足場工事なしの屋根塗装って本当にできるの?

屋根塗装の完成

屋根塗装や屋根工事を足場なしでしてほしいというご要望をよくお聞きいたします。足場工事がなしで屋根塗装ができるのか?というとズバリ!できないことはありませんが、オススメしておりません。なぜオススメしていないのか?をお話させていただきたと思います。

南大阪ペイントセンターでは、足場なしの屋根塗装や屋根工事は基本的に行なっておりません。

オススメしていない3つの理由

屋根塗装

理由1、高圧洗浄で汚れ水などが飛散するから

屋根塗装をする場合、高圧洗浄の工程が大切です。高圧洗浄では長年たまった汚れなどを洗したり、雨樋の中も清掃するので、大量の汚れ水が出ます。その汚れ水を近隣に飛散させないために、足場を組んで飛散防止養生シートを貼るのです。

屋根工事なら既存瓦を撤去するのに、埃や土、アスベストなども飛散する恐れがあります。足場を組んで養生を行なっていないと近隣からのクレームがきて工事がストップし兼ねません。

理由2、しっかりとした工事ができないため

足場がないと、屋根の先端での作業は、職人といえど身に危険を感じ作業もきっちりと行えません。まして、高圧洗浄などの水を使うと屋根の上も滑り危険です。そんな中での作業は100%行うことは不可能です。

理由3、安全面から

屋根の上での作業は安全を確保しないと行なってはいけないというルールがあります。通常は完全を確保する目的で足場を組むのです。

足場なしの屋根塗装をすると・・・

足場なしで塗装工事をする業者さんもいらっしゃいます。足場なしの作業は、屋根にハシゴをかけて屋根に登り作業をします。屋根にハシゴをかけると雨樋に負担がかかりよくありません。また、足場なしの屋根塗装だと高圧洗浄を行いません。高圧洗浄を行うと危険だからです。

また、弊社の経験上、施工不良の工事が多いです。というのも、他社で行なった屋根塗装でめくれてきたから見て欲しいという調査依頼をいただくこともありますが、ほとんどが足場なしの工事です。

原因は、高圧洗浄を行なっていなかったり下塗り不足のために塗装めくれが発生しています。特に屋根の先が顕著でもあります。

足場なしでもできる屋根塗装

足場なしでもできる屋根塗装は、平坦な屋根です。金属屋根の折半屋根、工場の屋根などは安全を確保できますし、高圧洗浄のための養生も可能です。

屋根塗装や屋根工事をするなら外壁塗装も一緒にがお得

外壁塗装

屋根工事や屋根塗装は足場が必要だとお話しました。ご存知の方も多いと思いますが、せっかく、足場を組むなら、外壁塗装や外装工事を一緒に行うことがお得です。

足場工事は、通常の2階建て20〜30坪なら15〜20万円前後かかります。屋根工事と外壁塗装を別々にすると足場工事が2回必要です。同時に行うことで足場代を節約するのです。

また、次回のメンテナンスもタイミングも屋根と外壁を同時にできるように材質も検討するといいと思います。

今回は、屋根工事や屋根塗装での足場のお話をさせていただきました。このコラムに関するご質問や、この工事に関するお見積もりやお問い合わせは、お気軽に南大阪ペイントセンターまで!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912