堺市にて今後の雨漏りが心配なお宅で外壁調査を実施しました

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

堺市にて今後の雨漏りが心配なお宅で外壁調査を実施しました

今回のこちらのブログでは堺市で実施しました外壁調査の様子をお伝えしたいと思います。

こちらのお宅では築年数の経過から様々な外壁の劣化症状が見受けられました。

雨漏りリスクの高い劣化症状のご紹介や工事のご提案内容お見積り価格等お話させて頂きますので是非ご参考にご一読ください😊

▼同宅のお客様の声もご覧ください

▼同宅の施工事例はこちら

堺市にて外壁調査を実施

堺市にて今後の雨漏りが心配なお宅で外壁調査を実施しました

こちらが今回外壁調査をご依頼されました堺市のお宅です。この度は誠にありがとうございます。

きっかけは”今後の雨漏り”が心配なため

ご依頼のきっかけは 「今後の雨漏り」 が心配なためです。こちらのお宅では築年数が約20年以上経過しております。

外壁塗装は新築時から10年・前回の外壁塗装から10年を目途に推奨しております。

外壁に塗布している塗料の耐用年数が約10年であることから、さらに外壁に設置しているコーキング(目地)の耐用年数が7~10年であることから外壁の防水機能は10年を境にどんどん低下していきます。

つまり今回の堺市のお宅の防水機能もかなり低下している状態で、お客様ご自身も外壁の防水性や今後の雨漏りについて懸念されていました。

おうちのプロフィール

【場所】堺市
【築年数】約20年
【外壁材】窯業系サイディング
【面積】144㎡
【リフォーム歴】なし

外壁の状態を調査した結果

ご依頼をいただき、早速外壁調査にお伺いさせて頂きました。南大阪ペイントセンターでは無料で外壁調査をさせて頂いております。もちろんその後実際に工事をするかはお客様にお任せしております。

無理な勧誘やセールスも一切行いませんのでお気軽にご相談くださいね😊

▼参考記事
無料点検のご案内

では、ここからは外壁調査をさせて頂きました結果についてお話していきたいと思います。

チョーキング現象

堺市にて今後の雨漏りが心配なお宅で外壁調査を実施 チョーキング現象

赤丸にご注目ください。手に白い粉が付着している事がわかります。

こちらはチョーキング現象と呼ばれる外壁の劣化症状で、古い劣化した塗膜が粉状になって外壁表面に現れています。

実は…外壁にチョーキング現象が現れたという事は外壁の防水機能が低下しているサインです!

外壁に塗布している塗料が劣化したことから粉状になり外壁を保護する本来の力を発揮できない=外壁塗装による防水性向上メンテナンスが推奨されます。

※その他にもカビやサビ・苔などもチョーキング現象同様、外壁の防水性が著しく低下しているサインですので注意が必要です。

カビ・コケ・藻

雨漏りに直結するコーキングの劣化

堺市にて今後の雨漏りが心配なお宅で外壁調査を実施 コーキング(目地)の劣化

続いてはコーキング(目地)の劣化についてです。コーキングとはサイディングとサイディングの継ぎ目となるゴムのような素材の箇所を指します。

拡大して見てみましょう。

堺市にて今後の雨漏りが心配なお宅で外壁調査を実施 コーキング(目地)の劣化

ひび割れ剥離が確認できます。

コーキングは劣化していない初期の状態ではゴムのような弾力性のある素材でできています。しかし築7年~10年程度で徐々に硬く硬化していきひび割れや剥離が生じることがあります。これは施工不良ではなく日々の紫外線や雨風の影響で起こる経年劣化の一つです。

このような劣化症状は隙間から雨水が侵入すると雨漏りの原因になります。さらに知らない間に雨漏りが進行していたり放置したままにしているとどんどん水分は浸透し最終的には躯体の腐食シロアリ被害の原因にもなりますのでコーキング劣化を見つけ次第早急に対処することをおすすめしております。

外壁調査をした結果のご提案内容とお見積もり

以上の外壁調査結果を踏まえ、以下のご提案内容を提示させて頂きました。

外壁塗装とコーキング打ち替えで雨漏り対策のご提案

堺市にて今後の雨漏りが心配なお宅で外壁調査を実施 ご提案内容はアレスダイナミックTOPでの外壁塗装とコーキング打ち替え工事

提案1:アレスダイナミックTOPでの外壁塗装

外壁のチョーキング現象やカビなどの防水性低下・細かなひび割れなどに対しては関西ペイントアレスダイナミックTOPでの外壁塗装をご提案させて頂きました。

外壁塗装で新たな塗膜を塗布し防水機能を向上させ今後雨漏りが起こらないようにしましょう!

※アレスダイナミックTOPとは、ラジカル制御形塗料と呼ばれ、汚れや劣化の原因となるラジカルの発生を抑えてくれる塗料です。耐久性も高く弊社でもスタンダードに人気のある塗料です。

提案2:コーキング打ち替え工事

コーキング(目地)の劣化が激しくひび割れ等の症状もあったため、コーキング打ち替え工事での雨漏り対策をご提案させて頂きました。

コーキング打ち替え工事とは既存の劣化したコーキングを全て撤去したのち、新しいコーキング材を充填する工事です。隙間をしっかりと埋め雨の侵入を防ぎます。

お見積り価格は約85万円/144㎡

共通工事費(足場費・高圧洗浄費等)
外壁塗装費(アレスダイナミックTOP)
付帯部塗装(雨戸や軒天など)
コーキング打ち替え工事(サッシ周りの打ち増しも含む)

合計約85万円のお見積りをご提示させて頂きました。

お見積りを提示

南大阪ペイントセンターではお客様のご予算やご要望に合わせた複数の料金プランをご提示させて頂きます。もちろんお見積りのご提示は無料でさせて頂いておりますので

「外壁塗装をなんとなく検討しているけど相場がわからない」
「本当に外壁塗装をするかわからないけれど外壁の状態だけでも調査してみたい」

この機会に一度外壁調査・無料お見積りご検討されてみてはいかがでしょうか😊

▼同宅のお客様の声もご覧ください

▼同宅の施工事例はこちら

堺市のその他の施工事例

堺市のその他の施工事例、参考価格や使用材料・工事方法についての掲載がございます。一部ではございますが是非ご参考にご覧ください♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪

▼同宅のお客様の声もご覧ください

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談