シーリングって何?メンテナンスしないと一体どうなるのか教えて

 

今回は外壁のシーリングについてお話をしたいと思います。

シーリング

シーリングとは気密・水密状態を得る目的や防音・断熱に充填材などで塞ぐ事です。

窯業系サイディングやALCの家ではシーリングが使用されています。

写真は窯業系サイディングです。

シーリングは劣化してくると段々と硬くなり亀裂が入ってきます!

そうなると亀裂の隙間から雨水が侵入しサイディングボードの裏側まで水が侵入してしまいます!

晴れた日に乾燥して雨の日に水が入りの乾燥と湿潤を繰り返すとサイディングボードの反りなどが起こってしまいます!

また更に酷くなるとシーリングの剥がれ等が起きダイレクトに雨水が入り最悪の場合雨漏りを引き起こしてしまいます

シーリング

またシーリングは窓枠回り等にもあります!

シーリング

このように劣化したシーリングは撤去していきます

シーリング

掃除を行います

シーリング

新しくシーリングを打ち込んでいきます!

シーリング

完成です!キレイにしあがりました。更に後程この上から塗装を行うので耐久性も抜群です

シーリング

ドア回りやサッシ回りは既存のシーリングを撤去せずその上からシーリングします。

この工法を増し打ち工法と言います

一級建築士やシーリング職人が行っている技法です!

サッシ回りは厚みを付けれる為この技法が行えます。

またコストカットにも繋がります

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912