松原市にて陸屋根の雨漏り点検(トヨタホームの築15年住宅)

ブログの概要
松原市の築15年住宅(トヨタホーム施工)に雨漏り点検と外壁の調査を実施した内容を掲載しています。

お客様のご意向としては「雨漏り箇所は以前にトヨタホームで部分的に補修をしてもらっただけなので、全体的にメンテナンスをお願いします。これが最後の塗装工事にしたいです。」と、今回の塗装工事が最初で最後の工事とお考えです。

今後も長くメンテナンスをせずに住み続ける為にも、雨漏り箇所である陸屋根の工事と外壁塗装のご提案をさせていただきました。


こんにちは!

松原市の外装工事専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

ここ数年で傾斜のない屋根、つまり陸屋根のお住まいが増えてきています。
今回ご紹介するトヨタホーム施工の3階建て戸建て住宅も、そんな陸屋根のお家です。

陸屋根はハウスメーカーの住宅展示場などでも良く見られる造りで、三角形の屋根裏スペースがないことから間取りを最大限に有効活用できるのが魅力です。

ですが陸屋根は傾斜がないので雨水が溜まりやすく、陸屋根の一部に損傷があると雨漏りに直結しやすいのです。

このブログで分かること

・陸屋根から雨漏りした際に必要な工事
・トヨタホームの住宅に外壁調査をした内容
・ご提案した工事内容とその理由

以上の内容をご紹介していきます。

陸屋根から雨漏りの再発(以前トヨタホームで部分補修済)

陸屋根からの雨漏りがきっかけでご相談

松原市の雨漏りがあるトヨタホームの住宅

「以前に雨漏りがしていましたがトヨタホームで部分補修をしてもらったので改善しました。ですが、最近になって同じ箇所から雨漏りが再発しているので、全体的なメンテナンスを検討したい。」

築15年のトヨタホーム施工の住宅はこれまでの塗装などのメンテナンスは今回が初めてです。
※お客様も仰るとおり、数年前に雨漏りの部分補修をされています。

雨漏りの原因となる陸屋根の調査

松原市の雨漏りの原因となる陸屋根
雨漏りの原因となる陸屋根の状態を見て行きましょう。

陸屋根の場合は屋上と違い登ることができないので、ドローンで調査を行います。

陸屋根には塩ビシート防水が施工
陸屋根には塩ビシート防水が新築時に施工されていますね。

屋根全体を塩ビシート(正式にはポリ塩化ビニル)で覆うことで、雨水が染み込まず防水効果があります。

雨漏りの原因は陸屋根の塩ビシート防水の寿命
塩ビシート防水の寿命は約15~20年とされおり、築15年のお住まいはそろそろ耐用年数が経とうとしています。

数年前にトヨタホームで応急処置をされたという点からも、もっと以前に痛みが出てしまっていた可能性もありますね。

雨漏り改善に塩ビシート防水の増張りをご提案

劣化した塩ビシートの上に、新しい塩ビシート防水を施工する増張り密着工法をご提案。

そうすることで新しい防水層が作られ、雨漏りの心配もなくなります。
今回で最後のメンテナンスとお考えとの事でしたが、仮に20年後(築35年頃)に塩ビシートが劣化しても再び増張り工法をすれば更に15年以上の防水性が期待できます。

陸屋根の雨漏り対策に塩ビシート防水が主流な理由

  • 既存の防水層の撤去が不要なので余分な費用がかからない
  • 広い面積の施工も短期間で施工可能
  • メンテナンス不要なので、メンテナンス計画や費用計画を気にしなくて良い
  • 約15~20年と他の防水工事に比較すると圧倒的に耐用年数が長い

以上の点から、陸屋根や屋上の雨漏り対策として多くの方に選ばれていますよ。

▼塩ビシート防水については下記ページで詳しくご紹介▼
塩ビシート防水【防水工事の種類と耐久性の違いについて】

外壁点検の結果状態は良好だがコーキングが劣化

外壁の状態は良好だが塗装は必要

外壁の状態は良好だが塗装は必要
外壁の状態を拝見しますね。
ひび割れや大きな損傷はなく、一部補修が必要な箇所もありますが良い状態だと思います。

外壁の種類は窯業系サイディングという素材で、塗装をすることで防水効果が発揮されます。
おおよそ築10年頃から少しずつ防水効果が切れてくるので、この機会に塗装をしてあげると良いでしょう。

これから長くお住まいになるということでしたら、20年以上の耐用年数が期待できる高耐久の無機フッ素塗料などもおすすめですよ。

現状のお色がお好みとお聞きしましたので、可能な限り仕上がりが同じ色になる塗料で塗装をさせていただきます。

窯業系サイディングは目地のコーキングが生命線

窯業系サイディングの目地
窯業系サイディングの一番大切なポイントが、外壁の目地にあるコーキングの存在です。

どれだけ外壁の状態が良くてもコーキングに浮きや割れがあると、その隙間から雨水が入り込んで窯業系サイディング自体が反ったり浮いてしまいます。

そうなると雨漏りリスクは一気に増え修繕費用も嵩んでしまうので、コーキングの状態の善し悪しが生命線と言っても良いくらいです。

トヨタホームはコーキングの代わりにパッキン(ガスケット)

トヨタホームの目地にはガスケット(パッキン)
ハウスメーカーでよくある仕様なのが、コーキングの代わりにパッキンもしくはガスケットを使用している例です。

今回のトヨタホームのお住まいもコーキングの代わりにガスケットが目地に設置されています。

点検をしたところ、コーキング工事が必要な箇所はガスケットの反りが出ている正面の外壁のみです。
どうしても紫外線の影響を受けやすい正面の外壁は、一番初めに劣化しやすい部位です。

側面の外壁
お客様のご要望として今回が最後の工事されたいということもあり、特に劣化がそこまで酷くない外壁側面や裏面も全てコーキング打ち替え希望されました。

▼窯業系サイディングのコーキングについては下記ページで詳しくご紹介▼
窯業系サイディングのコーキング(目地)の劣化症状と補修費用

雨漏り修理にご提案した工事内容とその理由

ご提案内容

劣化部位 ご提案 理由
陸屋根 塩ビシート防水 防水層の寿命で雨漏りしている
外壁 外壁塗装 築15年なので外壁の防水効果が切れている
目地 コーキング打ち替え 正面にガスケットの反りがあった為

主なご提案内容は以上ですが、その他細かい修繕箇所(ベランダ防水や竪樋の交換)などもご提案させていただいています。

陸屋根の雨漏り修理と外壁塗装の料金

足場仮設費用などの防水工事や共通工事をすべて含んだ工事金額は約204万円~226万円(税別)のお見積もり金額になりました。

※お客様へは塗装箇所の㎡数や単価、工事内容などを詳しく明記した計4プランのお見積書をご提示しています。

雨漏り点検後に正式に工事のご依頼

✓弊社を選んでいただいた理由を伺いました

この度はありがとうございました。
何社か見積もり依頼した中で、一番丁寧に査定、説明していただいたので、お任せしようと思いました。

この度は南大阪ペイントセンターにご相談をいただき、誠にありがとうございます!

▼施工事例をUPしました!(2022/5/12更新)

ハウスメーカーの雨漏り点検や調査などの相談は松原市・堺市をはじめ数多くのお客様からいただいています。
メーカーに問わずお家のことでお困りがあれば、お気軽にご相談くださいね(^-^)

雨漏り対策

雨漏り改善後のお客様の声

松原市での雨漏り改善事例(塩ビシート防水)

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談