外壁塗装中の防犯対策が不安!やるべき対策と質問にお答えします

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

皆様は外壁塗装工事中に空き巣被害など犯罪被害に遭われたケースをご存じですか?

外壁塗装 防犯対策 対策方法

実は残念なことに、外壁塗装中の犯罪被害は全国的にも毎年報告されております。かといって外壁塗装でのメンテナンスを怠りボロボロに劣化したお宅は防犯意識が低いとみなされ空き巣に狙われるケースもございます。

そもそもなぜ外壁塗装中に犯罪が起こるのでしょうか?また、何か対策方法はあるのでしょうか?安全に防犯対策をしながら外壁塗装を行う事をテーマにお話していきたいと思いますので是非ご参考にご一読ください😊

目次

1.外壁塗装中に家が狙われやすい理由
理由1.足場があるから
理由2.養生シートがあるから
理由3.人の出入りが多いから

2.外壁塗装中は防犯対策を!実際にあった被害の声
家への侵入
盗難被害
盗撮
イタズラや物の破壊

3.外壁塗装中にやるべき防犯対策
対策1.関係者以外が足場に登れないようにする
対策2.外壁塗装専門業者を選ぶ・無闇に家に入れない
対策3.カーテンや窓の鍵を閉める
対策4.防犯意識が高い家だと思わせる

4.外壁塗装をした方が泥棒に狙われるリスクは低い!

5.外壁塗装や防犯対策についてよくある質問
Q1.外壁塗装は何日間?
Q2.外壁塗装中の外出は可能?
Q3.鍵を渡しておく必要はある?
Q4.業者のことは信用しても大丈夫?

6.まとめ

外壁塗装中に家が狙われやすい理由

そもそもなぜ外壁塗装中に家が狙われやすいのでしょうか?その理由を何点かにわけてお話します。

理由1.足場があるから

外壁塗装中の防犯対策 足場に注意

外壁塗装工事は塗装を始める前に必ず足場の仮設を行います。この足場は工事の最初から最後まで設置しており、実はこの足場が不審者にとってはありがたい存在なのです。

お写真を見てもわかるように家全体を囲うように設置されています。この足場は普段侵入しずらい2階や3階までも簡単に登ることができてしまいます。

理由2.養生シートがあるから

外壁塗装中の防犯対策 養生シートに注意

足場に続いて不審者にとって大きなチャンスとなり得るのが養生シートです。養生シートとは足場を組んだあとに家全体を囲うシートのことです。

これは塗料や高圧洗浄での水しぶきの飛び散りを防ぐためのシートで、こちらも工事終了後まで設置しております。お隣様宅や車などに飛び散らないようにする大事な役割の一方で足場に不審者が侵入しても気付きにくくなってしまうので注意が必要です。

理由3.人の出入りが多いから

外壁塗装中の防犯対策 人の出入りに注意

外壁塗装工事中は普段の生活に比べ人の出入りが多くなります。全ての工程を一貫して同一会社の職人が施工するならば安心ですが下請け孫請けの職人の顔や名前まで把握できていない場合もあります。

そうなれば簡単に人の出入りに溶け込むことができますので注意が必要です。どこの誰が施工するのかあらかじめ把握しておくことも大切です。

外壁塗装中は防犯対策を!実際にあった被害の声

では、ここからは実際にあった被害の声についてお話していきたいと思います。

家への侵入

先程の足場や養生シートの項目でもお話しましたが、住居侵入被害がありました。

夜中に足場を登り屋上やベランダに潜んでいるといったケースや、家の持ち主が仕事や学校に出かける真昼間に侵入したケースもございます。

外壁塗装中の防犯対策 夜間の足場 住居侵入に注意

盗難被害

外壁塗装中は玄関や庭・ガレージのものが盗難されるケースが多いです。

先ほどの項目でもお話させて頂きましたが外壁塗装中は人の出入りが多いです。そのため職人を装って侵入し盗難するケースが実際にありました。

盗撮

外壁塗装中の防犯対策 死角が多いから盗撮されやすい

外壁塗装中の住宅は足場や養生シートにより死角がたくさん出来てしまいます。そういった死角を活かした盗撮被害もあります。

足場から窓の中を盗撮したり夜のうちに窓や玄関にカメラを仕込まれていたといったケースもあります。

イタズラや物の破壊

家周辺への落書き等のイタズラ物の破壊の被害もあります。特に玄関周りの物の破壊が多いです。

外壁塗装中はいつも以上に物の有無や状態のチェックを念入りに行うようにしましょう。

外壁塗装中にやるべき防犯対策

対策1.関係者以外が足場に登れないようにする

外壁塗装中の不審者の侵入経路は足場や養生シートであると先程もお話させて頂きました。つまり逆をとれば侵入経路がわかっているのならばあらかじめ予防しておけばいいのではないでしょうか。

足場入口に扉をつけて鍵を付ける防犯対策があります。施工の有無や価格は業者によって異なりますのであらかじめ確認しておくことをおすすめします。

対策2.外壁塗装専門業者を選ぶ・無闇に家に入れない

外壁塗装中の防犯対策 外壁塗装専門業者に依頼する

外壁塗装の場合、実際にお客様がご依頼された業者が工事を施工しない場合が多々あります。これはお客様がご依頼された業者が下請けや孫請け業者に工事を依頼し、実際に外壁塗装を実施するのは違う業者である場合があります。

そうなればお客様にとっては職人の把握が大変難しくなります。

弊社の場合、外壁塗装専門業者であるので下請けや孫請けは利用せず自社の職人での施工を行います。また、職人とお客様間で毎日の交換日記(工事進捗状況や施工した職人の名前等の記載あり)もさせて頂きますので職人の見える化もでき、防犯対策にも繋がります。

外壁塗装の進捗が分かる交換日記

また、無闇に家に業者を入れないことも防犯対策の一つになります。弊社ではトイレの用意は自分たちであらかじめ行いますのでお客様のトイレをお借りすることはありません。お茶出しもご遠慮いただいております。

そのような業者を選ぶことも業者選定の一つの目安になるかもしれません。

対策3.カーテンや窓の鍵を閉める

外壁塗装防犯対策 カーテンや窓の鍵を閉める

こちらは基本的な防犯対策ですがカーテン窓の鍵を閉めることも大切です。

養生シートで室内の様子が遮断されるのでカーテンや窓の鍵は閉めなくてもいいか!と思われるお客様がたまにいらっしゃいますが、これは大間違いです!

先程から何度もお話させて頂いている通り、足場や養生シートは不審者にとっては大きなチャンスです。足場を登った先にカーテンが開きっぱなし・窓の鍵も開きっぱなしですと「ここの家は防犯意識が低い家だ」と認識されてしまいます。

これらの対策はお客様ご自身で簡単にできる対策ですので必ず行いましょう。

対策4.防犯意識が高い家だと思わせる

外壁塗装防犯対策 防犯意識が高いと思わせる

日頃から防犯意識の高い家だと思わせるのが何よりもの防犯対策になります。

・郵便受けに郵便物をためない
・こまめに清掃し手入れしていることをわからせる
・夜に電気をつけっぱなしにしない

など私たちにとっては細かなことですが不審者にとっては立派な侵入の判断基準になりますので意識しましょう。

外壁塗装をした方が泥棒に狙われるリスクは低い!

外壁塗装していない家の方が防犯対策していないとみなされる

先程の防犯対策の項目でも少しお話させて頂きましたが、日頃から防犯意識の低い家だと思わせないのが何よりもの防犯対策になるとお話しました。

あなたならどちらが侵入しやすい?想像してみよう

きちんと外壁塗装でのメンテナンスをされている綺麗なお宅と、長年外壁塗装をされていないボロボロの劣化したお宅、皆さんがもし泥棒だったらどちらの家の方が侵入しやすいでしょうか?

外壁塗装していない家の方が防犯対策していないとみなされる

ボロボロの手入れをしていない家なら家主もいい加減なのでは?普段からあまり防犯に力を入れていないのでは?と思われた方も多いのではないでしょうか。

その通りなのです!空き巣被害や盗撮被害の多くはメンテナンスをされていないお宅の方が多いのです!

つまり外壁塗装中の不審者が怖いからといって外壁塗装をしないでいるよりもきちんと外壁塗装でのメンテナンスをした方がその後の防犯対策にも繋がりますので定期的なメンテナンスがとっても重要なのです!

外壁塗装や防犯対策についてよくある質問

Q1.外壁塗装は何日間?

外壁塗装はお家の規模にもよりますが約2週間前後とお考えください。

一戸建ての外壁塗装期間は約2週間

関連記事
一戸建て住宅の外壁塗装の期間は?期間中はどんな影響がある?

Q2.外壁塗装中の外出は可能?

外壁塗装中の外出は可能です。もちろんお仕事へ行かれても構いません。赤ちゃんがいらっしゃるご家庭や臭いや音に敏感な方はむしろ外出をおすすめしております。

関連記事
【赤ちゃんのいるご家庭へ】外壁塗装中は外出がおすすめ

弊社ではお客様が外出中の外壁塗装でも、安全面や防犯面にしっかりと努めていきたいと思います!

Q3.鍵を渡しておく必要はある?

外出していいのはわかったけれど、家の鍵を渡しておく必要はある?といった質問もよく頂きます。答えはNOです!渡していただかなくても大丈夫です!

外壁塗装工事は基本的に外での作業になりますので室内に入ることはありません。お客様ご自身で鍵をきちんと閉めておいてくださいね😊

Q4.業者のことは信用しても大丈夫?

業者のことを信用しても大丈夫?といった質問もよく頂きます。これはお客様が選ばれた業者によるかと思います。

残念なことに外壁塗装業者の中には悪徳業者もいるのが現実です。優良業者を見極めるポイントとして是非見て頂きたいのが実際の施行事例お客様の声です。

外壁塗装 防犯対策 施工事例やお客様の声の有無

論より証拠とよく言いますが、お住まいの地域の実際の施行事例やお客様の声を参考にすることで我々外壁塗装業者のことを少しでもわかって頂ければ光栄です😊

弊社でも施工事例お客様の声を掲載をしておりますのでぜひご覧ください。

外壁塗装中の防犯対策 まとめ

外壁塗装中に狙われやすい理由

・足場があるから
・養生シートがあるから
・人の出入りが多いから

外壁塗装中にやるべき防犯対策

・関係者以外足場に登れないようにする
・外壁塗装専門業者を選ぶ
・無闇に家にいれない
・カーテンや窓の鍵を閉める
・防犯意識が低い家だと思わせない

外壁塗装を行い防犯意識と家の寿命を高めよう!

外壁塗装を怠り劣化した家は防犯意識が低いとみなされ狙われやすい傾向にあります。また、定期的な外壁塗装でのメンテナンスは防犯対策だけでなく家の寿命を延ばすポイントにもなります。

外壁塗装でのメンテナンスは10年に一度を推奨しており10年を過ぎた外壁はどんどん防水機能が低下雨漏りのリスクが高まります。

防犯対策もかねて家の寿命を外壁塗装で延ばし快適な暮らしを送りましょう😊

無料点検実施中!無理な勧誘やセールスは一切行いませんのでご安心ください!最後までお読み頂きありがとうございました。

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談