松原市 ブロック塀の解体・積み直し作業【目隠しフェンス】

フェンス設置工事
松原市
Before
施工前
After
施工後
施工地 松原市 築年数 15年
価格 40万円 工事期間 1日間
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

こんにちは!南大阪ペイントセンターです!
さらに寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?

では、外構工事の様子をご紹介していきます。今回行ったのは既存のブロック塀をいったん解体し、新しいブロック塀を積み上げ、その上に目隠しフェンスを合わせるという作業です!

記事内容は以下のようになっています。

・ブロック塀の解体、撤去作業
・新しくブロック塀を積み上げ作業
・ブロック塀の上から目隠しフェンスを取り付け

今回解体・撤去するブロック塀です

ブロック塀の解体
お写真ではわかりづらいですが所々に亀裂が入っており、お隣の方のお家に傾いておりました。弊社にご相談いただき、解体作業を行い、新しいブロック塀を積み直すことにしました。

ブロック塀の解体・撤去作業をしていきます

ブロック塀解体
近隣にブロックが飛び散らないようブルーシートで覆ってから、解体作業をしていきます。

ブロック塀の撤去を終えた状態です

外構工事
ブロック塀の撤去が完了しました。新しくブロック塀を積み直す為、基礎工事をしていきます。

ブロック塀を積み上げていく工程で重要なポイントは土台作りです!

ブロック塀基礎工事

まずはブロック塀を積み上げていくための土台をしっかりしていきます。
この土台をきちんとしておかないと、数年で倒れてしまうブロック塀になりかねないので、そのような事態を防ぐ為にしっかり磁石を敷き詰め固めていきます。

ブロック塀の特徴は丈夫で耐久性に優れているということ。耐用年数は30年ともいわれています。また、高さや厚みなどの基準が細かく定められているのでものすごく心強いです!

ブロック塀積み直し

土台の上からブロックを積み上げていきます。写真のようにブロック塀の端部分と、ブロックのつなぎ目の部分に新しい鉄筋を入れました。そして、同じように横方向にも鉄筋が設置されています。

 

外構工事・ブロック塀
綺麗に5段、ブロックが積み上げられました。

この作業で気を付けなければならないことがあります。それは、ブロックの内部にモルタル(セメントと砂と水を混ぜたもの)をきちんと充填されているかです。もしこの工程が適切に行われていないと、ブロック塀が傾いたり、倒壊してしまったりします。
このモルタルはブロック同士の間を連結する接着剤の役悪があります。なのでとても重要なポイントになります。

ブロック塀・モルタル

ブロックの一番上の段にはモルタルを平らに詰めて仕上げていきます。

ブロック塀の上から目隠しフェンスを取り付けました

目隠しフェンス

ブロック塀だけを積み上げると日当たりや風通しが悪くなってしまいます。
なのでこのように、フェンスをつけてあげることで、通気性を良くし、日当たりも良好!
そして、お隣とのプライバシー問題にも適してますよね!

近年ではこのようにブロックと目隠しフェンスを一緒に設置される方が多くなっています。

今回のお客様はブロック塀に亀裂が入っていて危険な状態で解体し撤去してからの作業でしたが、ブロック塀はそのままで目隠しフェンスを増設したいという方でも大歓迎です!是非お気軽にお問合せ下さい!(^^)!

南大阪ペイントセンターは塗装はもちろんですが、今回の様にブロックやフェンスといった外構工事も行ってます!

コロナ感染対策もしっかりさせて頂いてます!現地調査もお見積もりも無料でさせて頂いてます!

南大阪ペイントセンターではメールでのご相談も承っておりますのでお問い合わせフォームをご利用くださいませ。
なお、新型コロナウイルス対策もしっかりさせて頂いております。こちらをお読みください。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912