大阪市東住吉区でモルタル壁へ外壁塗装(ラジカルシリコン使用)

ひび割れ補修・外壁塗装
大阪市東住吉区
Before
施工前
After
施工後
施工地 大阪市東住吉区 築年数 30年
価格 71万円 工事期間 19日間
塗料名 関西ペイント RSシルバーグロスSI 水性ラジカルシリコン 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 61m2 カラー RS-120(3分艶)
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 30年 工事期間 19日間
塗料名 関西ペイント RSシルバーグロスSI 水性ラジカルシリコン 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 61m2 カラー RS-120(3分艶)
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓ご依頼までの背景
大阪市東住吉区の戸建て住宅(築30年)は今回がはじめての塗装工事で業者選びにお困りでした。
調査を進めたところモルタル壁には大きなひび割れがあり、スレート瓦は雨染みや錆びなどの経年劣化が見られました。

そこでモルタル壁へは補修工事と塗装工事、スレート瓦の屋根には屋根カバー工法を提案いたしました。
営業担当の対応や見積書の内容が決め手となりラジカルシリコン塗料を使用した塗装工事でご成約をいただきました。

現地調査時のブログ大阪市東住吉区にて築30年のモルタル外壁の戸建てへ外壁調査
屋根工事の事例大阪市東住吉区で築30年の屋根にカバー工法!軽量な金属屋根へ

※上記施工価格は足場工事・外壁塗装・コーキング工事・ひび割れ補修・付帯塗装・屋根塗装などを含んだ実際にかかった金額を掲載しています。
屋根カバー工法は別途約52万円(税抜き)です。
 
大阪市の皆さま、こんにちは!

外壁塗装専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

当事例では大阪市東住吉区の戸建て住宅に外壁塗装を実施した内容を掲載しています。

▼大阪市の外壁塗装業者選びについてはこちらの記事で解説をしています▼
大阪市の外壁塗装業者を選ぶときの7つのポイントとおすすめ業者

無料相談を依頼する

モルタル壁の外壁塗装のビフォーアフター

大阪市東住吉区の外壁塗装前のモルタル壁の戸建て大阪市東住吉区の外壁塗装後のモルタル壁の戸建て

外壁塗装前のモルタル壁外壁塗装後のモルタル壁

塗装工事前のガレージ軒天塗装工事後のガレージ軒天

屋根工事前のスレート瓦屋根工事後のスレート瓦

モルタル壁の調査と工事ご成約までの背景


外壁はモルタルが使用されています。
「塗装する必要があるのか」とお客様よりお声をいただきましたので回答しますと、モルタル壁への塗装工事は必須です。

モルタル自体には防水性が備わってないため、塗装で表面を保護することで防水性が保たれます。

築10年を目途に塗膜の防水性が失われ、やがて壁に雨水が染み込みひび割れや浮きなどの劣化症状を引き起こします。

モルタル外壁のひび割れ
塗膜の寿命が切れたまま長年経過すると、モルタル壁に写真のような大きなひび割れができてしまうのです。

ひび割れに雨が入り込み、ひび割れ廻りの塗膜が浮いていますね。

ひび割れは目に見える表面のひび割れだけをコーキングで埋めて補修をしても、脆くなった塗膜も補修しないと根本的な解決になりません。

Vカット補修の仕組み
そこでひび割れをあえて深く削り、コーキングを打つ補修領域を増やすVカット補修での工事を提案いたしました。

又モルタル外壁は特性上ひび割れをしやすいので、目に見えない微細なひび割れを埋めて今後のひび割れ防水にもなるフィラーと呼ばれる下塗り塗料が必須です。

以下に今回ご提案した内容をまとめています。

劣化部位 ご提案 理由
外壁(モルタル) 外壁塗装・ Vカット補修 塗膜の劣化・ひび割れのため
屋根(スレート瓦) 屋根カバー工法 スレート瓦の寿命・板金の飛散のため
付帯部(雨樋・軒天井・幕板) 塗装工事 美観の向上・防水性の維持のため

お見積り内容や担当者の説明にご理解をいただけ、この度ご成約をいただきました。

▼外壁調査の内容をもっと詳しく知りたい方はこちら▼

大阪市東住吉区でモルタル壁へ塗装工事を実施

高圧洗浄工事

モルタル壁の高圧洗浄
浮いた塗膜のひび割れ補修や目地のコーキング工事を終えた工事4日目から、本格的な塗装工程に入ります。

スタッコ仕上げの外壁なので凹凸の中に砂埃が溜まりやすく、入念に洗浄しないと新しい塗料が上手く密着せず長持ちしてくれません。

窓の高圧洗浄
写真右下はひび割れ補修をした跡です。

左官補修後は写真のように色が変わっているので目立ちますが、この後に凹凸の模様付けと塗装をすることで補修跡が目立ちにくくなりますのでご安心ください。

玄関扉の高圧洗浄玄関廻りの高圧洗浄
洗浄は塗装をしない箇所も行います。

建物全体を丸洗いするのに半日以上お時間をいただきます。
そのため塗装工程の初日は高圧洗浄工事のみで終わり、洗浄水が完全に乾燥した翌日から塗料を使う作業に入ります。

外壁塗装

ひび割れ補修跡のパターン復旧
補修跡のフラットになったモルタルに、吹付け塗装で凹凸の模様を付けて補修跡を目立ちにくくさせます。

外壁の下塗り
下塗りの微弾性フィラーは「アレスダイナミックフィラー」を使用します。
モルタル外壁に相性抜群の塗料で、目に見えない微細なひび割れも埋めつつ微弾性のおかげでひび割れを起こしにくくしてくれます。

まさにひび割れしやすいモルタル外壁にピッタリな下塗り塗料なのです。

外壁の中塗り外壁の上塗り
中塗り・上塗りには「RSシルバーグロスS」のRS-120という淡めのアイボリー系の色を使用します。

ラジカル制御といって汚れの原因となるラジカルの発生を抑制する力がありますので汚れに強く泥や雨水を弾く力にも優れています。

付帯塗装

ガレージ軒天の塗装
ガレージの軒天井にはカチオン系塗料を使用して中塗りと上塗りに分けて塗り重ねます。

雨樋のケレン作業
塗膜の剝がれた雨樋は塗料の密着を良くするために事前にケレン作業といってヤスリで細かい傷を付ける作業をします。

雨樋の中塗り雨樋の上塗り
弱溶剤シリコンを中塗り、上塗りと2回に分けて塗り重ねて完成です!

庇のケレン作業
玄関上の庇もサビを落としてしっかりとケレン作業をします。

庇の中塗り庇の上塗り
弱溶剤シリコンを塗り重ね、美観が戻りましたね!

最終点検

塗装後のベランダ
外壁の最終点検を行います。

屋根から足場を降りていきながら塗り残しや汚れやキズがないかをチェックします。
こちらはベランダの様子です。
物干しの部分など細部まで塗装をしています。

塗装工事後の幕板廻り
幕板は傷むことで雨漏りの原因になりやすい部位です。

目地のコーキングを埋めて、幕板もしっかりと塗装をいたしました。

塗装工事後のサッシ廻り
サッシ右下にひび割れ補修をした跡がありますね。

パターン復旧をしたのでだいぶ目立ちにくくはなりましたが、どうしてもVカット補修をすると跡が分かります。
ですので大きなひび割れになる前段階で、できれば工事をご検討いただいた方が良いでしょう。

塗装工事後のガレージ
ガレージの入隅などもコーキング工事をして、美観だけでなく防水性も維持されるようにしっかりとメンテナンスをいたしました。

塗装工事後の玄関
細部まで隈なく点検をし、足場解体後に清掃をしてお引渡しです。

モルタル壁への外壁塗装工事完工

大阪市東住吉区の外壁塗装後のモルタル壁の戸建て
外壁塗装工事の完工です!

完工後のお客様の声

お客様の感想
Q.塗装をする前にどんなことで困っていましたか?

A.塗装会社が多すぎてどこに決めたらいいか分からなかった。
塗装する必要があるのか、また屋根の状態もわからないので不安でした。

Q.いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?

A.担当して下さった森さんのお人柄と丁寧な説明が決め手です。
見積書も何パターンかご用意頂いたので分かりやすかったです。
見えない屋根の部分はドローンで撮影してもらい写真で見れたことで信頼感が増しました。

Q.実際に仕事を終えて良かったことがあれば教えてください。

A.外壁だけでなく雨樋なども綺麗に塗って頂いたので、新築のような外観になりとても嬉しくなりました。

Q.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを頂戴出来ましたら幸いです。

A.
数ある塗装会社の中で今回お世話になった南大阪ペイントセンターの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

色々とわからない事ばかりで不安に思っていましたが、ご担当いただきました森さんがひとつひとつわかりやすい言葉で説明していただいて、その不安もなくなっていきました。

連日の猛暑の中、職人の方々もしんどい顔もせず笑顔でご挨拶して下さって、とても感じのいい方ばかりでした。

足場組む方、補修専門の方、塗装の方、屋根の職人さんとその道のプロフェッショナルな方々の分業制になっているので、とても丁寧かつ迅速で工期も伸びることなく素晴らしい会社だと思います。
仕上がりにも大変満足しています。

もし塗装会社選びで迷われている方がいましたら、私は南大阪ペイントセンター様を強くお勧めします。

うれしいお言葉をいただけ、大変励みになります!
万が一のご不便があればアフターフォロー対応に駆け付けますのでお気軽にご相談ください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

大阪市東住吉区のその他の外壁塗装の事例

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ