大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)

外壁塗装,Vカット補修,モルタル左官
大阪市平野区
Before
施工前
After
施工後
施工地 大阪市平野区 築年数 約45年
価格 126万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSシルバーグロスSI 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 275m2 カラー RS-50
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 約45年 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSシルバーグロスSI 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 275m2 カラー RS-50
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

▼ご依頼のきっかけ
築45年のお宅、約30年前に一度モルタルの外壁塗装をされていますがそれ以来メンテナンスはされておらず、モルタルの浮きや剥がれ・ひび割れなどの劣化症状が気になり今後の雨漏りに備えて外壁塗装をされることをご決断されました。

 

▼事前点検の内容(塗装前の劣化症状など)については現場ブログをご覧ください😊

こちらの記事ではモルタルの外壁塗装に特化して
・大阪市平野区での外壁塗装の工程
・モルタルの外壁塗装にかかった費用
・外壁塗装後のお客様の声
・その他の大阪市平野区の施工事例

など詳しくお話していきたいと思いますのでぜひご一読ください😊

▼大阪市平野区の外壁塗装なら南大阪ペイントセンターへおまかせ下さい!▼
平野区の外壁塗装なら南大阪ペイントセンターへ依頼すべき7つの理由

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)施工前

場所 大阪市平野区
築年数 約45年
外壁材 モルタル
面積 275㎡

こちらが今回モルタルの外壁塗装をされた大阪市平野区のお宅です。外壁塗装前の劣化状況についてはこちらの現場ブログをご覧ください😊

モルタル外壁のビフォーアフター

まずはモルタル外壁塗装のビフォーアフターをご覧ください😊グレー系のスタイリッシュな外壁に生まれ変わりましたよ!

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)施工前

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)施工後

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)施工前

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)施工後

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)ビフォーアフター

モルタルの外壁塗装工程をご紹介

ここからはモルタルの外壁塗装の工程を実際のお客様宅のお写真を使用しながらご説明していきたいと思います。

工程1.モルタルの剥がれを左官補修

まずはモルタルの浮きや剥がれをモルタル左官補修していきます。

大阪市平野区にて築30年のお宅から塗装メンテナンスのご相談 モルタル外壁の剥がれ

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)モルタル左官補修

剥がれや浮きが生じている箇所を一度剥がし撤去していきます。その後モルタルを左官処理で塗っていき平にならしましたら完成です!

しかしモルタル外壁の表面が数ミリ剥がれた程度でしたらこの方法で補修することができるのですが、より激しい浮きや剥がれにはラス金網というものを設置していきます。

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)モルタル左官補修 ラス金網を設置

厚みをつけてモルタルを左官する際には、そのまま塗っても定着しないためラス金網を設置しその上から左官していきます。

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)モルタル左官補修 ラス金網を設置

工程2.ひび割れをVカット補修

続いては、これらのひび割れをVカット補修でメンテナンスをしていきます。

大阪市平野区にて築30年のお宅から塗装メンテナンスのご相談 モルタル外壁のひび割れ

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)Vカット補修の工程

ひび割れ部分を専用のサンダーでV字にカットしていきます。ひび割れを埋めたいはずなのにカットするなんてなんで?と思われた方も多いかと思います。

ひび割れ部分をカットすることでひび割れが奥まで広がりコーキング材をしっかりと充填させることができます。反対にカットせずにいきなりコーキング材を充填させると手前だけ充填してしまいますので奥まではしっかりと隙間を埋めることができないためV字にカットしていきます。

V字にカットした後は溝に溜まったゴミを清掃プライマーという接着剤を塗布していき新しいコーキング材をしっかりと奥まで充填させ完成です!

工程3.業務用高圧洗浄機でモルタルを洗浄

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)業務用高圧洗浄機で洗浄

モルタル外壁の補修を完了し雨水の侵入経路を塞いだあと、業務用高圧洗浄機で外壁を洗浄していきます。

外壁は日々紫外線や埃・雨風を浴びており想像以上に汚れが蓄積されています。もちろん古い劣化した塗膜も外壁表面に蓄積されています。

この汚れや埃・古い塗膜をそのままにしたまま、いきなり外壁塗装をしてしまいますとすぐにボロボロと塗膜が剥がれ施工不良の原因になってしまいます。

施工不良を防ぎその後の耐久性を延ばすためにも業務用高圧洗浄機であらかじめ外壁を洗浄し塗膜の密着度を向上させていきます。

工程4.モルタルを外壁塗装(下塗り中塗り上塗り)

洗浄後、水分を半日~1日かけて乾燥させたあと外壁塗装の工程に移ります。外壁塗装は基本的には下塗り・中塗り・上塗りの3回行います。

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)RSサーフで下塗り

まずは関西ペイントが販売するRSサーフという密着性に長けた下塗り材を使い下塗りをしていきます。

下塗りでは小さなひび割れや傷を補修していき、この後行う中塗りと上塗りの接着度を高めていきます。(大きなひび割れや傷は先程のような補修が必要)

下塗り塗布後、塗料をしっかりと乾燥させます。

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)RSシルバーグロスSIで中塗り

下塗りが乾燥しましたら関西ペイントのRSシルバーグロスSIという塗料を使用して中塗りをしていきます。

中塗りでは汚れの原因となるラジカルの発生を抑制し泥や雨水を弾く塗膜を作っていきます。

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)RSシルバーグロスSIで上塗り

中塗りもしっかりと乾燥させたあとRSシルバーグロスSIを使って上塗りをしていきます。

中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用し2度塗りしていきますが塗りムラや塗り残しがあっては意味がありません。そうしたことを防ぐために色だけ少し変えて塗布していきます。

上塗りでは最終的な仕上げの段階で美観性を調整し最適な塗膜の厚みを形成していきます。

大阪市平野区にてモルタルの外壁塗装を実施(費用は約126万円)使用色はRS-50

使用した色はRS-50というお色です。グレーは汚れに強く色褪せもしにくい色なのでおすすめですよ😊

大阪市平野区のモルタル外壁塗装にかかった費用は約126万円

塗装メンテナンス見積もり内訳(平野区)
共通工事費
(足場仮設や洗浄等)
約40万円
外壁塗装(付帯塗装含む)
(RSシルバーグロスSI)
約67万円
Vカット工法 約7万円
左官補修 約12万円
総額 約126万円

こちらの費用はRSシルバーグロスSIを使用した場合の価格です。外壁塗装費は使用塗料によって変動致しますのでご了承ください。

※お客様にお渡しする見積書には複数パターンの見積もりプランをご提示しております。

モルタルの外壁塗装を終えた大阪市平野区のお客様の声

大阪市平野区の塗装メンテナンス相談(前回の塗装から30年経過)  お客様の声

Q工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを頂戴出来ましたら幸いです。
母の自宅の外壁の塗装が30年近く経過していたので塗装業者を探していたところ、静岡に住んでいる妹がインターネットで「南大阪ペイントセンター」を見つけて早速見積りを出してもらいました。見積書は価格と素材の質が詳細に記載してありました。

耐久性の説明もわかりやすくアドバイスして下さり予算の範囲で選ぶことができました。丁寧な仕事をしてもらっていると母から報告を受けていましたので、、

着工当初から安心して仕事をお任せすることができました。
「南大阪ペイントセンター」を選んでよかったと母はとても満足しているようで、子供の私たちも感謝しています。

その他の大阪市平野区の施工事例

その他の大阪市平野区の施工事例のご紹介です。外壁塗装をご検討されている方には耳よりな情報がたくさん掲載されておりますのでぜひご一読ください😊

最後までお読みいただきありがとうございました。

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ