松原市にてベランダ屋根の交換と物干し取り付け工事

ベランダ屋根交換(波板張替え)・物干し設置
松原市
Before
施工前
After
施工後
施工地 松原市 築年数 23年
価格 5.5万円 工事期間 2日間
塗料名 ポリカーボネート 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 23年 工事期間 2日間
塗料名 ポリカーボネート 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
✓ご依頼のきっかけ
大阪府松原市の築23年住宅からのご相談です。
モルタル外壁に深いひび割れがあり、新築時から家全体のメンテナンスをされていない状態で今回塗装工事をご検討でした。

ベランダ屋根の波板が傷んでいた為、塗装工事と同時に波板交換をご提案。
加えてベランダには物干しが設置されていなかったので、お客様のご希望で竿掛けを設置することになりました。

上記料金表は今回ご紹介させていただく施工内容を全て含んでいます。
(料金内訳:ベランダ波板交換37,500円・竿掛け設置3本18,000円※すべて税抜き表示です)

松原市にてベランダ屋根の交換と物干し取り付け工事
こんにちは!
松原市の南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

塗装工事と同時にちょっとした工事を同時にご相談いただくケースが多いです。

たとえばベランダ屋根の交換やテラスの新設工事、物干しの竿掛けの設置など様々です(^-^)
今回は塗装工事と同時施工させていただいた、ベランダ波板交換と物干し取り付けの工事の様子をご紹介いたします!

▼同現場の現地調査と塗装工事の事例▼
松原市で外壁の無料調査!決め手は営業の親身な人柄と見積り金額
松原市でラジカル塗料使用の外壁塗り替え(亀裂も補修して改善)

このページにおすすめの方

・ベランダ屋根の劣化が気になる方
・竿掛けがなく洗濯干しが不便な方

 

寿命を迎えた塩ビ素材のベランダ屋根

塩ビ素材のベランダ屋根

塩ビ素材のベランダ屋根
ベランダ屋根の波板には塩ビ(塩化ビニール樹脂)素材のものが使用されています。

塩ビ素材は安価で施工でき新築当初は人気の素材でしたが、脆く割れやすので長期間の使用には向きません。
築23年でこれまで一度もベランダ屋根を交換されていない状態ですので、近くでみると塩ビ素材の波板の欠けや劣化が確認できます。

波板固定のフック
ドローンで波板を固定しているフックも確認しましたが、特に外れなどはありません。

しっかり固定されているので、仮に台風が来てもフックが外れて波板が飛ばされることはないでしょう。

ですが塩ビ素材の波板寿命は約5年ほど。
フックがいくら頑丈に固定されていても、波板自体が脆く割れた状態で台風被害に遭われればひとたまりもないでしょう。

ベランダ屋根は台風被害などで飛散しない限り「まだ交換しなくて大丈夫」とメンテナンスを後回しにされがちな部分です。
せっかくの塗装工事の機会なので、このチャンスを逃さず波板を交換されることをおすすめします。

ポリカーボネートへの交換

ポリカーボネート波板
今回交換をご提案する波板はポリカーボネートと呼ばれる最高峰の素材です。

略してポリカと言いますが今あるプラスチック素材の中では最高級な素材で、透明度が非常に高く耐久性にも優れています。

現状の塩ビ素材の波板の寿命が5年に対しポリカは約10年と比べると2倍の寿命です!

ポリカの特長まとめ

耐久性 同じ厚みのガラスの約200倍の衝撃強度
耐用年数 約10年
耐熱性・耐寒性 実使用温度-40度~+120度
透明度の高さ 約5mm厚で光透過率85%以上

竿掛けがなく既製品の物干しを使用されたベランダ

竿掛けがないベランダ
2階ベランダにはそもそも竿掛けがないので、物干し竿を取付けることができません。

現状はベランダのスペースを取り、既製品の物干しで洗濯物を干されていました。

ですのでベランダ屋根に竿掛けの設置をご希望されました。もちろん竿掛けの設置は可能ですよ!
ベランダ屋根の交換と同時に竿掛けの設置や移設工事はよくご相談いただきます。

「こんなこともできるの!?」と驚かれますが、塗装工事専門店でもあり外装工事も専門です。
外装関連はほぼ対応可能ですので、どんな些細なことでもお気軽にご相談くださいね(^-^)

物干し設置とベランダ波板交換を実施

竿掛け設置工事

竿掛け設置前のベランダ
竿掛けが設置されていないベランダです。

ここから3本の竿掛けを設置したいと思います。

竿掛けを設置したベランダ すべての竿掛けの設置が完了
物干しの設置が完了しました♪
アルミ製ですので耐久性も高く錆びの心配もありませんよ。

ポリカ波板への交換

塩ビ素材からポリカ波板へと交換
現在の塩ビ素材の波板からポリカ波板へ交換をしていきます。

既存の波板を撤去しポリカ波板の設置
既存の塩ビ素材の波板をすべて撤去し、ポリカ波板を設置していきます。

ポリカ波板へのベランダ屋根交換が完了
ポリカ用のステンレスフックでしっかりと取り付けをします。

ステンレスなので錆びることがなく、耐久性もお墨付きです!

物干し設置とベランダ波板交換の完了

松原市の波板交換と物干し設置後のベランダ屋根
工事の完了です!
ポリカ波板を張替える際は2.5山以上重ねて取り付けることがメーカーでも推奨されています。

重ねる山の数が少ないと、ポリカ波板同士の隙間から雨漏りすると事例もあります。
完工写真ではしっかりと3山重ねて取り付けられていますね。

物干し取り付け・ベランダ屋根交換など小工事もお任せください!

ベランダの不具合でお困りの方は、ぜひ弊社の無料点検をご活用ください(^-^)

もちろん無理に工事をおすすめするわけではなく、お家の状態を拝見してから
「交換が必要なのか」
「塗装が可能なのか」
「どの工法がベストなのか

という判断のもと、最適な施工方法を探らせていただきます!

その他のベランダ屋根の交換事例

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談