大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

▼ご依頼のきっかけとこの記事の概要
築15年が経過しそろそろメンテナンスが必要かと思い色々な業者に見積もり依頼をされていたそうです。特にシーリングの傷みが気になりご自身でも補修をされていたそうですが、そろそろ応急処置だけでは不安になられたそうで今回ご相談のご連絡を頂きました。
弊社も含めて4社見積もりをされたそうですがその中でもレスポンスの速さと値段の適正さにご満足いただきシーリング補修を含めた外壁メンテナンスのご依頼を頂きました。

 

こちらの記事では大阪市旭区で実施しました外壁点検の内容や工事前のご提案内容見積もり内訳などを記載しております。

「シーリングや外壁の劣化がそろそろ気になる…」「参考に費用だけでも知りたい」という方のお力になれる記事かと思いますのでぜひご一読ください😊最後にお客様の実際の感想などもありますよ!

 

大阪市旭区にてシーリング補修をされていたお宅からご相談

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談

場所 大阪市旭区
築年数 約15年
外壁材 窯業系サイディング
面積 146㎡

こちらが今回シーリングの劣化にお困りだった大阪市旭区のお宅です。

弊社は松原市に所在を置き南大近辺での施工をよくさせて頂いておりますが、旭区を含め大阪市での施工も喜んでお受けさせて頂いております😊

補修が必要なシーリングや外壁の劣化症状

さっそく補修が必要なシーリングや外壁の劣化症状を点検させて頂きました。ご一緒に確認していきましょう!

シーリングの劣化

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談 シーリングのひび割れ

さっそくシーリングを見てみると多方面でひび割れが見受けられました。

シーリングは築7~10年経過してくると、徐々に硬く硬化してきます。これは日々の紫外線や雨などの影響によるものですので施工不良ではございません。

硬く硬化したシーリングはやがてこちらのお写真のようにひび割れ破断を引き起こしてしまいます。

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談 シーリングのひび割れ

ひび割れや破断の隙間から雨水が侵入してしまうことがあります。雨水が侵入してもサイディングの中の防水紙が水分を吸収してくれますので、すぐに雨漏りが起こるといったわけではありませんが、長年放置しているとやがては雨漏りに進行してしまいます。

劣化がどんどん進行するまでにシーリングの補修をされることが建物や快適な暮らしを守るためには欠かせません。

Point
新築当時のシーリングはゴムのような弾性のある柔らかい素材で出来ているが経年劣化により徐々に硬く硬化してくる。硬化→痩せや隙間→ひび割れ→剥離や破断→欠落の順に劣化が進行しやすい

サイディング外壁の剥がれ

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談 サイディングの剥がれ

外壁にも剥がれなどの劣化がみられました。この剥がれは放ってはおけない劣化症状の一つです。

剥がれの原因で一番多く見られるのが経年劣化です。築10年が経過したお宅では外壁が防水機能を失っていることが多く外壁が常に水分を含んでいる状態です。

この水分に耐えきれなくなった外壁は通気性が悪く湿気がこもりやすい環境になり表面が剥がれてしまうのです。

今回の大阪市旭区の剥がれは軽度でしたので外壁塗装での補修が可能と判断しました。剥がれが重度の場合はサイディングの張替えなど大掛かりな工事が必要になってきますので早め早めの対処が大切です。

防水性がなくなった外壁

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談 カビなどの汚れが目立ち防水性が低下している

剥がれの原因にもなっていましたが外壁全体の防水性のなさが気になりました。

外壁全体を見渡してみると黒ずみ汚れが目立ちます。この黒ずみの原因はカビで外壁が水分を含みジメジメとした環境になるとカビが発生してしまいます。

つまり黒ずみや汚れは外壁に防水性がない状態であるというサインですので外壁塗装でのメンテナンスが必要なタイミングでもあります。

点検後ご提案したシーリングと外壁の補修内容

大阪市旭区のお客様へのご提案内容
シーリングの劣化 シーリング打ち替え
(一部増し打ち)
外壁の剥がれ 外壁塗装
外壁の汚れや
防水性の低下
(付帯部も込み)
外壁塗装
付帯塗装

点検を終えてこちらのご提案をさせて頂きました。

シーリングの劣化には古いシーリングを撤去し新しいシーリングへ交換する打ち替え工事をご提案。(古いシーリングを撤去できないサッシまわり等へは上からシーリング材を充填させる増し打ちをご提案)

また、外壁の剥がれ(軽度)や防水性が低下した外壁には外壁塗装をご提案。使用塗料は複数ランクの塗料をご提案させて頂きましたが、お客様のご予算やご要望を加味して関西ペイントのRSシルバーグロスSIでの外壁塗装が決定。

大阪市旭区での見積もり費用は約91万円

見積もり内訳(大阪市旭区)
共通工事費
(足場仮設や洗浄等)
約25万円
外壁塗装(付帯塗装含む)
(RSシルバーグロスSI)
約57万円
シーリング工事
(打ち替え+増し打ち)
約9万円
総額 約91万円

こちらの費用はRSシルバーグロスSIを使用した場合の費用です。使用塗料によって価格は変動致しますがお客様にお渡しさせて頂いている見積もり書には複数プランの費用を掲載しています。

こちらのお宅ではシーリング補修や外壁塗装と同時に屋根工事も施工されており総額費用は約128万円です。

シーリングの劣化にお困りだった大阪市平野区のお客様の声

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談 お客様の声

 Q:いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?
 A:4社比較しましたが、対応も早く、内容も値段も適切でした

 Q:実際に仕事を終えて良かったことがあれば教えてください
 A:外カベと屋根だけかと思っていたら、本当に家の周りのこまかい場所も塗装していただき、嬉しかったです。

その他の大阪市の施工事例

最後に大阪市のその他の施工事例です。シーリングの劣化にお困りの方や外壁塗装をご検討中の方は是非ご参考にご覧ください😊

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談