シーリング工事って耳にする事があるけどシーリングって一体何?

 

シーリングと聞いてもシーリングって何?と思われる方も多いんじゃないでしょうか?

そこで今回はシーリングについてお話をして行きたいと思います!

シーリングとは簡単にいうと建物の隙間を埋める物です。弾力があり柔らかい物です。

サイディングやALCの外壁にはシーリングがあります。

ALCシーリング

 

こちらがALC外壁です。縦に何本も筋が入っているのが分かると思います。

この部分がシーリング箇所です。
ALC外壁は非常にシーリング箇所が多い外壁です。シーリングが劣化してくるとシーリングのメンテナンスを行なわなければ行けません!

ALCシーリング

こちらは戸建てのALCです。こちらもシーリングが同じく非常に多いです!

シーリング部

 

こちらの写真はサイディングのシーリング部分ですが亀裂が入っているのが分かると思います。

シーリングは元々は弾力がある物ですが経年劣化してくるとこの様に硬く縮み亀裂が入ってきます!

すると亀裂部分から雨水が侵入しサイディングボードの断面から裏側に迄雨水が入ってしまいます。

そうすると晴れた日に乾燥し雨が降ると湿潤を繰り返しサイディングボードの反りやビスの浮きを引き起こしてしまいます。

シーリングも更に劣化が進行すると剥がれ落ちてしまい、雨漏りを引き起こす可能性が高くなります。

その為シーリングのメンテナンスは非常に大事です。

サイディングシーリング

 

こういった外壁部分のシーリングは撤去して打替えを行う必用があります。

シーリング工事

傷んだシーリングはキッチリと撤去を行います。

シーリング工事

 

この様にしてシーリングを打ち込んで行きます!

 

シーリングはサッシ回り等にも実はあります!

サッシ回りシーリング

 

窓枠回りからポタポタト室内に水が入ってお困りという声を聞く事は意外と多いです!

その為窓枠の部分もキッチリとシーリングメンテナンスを行なう必要があります!

シーリング工事

窓枠は既存のシーリングを撤去せずにその上からシーリングを打ち込める増し打ち工法が使用できます。

一級建築士やシーリングメーカーが行っている技法です!

窓枠などは厚みを付けれる為既存のシーリングの上からシーリングを打ち込んでも剥がれ落ちたりしない為増し打ち工法が行えます!

シーリングはその他に瓦のひび割れや外壁のひび割れの補修等にも使用されています!

以上でシーリングについてお話を終わりたいと思います。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912