堺市北区にて折板屋根の屋根塗装で防水性UPの依頼【雨漏り対策】

屋根塗装
堺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 堺市 築年数 12年
価格 35万円 工事期間 5日間
塗料名 関西ペイントスーパーシリコンルーフペイント 塗料種別 シリコン
面積 32m2 カラー ホワイト
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 12年 工事期間 5日間
塗料名 関西ペイントスーパーシリコンルーフペイント 塗料種別 シリコン
面積 32m2 カラー ホワイト
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

※表示価格は屋根塗装費+足場費等共通工事費の価格です。

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

今回のこちらの記事では堺市北区にて行われた折板屋根の屋根塗装についてご紹介させて頂きます。下記の施工事例(シーリング工事)も同宅のお客様ですのでこちらも併せてご覧ください😊

屋根塗装は10年に一度を推奨しております。10年を目途にどんどん屋根の防水性は低下し水を弾く本来の機能はどんどん失われていきます。そうなれば最終的には雨漏りなどお家にとっては大ダメージをくらう事も…!

詳しくみていきましょう😊

目次

【堺市北区】屋根の防水性が心配…とご相談

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ

▼お家のプロフィール
【築年数】約12年
【リフォーム歴】なし
【外壁材】サイディング
【屋根材】折板屋根

ご依頼のきっかけはご近所様のご紹介

実は今回こちらのお宅でご依頼を頂く前に、お隣のお宅にて外壁塗装工事や屋根塗装工事をさせて頂きました。お隣のお宅では屋根からの雨漏りがあり雨漏り補修をさせて頂きました。

現状今回のお客様宅ではまだ雨漏りはございませんが、「分譲地であるため同様の造りをしているお隣宅で雨漏りがあったのでうちの屋根の防水面も心配」と弊社にご相談をしてくださいました。

▼関連記事(お隣のお宅の施工事例)

屋根塗装で防水性UP!雨漏りリスクが高い症状

では、どのような状態が雨漏りリスクが高い症状なのか、施工前の様子を見ていきましょう。

症状1.継ぎ目からの雨水侵入

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ 施工前の劣化症状 継ぎ目からの雨水侵入

ドローンを使って上空から屋根の状態を確認しました。折版屋根上部の一部で色が異なる箇所がございます。

これはFRP製という屋根材を使用しており室内の明かり取りにしている箇所です。新築時からです。この明かり取りはとても便利なのですが通常屋根との継ぎ目ができてしまいその継ぎ目が劣化するとそこから雨水が侵入する場合があります。

お隣様宅の雨漏りはこの継ぎ目からの雨水侵入が原因でした。幸いこちらのお宅ではここからの雨水侵入はありませんでしたが継ぎ目にシーリング打ち増しをして予防していきたいと思います。

症状2.折板屋根の汚れ(苔カビ錆など)や色褪せ

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ 施工前の劣化症状 折板屋根の汚れ(苔カビ錆)や色褪せ

折板屋根全体の汚れや色褪せが目立ちます。

屋根は毎日紫外線や雨風に晒され徐々に劣化していきます。新築時は塗装で屋根を保護する力があるのですが塗装による効果は10年程度で徐々に低下していきそれと共に防水機能も徐々に低下していきます。

防水機能が低下した時に現れるのがカビサビなどです。

これらの発生は「屋根に防水機能がありません!」「ジメジメした環境でどんどん湿気や水分が吸収されるので塗装で復活させて!」という屋根からのヘルプサインなのです!

ですので今回の堺市北区のお宅でも屋根からのヘルプサインを受け取り、屋根塗装で防水機能UPを実施させて頂きました。

症状3.ボルトの錆

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ 施工前の劣化症状 ボルトの錆

折板屋根はボルトで固定されています。屋根材同様このボルトも経年劣化しやすいです。

主にみられる劣化は
・ボルトの緩み
・ボルトの錆
などです。今回の堺市北区のお宅ではボルトの錆が見受けられました。

ボルトが腐食している場合やお客様のご要望によっては専用キャップを設置する場合がございますが今回は行いません。

堺市北区折半屋根塗装の工程

堺市北区のお客様にご提案した内容

1.折板屋根の張替え
2.折板屋根の塗装工事

以上をご提案させて頂きました。現状まだ雨漏りはないこととお客様のご予算の都合などもあり2番の屋根塗装工事の実施が決まりました。

さっそくその施工内容についてお話していきたいと思います😊

工程1.業務用高圧洗浄機での洗浄

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ 業務用高圧洗浄機での洗浄

まずは屋根全体に業務用高圧洗浄機での洗浄作業を行います。

長年蓄積された汚れや古い塗膜を洗浄することによって屋根塗装面と塗膜が密着しやすくなります。そうなれば結果的に仕上がりも大きく変わってきますのでこの作業は必須です。

▼参考記事
高圧洗浄ってホントに必要?塗装前の高圧洗浄の重要性について

工程2.ケレン(下地処理)

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ ケレンで下地処理

その後ケレンを行います。ケレンとはヤスリなどを使いサビを落としていく下地処理の作業のことです。

ケレンも高圧洗浄同様その後の塗膜の密着度が変わってきますので必須工程です。

工程3.サビ止め材での下塗り

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ サビ止め材での下塗り

折板屋根は屋根の特性上サビやすい傾向にありますのでサビ止め材での下塗りを行っていきます。(ボルトのサビもこのサビ止め材を塗っていきます)

屋根塗装は基本的に下塗り・中塗り・上塗りの3回行います。下塗りを行う主な役割は、中・上塗り材と屋根材を密着させる事と細かな傷を補修する役割があります。

屋根の耐久性を高めるためには下塗りの工程はとっても重要です😊

工程4.仕上げの中・上塗り

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ 中塗り上塗り

いよいよ仕上げの作業、中塗り上塗りです。

中塗りと上塗りは同じ塗料を使用します。今回使用しました塗料は関西ペイントスーパーシリコンルーフペイントという塗料です。

同じ塗料を使用しますが中塗りと上塗りでは少し異なる色を使用します。これは塗り残しや塗りムラを防ぐためです。

今回仕上げの上塗りに使用しましたお色はホワイトです。

関西ペイントスーパーシリコンルーフペイントホワイト色見本

堺市北区屋根塗装完成・ビフォーアフター

堺市北区折板屋根塗装で防水性アップ ビフォーアフター

堺市北区折板屋根の屋根塗装で防水性UP 施工後

その他の堺市屋根塗装の施工事例

南大阪ペイントセンターでは堺市での屋根塗装を数多くさせて頂いております。その一部をご紹介させてください😊

▼その他地域の施工事例や工事を終えられたお客様の声も掲載しております。ご参考にご覧ください♪
施工事例一覧
お客様の声

南大阪ペイントセンターではお住まいの事なら何でもかまいませんのでお気軽にご相談くださいね!最後までお読み頂きありがとうございました😊

この現場に関するブログ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談