平野区にて雨漏り工場・倉庫の塗装工事をさせていただきました

外壁塗装 屋根塗装
大阪市平野区
Before
施工前
After
施工後
施工地 大阪市平野区 築年数 約30年
価格 290万円 工事期間 15日間
塗料名 フッ素 アレスクール 塗料種別 遮熱シリコン
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 約30年 工事期間 15日間
塗料名 フッ素 アレスクール 塗料種別 遮熱シリコン
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

塗り替え工事をご依頼されたきっかけ

今回は大阪市平野区にて屋根塗装・外壁塗装のご依頼をいただきました。

ご依頼いただきましたきっかけは壁の所々にクラックと呼ばれるひび割れを見つけられた事や、経年劣化による傷みが進行してきているので、この機会に工事をされたいとの事でした。

屋根や外壁は築年数が経つにつれ様々な劣化が現れることがあります。経年による劣化はどうしても避けることはできませんので、適切なタイミングで適切な処理をすることが建物を守る重要な鍵なのです!

では今回どのような工事をさせて頂いたのか詳しく見ていきましょう。

工事前の状態を点検

外壁にクラックが見受けられます。

クラックとは建物の外壁などに発生するひび割れのことです。クラックが出来る原因は大気の乾燥地震などによる揺れで生じるものもありますが、多くは経年劣化によるものです。

クラックには目に見えないサイズのものから、幅が大きくすぐにでも修理が必要なものまで様々あります。クラックを見つけましたら一度業者に点検をご依頼するようにしてください。

外壁の色褪せやカビ・錆・苔などの汚れ

こちらは倉庫です。

外壁の色褪せなどによる汚れが目立ちます。外壁の色褪せは防水性の劣化の重要なサインです。建物自体に防水機能は備わっていません。建物に塗装をすることによって塗装の塗膜に防水機能が備わっており、雨水の吸収を防いでくれています。この塗膜が剥がれてくると外壁の防水性が劣化し塗装が色褪せてみえてきます。防水性が劣化するという事は万年ジメジメした状態で非常に水はけが悪い状態です。水はけが悪くジメジメした環境なのでカビや錆、苔等が発生してしまうのです。

外壁塗装を始める前に高圧洗浄機で汚れを取り除きます

外壁塗装を行っていきます。

ですがすぐに塗装は始めません、まずは清掃です。外壁の劣化の一つにチョーキングという現象があります。チョーキングとは外壁を手で触った時に粉がつく状態の事を指します。その粉の正体は何なのでしょうか?それは紫外線や雨によって劣化した塗装が粉となって表面に現れたものなのです。このチョーキングによる粉や、元々ある汚れを業務用高圧洗浄機で落としていきます。この汚れを放置したまま塗装をしても塗装はすぐに剥がれ落ちてしまいます。清掃が目的というよりかは清掃をして塗装をより密着させることを目的としています。

外壁塗装の基本は下塗り→中塗り→上塗りの三工程です!

外壁塗装の基本は下塗り→中塗り→上塗りの三工程です。

初めに下地強化剤で下塗りをしていきます。なぜ下塗りをしていくのかというと、その後の中塗り・上塗りをより密着させるためです。(お化粧もいきなりファンデーションを塗るよりも下地を塗ってからのほうがよれずに密着しますよね!それと同じです♪)

下塗りが完全に乾いたら中塗りを行います。

そして最後に上塗りです。中塗りと上塗りは同じ塗料を使用します。

今回のお客様はフッ素塗料という塗料を使用しました。フッ素塗料とは耐久性が15~20年と長くしっかりと外壁と密着しやすいので雨風にも強いです。また、親水性があり汚れにくいのが特徴です。

中塗りと上塗りは完全に乾かしてからでないと出来ませんので日程を分けて施工します。まれに同日に行う業者もあるようなので工程表をしっかり確認するようにしましょう。

付帯塗装・雨戸や雨樋の塗装

もちろん雨戸も高圧洗浄機で清掃

付帯塗装として雨戸や雨樋も同時に塗装していきます。せっかく外壁は新築同様綺麗になったのですから雨戸や雨樋の劣化が目立ってしまいますので同時に塗装されるお客様が多いです。

 

 

 

雨樋は中塗り→上塗りの2工程で行っていきます。

綺麗になりました。

屋根の塗装もしていきます

錆や色褪せ等が目立ち劣化した屋根

屋根の主な劣化症状として色褪せや錆、カビ、苔等の汚れがあります。こちらも外壁同様防水性の劣化からみられる症状です。

屋根ももちろん塗膜をより密着させる為、業務用高圧洗浄機で綺麗にしていきます。

 

 

屋根も外壁塗装と同様、下塗り→中塗り→上塗りの三工程が基本です。

下塗り材には錆防止効果があるものを塗り、中塗り上塗りにはアレスクールという遮熱塗料を塗りました。アレスクールとは関西ペイントというメーカーから発売されている遮熱効果が得られる塗料です。ある実験ではアレスクール塗料を塗った部分だけ屋根の表面温度が-20度を実現できたという結果があり、室内温度も-5度を実現できました。室内温度が下がることによって夏の高熱費削減にも期待できます。また屋根は外壁以上に紫外線や日光の影響をうけやすいです。屋根にアレスクールを塗ることにより屋根の畜熱量が減り熱によって屋根を傷めるリスクも減ります。

塗装工事完成の様子

外壁塗装後

 

 

倉庫塗装後

屋根塗装後

無料点検も行っております!まずはご相談を。

南大阪ペイントセンターでは事前の点検調査~お見積り金額のご提示まで無料で行っております。そろそろ築年数的にも外壁や屋根を塗り替えた方がいいのかも知れないけれど、何からどうすれば良いのかわからない…というお客様が多いと思います。そんな時は一度南大阪ペイントセンターにご相談してみてはいかがでしょうか?弊社には豊富な知識を持ったプロがいますのでどんな些細なことでも構いません。ご相談お待ちしております!

こちらの事例もご参考ください

堺市にて外壁塗り替え工事を実施

松原市にて外壁塗り替え工事(総額71万円)

 

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談