松原市にて10年前に塩ビシート防水と外壁塗装のお客様のご相談

手すりの塗装

松原市にて10年前に施工させていただいたお客さまからご連絡があり訪問を行いました。三階建てのALCの住宅ですが、前回のメンテナンス工事で、外壁塗装と屋上の塩ビシート防水を行わせていただきました。

今回、塩ビシート防水部分が少し気になるとのことで相談いただきましたが、特に問題がなく大丈夫ですよとお話をして解決をしました。お客様も安心されたようで良かったです。

塩ビ防水シート

塩ビシート防水は、10年経過しても破れたりしていない限り何も問題ないので、今回、調査しても何も問題がありませんでした。屋上の手すりが錆びていますので、その錆びで少し汚れありました。

鉄骨の塗装

お客様から、ついでに屋上の手すりとむき出しの鉄骨部分の錆びが気になっているので、見積もりをしてほしいとの依頼を受けました。

鉄部に関しては、10年経過しているので、錆びや塗料めくれが目立ちました。鉄部は本来5年に一度くらいは塗装された方がいいとされております。鉄部は塗装のメンテナンスがいるので、メンテナンスのいらないアルミ製の手すりなどに交換する方法もあります。

鉄骨階段の裏

鉄骨階段の裏も錆びが出てたり、塗膜めくれが発生しておりました。構造的な欠陥があり表側からの雨水などが裏側にまわってしまうようになっておりました。

階段裏の塗装

同じく裏側に水がまわってます。

根本的な解決ができるように、社に戻って検討したいと思います。再度訪問をしてお客様に塗装のご提案をさせていただければと思っております。本当にありがとうございました。

工事後に気になることがありましたらご遠慮なく、担当者か会社までご連絡ください!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912