和泉市にて屋根塗装【断熱塗料 ガイナ】の事例

屋根塗装(遮熱断熱ガイナ) 外壁塗装 コーキング打ち替え  
和泉市
Before
施工前
After
施工後
施工地 和泉市 築年数 18年
価格 118万円 工事期間 14日間
材料名 関西ペイント アレスダイナミックトップ 材料種別 ラジカルシリコン塗料
面積 185m2 カラー ベース:KP-110 5分艶  アクセント:KP-185 5分艶
材料名 日進産業 ガイナ 材料種別 特殊セラミックビーズ配合遮熱断熱塗料
面積 67m2 カラー N50

塗装工事を知り合いの業者に依頼するのはためらいがあった

「普段使っている下請けの塗装業者さんもいるけれど、自分の家の塗り替えとなると知り合いの場合は要望を言いづらいし、万が一何かトラブルになると今後に影響するので」

「インターネットやチラシを見て精査したうえで、南大阪ペイントセンターに問い合わせした。」

とのことで、外壁屋根塗装工事をご依頼いただきました。

築18年が経過した家

築18年目でコーキングにひび割れ多数

ひび割れしたコーキング

目地のコーキングがひび割れてきており、そろそろコーキングの打ち替えを含めた外壁屋根塗装工事が必要だとお考えでした。

点検時の詳しい内容はこちら

足場を組み立て外壁屋根塗装工事スタート!

足場組立

足場を組み立てて工事スタートです!

コーキング打ち替え工事は専門のコーキング職人が担当

コーキング撤去

窯業系サイディングボードのメンテナンスで一番重要となりますコーキング打ち替え工事です。

劣化し弾力の無くなったコーキングを撤去していきます。

プライマー塗り

そしてプライマーという接着剤を塗り、コーキングと目地との密着性を高めます。

コーキング充填

その後新たにコーキング剤をたっぷりと充填します

コーキング完了

ヘラで押さえて仕上げます。この時空気が入って中に空間が入ってしまわない様に注意しながら仕上げていきます。
最後に養生テープをめくって完了です。

南大阪ペイントセンターではコーキング打ち替え工事は専門のコーキング職人が担当しています。塗装職人でも出来ないことはないのですが、やはり専門のコーキング職人と塗装職人とではコーキングの仕上がり・空気が入らない様に仕上げる技術が違います。

高圧洗浄から塗装職人にバトンタッチ

外壁高圧洗浄

高圧洗浄からは塗装職人の出番です。

洗浄により、外壁に付着したホコリやコケ等を洗い落とし、塗料との密着を高めます。

テラスパネル洗浄

外壁以外にもテラスパネルや窓も一緒に洗います。

玄関扉の養生

玄関扉や窓等の塗装しない箇所をビニールで覆います。

養生作業といい、この養生作業を見ればその職人がどれぐらいの技術なのかが分かります。

玄関扉なのでもちろん開け閉め可能です。

床の養生

床は何度も上を歩くので、厚手のビニールを貼ります。

塗料の攪拌

養生が終わればいよいよ塗装工程に入ります。

まずは下塗りとして、上塗りとの密着を高めるシーラーの役割と、細かな隙間を埋めるフィラーの両方の役割をもった微弾性フィラーを塗ります。

攪拌機でよく混ぜ合わせます。

外壁下塗り

ローラーで丁寧に塗っていきます。ローラーが入らない隅っこの部分はハケで塗ります。

外壁中塗り

そしてラジカルシリコン塗料で中塗り

外壁上塗り

最後にもう一度ラジカルシリコン塗料で上塗りをして完成です。

屋根塗装には特に高圧洗浄が大事

高圧洗浄前

高圧洗浄前の屋根の状態です。

黒い斑点は全てコケやカビです。これらをなるべくキレイに除去してあげないと屋根塗装をしてもすぐに塗膜がめくれる原因となります。

屋根高圧洗浄

専用の高圧洗浄機を使用します。通販で売っている電動式の洗浄機とは違って、ガソリンエンジン駆動式の洗浄機ですので、威力が違います。

屋根高圧洗浄

汚れがしつこい箇所はガンを近づけて洗い落とします。

洗浄時の養生

近隣様との距離が近い場合は、このようにブルーシートを貼って飛び散らない様に養生します。

屋根下塗り

十分乾燥させたあと、下塗りのシーラーを塗っていきます。
ちなみに右側の白い部分が塗装前です。高圧洗浄によりここまでコケやカビを落とします。
左側の色の濃い部分が下塗りした部分です。

屋根塗装は基本的に下塗り→中塗り→上塗りの3工程で行います。

屋根タスペーサー

下塗り後、タスペーサーを挿入します。今回屋根塗装に使用するガイナという塗料は、一般的な屋根用塗料よりも塗膜が厚くなるためタスペーサーは必須となります。

タスペーサーとは?

屋根ガイナ塗装

そして中塗りからが遮熱断熱塗料ガイナの登場です。

ハケとローラーで塗っていきます。

屋根塗装で使われるガイナについて

屋根ガイナ塗装2回目

屋根塗装の仕上げに上塗りのガイナを塗って完了です!

ガイナの中では一番濃い色であるN50です。ライトグレー系の色で屋根に合う色となっています。

屋根ガイナ塗装完了

屋根塗装が完了しました!

付帯塗装

雨樋シリコン塗装

雨樋はが元のブラック系の色で仕上げ

雨戸シリコン塗装

雨戸も同様にブラック系の仕上げ

ベランダ床トップコート

ベランダは元々ご自分でウレタン防水をされていたので、メンテナンスとしてトップコートを塗ります。

外壁屋根塗装工事完了!

 

築18年が経過した家

築18年で全体的にくすんでいた外壁が・・・

塗り替え完了

ラジカルシリコン塗料でツートンカラーでの仕上げです!
ベースはホワイト系、アクセントに濃いブラウン系の組み合わせは、最近の新築の住宅にもよく見かける流行のパターンです。

今風の感じのお家になりましたね。

外壁塗装前

劣化が目立った目地のコーキングも

外壁塗装完了

きっちりとコーキングの打ち替えを行い、復活しました!

新築時はコーキングがむき出しなので直接太陽光や風にさらされて劣化が早まりますが、塗り替えの場合はコーキングの上から塗装する事で、コーキングが守られる状態となりより長持ちします。

雨樋塗装前

色あせていた雨樋

雨樋塗装完了

シリコン塗料で保護塗装。美観もよくなります。

外壁のツートンカラーもおしゃれな感じですね。

色あせの目立つ軒天井

軒天井塗装前

軒天カチオン系塗装完了

軒天井塗装完了!

新築のように生まれかわりました!

ベランダ床塗装完了

ベランダもトップコートを塗るだけでこんなにキレイに!

塗装職人の気くばり、態度、技術に非常にご満足

 

塗り替え完了

外壁屋根塗装工事後の乾燥も、職人の気くばり、態度、技術に非常にご満足いただけたようで、同業のプロの方にもご満足いただける工事をできたことに、南大阪ペイントセンターとしても非常に良かったと思います。

屋根塗装にはガイナを使用しましたので、遮熱断熱効果も期待できます。また外壁色も大部分がホワイト系なのでその分暑さも和らぐかと思います。

工事期間中は雨も少なくスムーズに進み、ほぼ予定通りの工期で完了しました。

今後もプロが見ても素晴らしいと言っていただけるような工事を常に目指していきたいと思います!

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912