松原市 スレート屋根をカバー工法で施工 棟板金や谷板金も交換

屋根カバー工法
松原市
Before
施工前
After
施工後
施工地 松原市 築年数 25年
価格 90万円 工事期間 10日間
塗料名 スーパーガルテクト 塗料種別 IG工業 ガルバリウム鋼板
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

松原市にてカバー工法の実施

今回は松原市にてスレート屋根工事のご依頼をいただきました。

ご依頼いただきましたきっかけはスレート屋根の汚れや劣化が激しかったのと、棟板金が飛散してしまっており雨漏りがいつおきてもおかしくない状況だった為です。

屋根リフォームの多くは塗装工事のみですむ場合が多いのですが今回のお宅は劣化が激しく塗装工事だけでは補修しきれないと判断した為、スーパーガルテクトでのカバー工法を実施させていただきました。

今回ご依頼いただいたお宅です

 

屋根カバー工法をするお宅外観の様子

棟板金の貫板が腐敗屋根の様子

屋根の表面の劣化が激しいですね。色褪せやカビ・錆が激しく防水性が備わっていない状態でした。

屋根の防水性は屋根自体に備わっているわけではないんです。屋根の防水性は実は塗装の塗膜によって機能しています。年月と共に塗装はどうしても剥がれてしまいます。

つまり塗装の剥がれ(色褪せ)は防水性の劣化の重要なサインなのです。防水性が劣化することで水はけが悪くなりカビや錆や苔が発生してしまいます。カビ等が発生すると、ますます水はけが悪くなり雨水が溜まりやすくなりさらには雨漏りの原因になるリスクが高まってしまいます。

棟板金

さらに写真を確認すると棟板金が外れてしまっていることがわかります。外れていない部分も釘が抜けている所がありました。棟板金とは赤丸の部分に被さっているはずの板金です。屋根と屋根が重なる部分にこの棟板金を被せ雨水の侵入を防ぐ大変重要な部分です。棟板金の下には貫板という木材の板があります。こちらのお宅の貫板は棟板金がなくなっている事と長年の雨水により腐敗してしまっていました。早急な処置が必要です!

カバー工法とは?スーパーガルテクトとは?

今回は屋根の損傷が大きかったのでスーパーガルテクトでのカバー工法をさせていただきました。

屋根工事には主に塗装工事葺き替え工事カバー工法があります。

塗装工事とはそのままの意味で塗装をして工事することです。劣化がそれほど激しくない場合に施工します。

葺き替え工事とは既存の屋根材を全て撤去した後、新しい屋根材を被せます。一番劣化が激しい屋根に向いています。全て新しくなるので寿命は延びますが廃材が多く出るため価格も高価ですし工期も長いです。

カバー工法とは既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる工法です。下地の劣化が激しい場合は施工できません。工期も短く葺き替え工事より安価ですが既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せるので重量が重くなってしまいます。

そこで紹介するのがスーパーガルテクトです!スーパーガルテクトは一言でまとめると軽量で耐久性に優れた金属屋根です。屋根のカバー工法をご検討されているお客様の主な悩みといえば ”屋根の耐震性” です。既存の屋根材の上から別の屋根材を重ねるのですから気になりますよね。でもご安心ください。金属屋根・スーパーガルテクトは瓦屋根の10分の1の軽さで耐震性に優れているのでご心配には及びません。

ルーフィングシート(防水シート)を貼ります

ルーフィングシート

スーパーガルテクトを取り付ける前にまずは既存の屋根材の上にルーフィングシート(防水シート)を貼ります。このルーフィングシートは『屋根下葺き材』ともよばれており屋根材よりも重要な建材です。

スーパーガルテクトを貼り付けていきます

スーパーガルテクト

ルーフィングシートの取り付けが完了しましたらいよいよスーパーガルテクトの出番です!色味はSシェイドブラウンというお色です。屋根の工事は全て軒先から棟の方に向かって行われます。

棟板金の設置

スーパーガルテクトの取り付けが完了しましたら次は棟板金の取り付けです。

既存の棟板金を全て撤去し、新しい貫板を設置します。

棟板金工事

そしてその上から板金を被せます。

棟板金工事

棟板金完成

取り付けが完了しました。この棟板金は雨漏りが多い箇所です。定期的な点検をしましょう。

庇もメンテナンスしました

庇にルーフィングシート

窓上の庇もカバー工法していきます。庇は壁との接触面積が広い為雨水が侵入しやすい箇所ですので同時に施工されることをおすすめします。

庇

カバー工法完成!

谷板金も交換します

谷板金

谷板金とは屋根の面と面が谷状になっている板金です。谷板金は谷樋と言われる通り、屋根に落ちてきた雨水を谷板金に集め排水する雨樋のような機能をもっています。建物の雨漏りは屋根自体が原因で起きるのではく、谷板金をはじめこのような板金から起こる事が多いです。

 

屋根カバー工事完工しました

カバー工法施工後

屋根カバー工事完工しました。落ち着いたブラウンで素敵な屋根に生まれ変わりました。

カバー工法は見た目の向上だけでなく既存の屋根材に新しい屋根を被せるので防音性や断熱性も向上します。屋根工事をされる際にぜひご参考にしてください。

南大阪ペイントセンターでは屋根や外壁など無料で点検させていただきます。ドローンを使用し、くまなく点検することも可能です。無料点検だけのご連絡も大歓迎ですので何かお困り事がございましたらお気軽にご相談お待ちしております♪

カバー工法の他の事例の掲載もあります

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912