使用塗料などの詳細な内訳の明記がある
    6.運営10年以上の実績がある
    7.保証やアフターフォローが充実している

「大手業者」「地元の施工業者」という理由だけで業者を選ばれるよりも、ご自身が重視することを踏まえて依頼先をしっかりと検討していくことが大切です。

どこに依頼されるかよりも、実際に施工する業者(職人)がどこなのかが重要です。

日々のお客様のお困り事を私たちが引き受け、施工し、安心して過ごしていただけるよう、私たち南大阪ペイントセンターは地域のお客様に選ばれ続ける塗り替えリフォーム店としてご提案をいたします。

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ