外壁塗装の付帯塗装について 付帯とはどこ?付帯塗装の必要性は?

皆さん、塗装といえば思いつくものは外壁屋根の塗装ではないでしょうか。

外壁や屋根は新築から10年、前回のメンテナンスから10年に一度、塗装をしてあげるのが望ましいとされています。

その際に、外壁は新築のように綺麗に生まれ変わりますが、ドア、雨戸、雨樋などの他の部分の劣化が悪目立ちしてしまうことがあります。

また、劣化の放置により本来の性能が発揮できないこともあります。

外壁塗装や屋根塗装を行う際、同時に他の部分にも塗装することを付帯塗装と言います。

今回のコラムではそんな付帯塗装についてお話していきたいと思いますのでぜひご一読ください(^^)

外壁塗装の付帯塗装について 目次

・主な付帯部について
・付帯塗装の必要性
・なぜ屋根や外壁と同時にするのか?
・見積書や使用塗料のチェック
・南大阪ペイントセンターでの付帯塗装の施工事例
・まとめ

主な付帯部について

付帯塗装の部位

雨戸

雨戸の塗装

雨樋

雨樋の塗装

玄関ドア

玄関ドア付帯塗装

軒天

軒天木部塗装

笠木

笠木塗装

破風板

破風板

付帯塗装の必要性

外壁だけ塗装すると他の部分の劣化が目立つため

冒頭でもお話した通り、外壁だけ新築のように綺麗になっても、他の部分が劣化しているままです。

外壁が綺麗になったぶん、他の部分の劣化や汚れが悪目立ちすることになるでしょう。

付帯部の劣化や汚れが激しいほど綺麗になった外壁とのコントラストが目立ちます。

 

付帯部の劣化を放置していると本来の効果が発揮できないため

そもそも美観の問題だけなら放置しててもいいか。と考えられる方もいらっしゃるかと思います。

ですが残念ながら美観の問題だけでなく、付帯部本来の性能を発揮できず、最終的には雨漏りや建物の劣化を早めてしまった。という事例もございます。

『付帯部の塗装を後回しにした結果最悪の事態が起きた』ということを避けるために

付帯塗装についてもお考え頂けたら…と思います。

なぜ屋根や外壁と同時にするのか?

外壁塗装と別のタイミングで付帯塗装をすると余計な費用がかかるため

付帯塗装時にも足場は必要です。つまり足場代がかかってしまいます

外壁塗装と同時に付帯塗装をした方が足場代は一回で済みます。

また、人件費も同様です。別で付帯塗装を行うと人件費も倍かかることになるので、同時にされた方が断然お得です。

余計な時間と手間がかかるため

外壁塗装にしても付帯塗装にしても、手間や時間がかかります。

数日間は通常の生活とは異なる暮らしをしなければなりません。ストレスも少なからずかかる方もいらっしゃるかと思います。

見積りや打ち合わせ、色選びなど工事開始前にも手間や時間はかかります。

ですので外壁塗装と付帯塗装を一度に済ませてしまうお客様がほとんどです。

見積書や使用塗料のチェック

見積書

付帯塗装をされる際にしたいことは『見積書や使用塗料のチェック』です。

塗装箇所のチェック

もし見積書に『付帯部』や『付帯部一式』と記載がある場合は要注意です!

見積書に具体的な付帯箇所の記載がない場合、塗装してもらえると思っていた場所に塗装されていなかった。などのトラブルがあります。

もし見積書に具体的な箇所の記載がない場合は業者に詳しく聞きましょう。

付帯部にかかる費用のチェック

見積書に付帯部の総額費用しか記載がない場合は詳しく業者に聞きましょう。

なぜかと申しますと、総額費用だけでは使用している塗料についてもわかりませんし、ランクの低い塗料を使っていてもわかりません。

付帯塗装の費用内訳を把握しておきましょう。

使用している塗料のチェック

外壁塗料の種類

使用する塗料のチェックをしましょう。

基本的に外壁塗装に使用した塗料を付帯塗装に使いまわすことはできません。その付帯部に合った塗料が必要になります。

無理して対応外の塗料を使用しても数年で剥がれてしまいますので塗料の確認もしましょう。

南大阪ペイントセンターでの付帯塗装の施工事例

南大阪ペイントセンターは1973年に創業され今年で47年目です。南大阪をはじめとする大阪府や近畿圏内で数多くの施工をさせて頂きました。

今回はその中でも付帯塗装についての施工事例を掲載していきたいと思います。

羽曳野市のお客様宅の外壁・その他付帯塗装の様子を参照ください

堺市南区にてセキスイハイムの塗装工事 付帯塗装工事

河内長野市にて旭化成ヘーベルハウスの塗り替え 付帯塗装工事

その他にも施工事例の掲載がございますので、よかったらこちらからご覧ください。

外壁塗装の付帯塗装について まとめ

いかがでしょうか?

塗装の必要性は屋根や外壁だけではないという事がお分かり頂けましたでしょうか。

ついつい後回しになりがちな付帯部の塗装ですが、外壁塗装と同時にすれば手間も費用も抑える事が出来ますので一度お考え下さい♪

南大阪ペイントセンターでは塗装のことはもちろん、お住まいの事ならなんでもかまいません。

豊富な知識を持ったスタッフがおりますのでお気軽にご相談くださいね(^^)

また新型コロナウイルス対策として、スタッフの検温・マスク着用・手指の消毒など徹底して取り組んでおります。詳しくはこちらご覧ください。

最後までお読みくださりありがとうございました(^^)

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談