防音効果のある塗料についてご存じですか?本当に効果はあるの?

今回は防音効果のある外壁塗料についてお話したいと思います。

車の交通量が激しい場所や人通りの多い場所にお住まいの方は『音がうるさい…防音にできたらなあ…』と一度は思った事があるのではないでしょうか?

また、子供の声やペットの鳴き声など、外に漏らしたくない音もありますよね。

ですが防音工事というと想像するものは大掛かりな工事高価な費用です。

もっと簡単に防音工事をしたいなあ。と思われた方、防音効果のある外壁塗料についてご存じですか?

今回のこちらのコラムではそんな防音効果のある外壁塗料についてお話していきたいと思いますのでご興味ある方はぜひご一読くださいね(^^)

防音効果のある外壁塗料について 本記事でわかること

・そもそも防音とは?
・防音塗料『ガイナ』の特徴と効果
・防音塗料ガイナのメリット
・防音塗料ガイナのデメリット
・まとめ

そもそも防音とは?

防音塗料コラム

そもそも防音とは何なのでしょうか?外の音を遮断する、家の中の音の漏れを防ぐ…様々な意味合いがありますが、

防音には『遮音』『吸音』の2種類があります。この2つの特徴をバランスよく組み合わせたものを防音と呼びます。

遮音とは?

『音を遮る』と書いて遮音。その名の通り音を遮ることを遮音と言います。

音は空気中の振動により伝わるものですが、この振動自体を跳ね返し遮音を行う事で音が家の中に入ることを防いでいます。

ですが遮音は音を遮る事はできますが音を小さくすることはできません。ですので遮音しきれなかった音は漏れてしまいます。

吸音とは?

吸音は空気中で伝わってきた音を吸収して反響しないようにすることです。遮音とは異なり跳ね返すことなく吸収します。

吸収できなかった音は跳ね返り漏れてしまいます。

防音塗料『ガイナ』の特徴と防音効果

通常の防音工事では壁の中に防音シートや防音材を入れたり二重サッシにしたり、さらにはコンクリートや石膏など防音機能に優れた外壁材を使用した防音工事を行います。

ですが工事が大掛かりになりますし何より費用が高額になってしまいます。

そこで防音対策をする際におすすめしたいのが防音効果のある外壁塗料です。

外壁に防音効果のある塗料を塗布するだけですので通常の工事よりも安価で工事の手間もかかりません。

防音塗料『ガイナ』とは?

防音塗料の代表的なものに『ガイナ』があります。

ガイナ

ガイナはJAXSAと共同開発され、日本の宇宙ロケット開発技術を応用されて生み出された塗料です。

断熱性、耐久性、遮音・防音性に優れた特徴を持ち、水系のシリコン樹脂塗料で環境にも配慮した塗料です。

ガイナの防音効果について

ガイナ防音

ガイナの塗膜は特殊なセラミックの中に空気を含んだ球体の多層で出来ています。音はこの特殊なセラミックで反射し音漏れを防ぐ事が出来ます。

弊社が以前施工させて頂いた事例では、9.5dBの音量が抑制されました。

ガイナ塗装前 45~48dB
ガイナ塗装後 36~38dB
結果 9.5dBの-効果

つまり、ガイナの塗膜内にある特殊なセラミックの効果によって防音効果が期待されるのです!

防音塗料 ガイナのメリット

防音塗料にもメリット・デメリットがあります。

足場仮設工事

~メリット~
1:外壁工事よりも安価で防音工事ができる
2:塗装での防音工事なので室内で過ごすことが出来る

1:冒頭でもご説明しました通り、コンクリートや防音シートでの工事は大掛かりで費用も高額です。

そのような大掛かりな工事では一度解体工事を挟みますし作業費用と部材費も含みますと120~250万以上の費用がかかることもあります。

一方ガイナ等の防音機能のある塗料での防音工事ですとそこまで費用はかかる事はありません。

2:外壁塗装中は基本、通常通りの暮らしが可能です。しかし大掛かりな工事では室内での待機が困難になる場合があります。

防音塗料 ガイナのデメリット

続いてデメリットについてです。

~デメリット~
1:濃い色は不向き
2:通常の塗料より高額
3:ツヤ有り仕上げはできない
4:凹凸ができるのでフラットにはならない

1:ガイナの基本となる色目は白色です。基本の白色から色を混ぜて作っていくので濃い色には不向きです。

2:一般的な塗料に比べ費用は高くなります。

シリコン塗料では40坪あたり平均90万円、フッ素塗料では平均120万円、ガイナ塗料では平均130万円…

と他の塗料に比べ費用は高くなりますが、機能性や耐久性が非常に優れているのでその分価値はあると思われます。

3:ガイナ塗料は全てツヤなしのタイプです。ですのでマット仕上がりになります。ピカピカとした仕上がりがお好みの方には不向きです。

4:ガイナ塗料の塗膜の表面には細かい凹凸があります。ですのでどうしてもフラットな仕上がりにはなりませんのでフラットな仕上がりがお好みの方には不向きです。

防音効果のある塗料について まとめ

いかがでしたでしょうか。

防音効果が期待される塗料、主にガイナについてお話させていただきました。

ガイナ塗料は特殊な塗料で、塗膜の厚みや均一化など精密に扱わなければ防音効果は発揮できません。

ガイナ塗料を良く理解し施工経験がある業者にご依頼されることをおすすめします。

南大阪ペイントセンターのHPでは施工事例の掲載もございますのでぜひご覧ください。

何かお困り事やご相談がありましたらお気軽にご相談くださいね(^^)お問合せはこちらから。

最後までお読み頂きありがとうございました♪

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912