松原市 サッシのメンテナンスについて【サッシの塗装は不要?】

こんにちは!南大阪ペイントセンターです😊

サッシ(窓枠)の塗装ってどうなの?メンテナンスはどうすれば?」

このページをご覧いただいている方で、そういった疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではありませんか?

本日のブログは『サッシの塗装』に関する疑問を解決できるよう、実際に松原市で施工させていただいたお客さまの事例をお借りして解説していきます。

松原市 サッシのメンテナンスについて【サッシの塗装は不要?】

このブログで分かること…

・サッシの塗装は必要?不要?
・サッシのメンテナンス方法は?
・塗装工事後のサッシ
・サッシの塗装をご検討のお客さまへ向けたメッセージ

以上について、ご紹介していきますね。

サッシの塗装は必要?不要?

サッシとは金属製の窓枠
サッシとは金属製(主にアルミ・テンレス)の窓枠のことを指します。

結論から申し上げますと、基本的にはサッシの塗装は不要です。

理由は1つ。それは…
『アルミ、ステンレス素材は塗装をしてもすぐ剝がれる』この一言に尽きます。

お住まいのサッシに触れていただくと分かるように、ツルツルとした滑らかな手触りではありませんか?この表面に、塗装をしてもペロンとすぐに剝がれてしまいます。

塗装はすることは可能です。しかし塗らない方が剝がれが起きないので、綺麗を維持できます。
逆にせっかく塗装をしても、ベロベロと塗膜が捲れてくるのもサッシの特徴と言えます。

関連記事>>塗装工事する時にアルミ・ステンレスは何故塗らない方が良いの?

サッシのメンテナンス方法は?

サッシに塗装は不要ですがコーキング工事は必要
「サッシに塗装しない方がいいのは分かった。つまりサッシのメンテナンスは何もしなくていいの?」

答えは、「いいえ」です。

サッシの塗装は基本的に不要ですが、サッシ廻りの大切なメンテナンス、それがコーキング工事です。
サッシと外壁の隙間を埋めるコーキングは雨水の侵入を食い止める大事な役割があります。

実は「サッシ廻りから雨漏りがする…」という方は、このコーキングにひび割れや剥がれなどの不具合がある方がほとんどなのです。

コーキング工事にてサッシのメンテナンス

サッシのメンテナンス方法
コーキング工事を簡単に解説しますと…

1.既存のコーキングを撤去
2.プライマー(接着剤)塗布
3.コーキング材充填
4.ヘラでコーキングを均し、完了

以上の流れで、サッシ廻りのメンテナンスを行います。

コーキング工事後のサッシ

サッシに塗装は不要ですがコーキング工事は必要
新たなコーキングを打ち替えることで、サッシ廻りからの雨漏りを食い止めてくれます。

【実際の塗装工事】サッシ廻りの様子

サッシのコーキング工事が終わってから塗装工事

実際に行う塗装工事の様子です。
このようにサッシ廻りのコーキング工事を終えてから、高圧洗浄などの本格的な塗装工事に入ります。

その理由は、もしサッシ廻りのコーキングが古いままで高圧洗浄を行うと、洗浄水が劣化した隙間に入ってしまい雨漏りのような状態になるからです。

そういった事態を防ぐためにも、サッシ廻りのコーキング工事を入念に行ってから、塗装工事に移ります。

塗装工事後のサッシ

サッシのメンテナンス完了
高圧洗浄でピカピカになったサッシ。隙間なく埋められたコーキング。塗装により美しくなった外壁。

サッシに限らず、お住まいのメンテナンスで一番大切なのは「とにかく雨水を基礎に侵入させない」これに限ります。

外壁塗装前後のサッシ廻り

外壁塗装前後のサッシ廻り

塗装前も充分綺麗でしたが、サッシ廻りのコーキングを打ち替えるとともに、外壁塗装をすることで新しく生まれ変わりましたね!

【まとめ】サッシの塗装について

・サッシの塗装は物理的には可能だが、塗装をしない方が綺麗を維持できる
・サッシのメンテナンスは塗装よりも、サッシ廻りのコーキング工事が重要

本来の塗装の目的は、もちろん見た目を綺麗にするという目的もありますが、建物の保護をする目的が一番大きいです。

アルミ・ステンレス製のサッシはもともと鉄のようにポロポロ錆びる、ということはない作りです。塗装による保護をあえてしなくても、充分な耐久性があるので安心していただいて良いと思います。

サッシの塗装をご検討のお客さまへ向けたメッセージ

サッシは基本的に塗装不要な場所ですが、もし一度でもサッシの塗装をされた方で、塗膜の捲れがある場合は再塗装が必要です。
特に再塗装には、元ある塗膜を取り除きながら、研磨をするという入念な下地処理が重要になります。

できる限り、長持ちする塗装を探らせていただくので、サッシの塗装にお悩みの方は是非ご相談ください😊

もちろん事前の相談・点検・調査・お見積もり、一切お客さまご負担はありません。
見積もりのご依頼をいただいたからといって、決して無理な営業は致しません。あくまでも”お悩みを解消されたいお客さまのお気持ちを最優先に”考えていますので、安心してご相談をいただければうれしいです。

>>南大阪ペイントセンターが大切にしていること
>>無料点検・無料見積もりのご案内

塗装工事の際のコロナウィルス対策

コロナ禍での訪問

・マスク着用
・検温
・消毒
以上の徹底はもちろんのこと、非対面ツール(オンライン)を利用した屋根の調査・点検なども実施しており、最近ではオンラインでのやりとりを希望されるお客さまも多くいらっしゃいます。
オンラインに抵抗がある方も、ご都合のよい連絡方法でやり取りをさせていただくことも可能です!お気軽にご相談をお待ちしています!

>>オンライン無料相談のご案内
>>新型コロナウィルス対策について

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912