藤井寺市 遮熱塗料アレスクールでの屋根塗装

屋根塗装
藤井寺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 藤井寺市 築年数
価格 22万円 工事期間 4日間
塗料名 関西ペイントアレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 85m2 カラー ミストグリーン

こんにちは!南大阪ペイントセンターのキタヤマです

今回は藤井寺市にて外壁塗装と屋根塗装の同時塗装工事のご依頼をいただきました。こちらの施工事例では屋根塗装についてお話させていただきます!

※表示価格は屋根塗装のみの価格ですのでご注意ください。外壁塗装や足場代などの共通工事費用を含めた工事全体の価格は110万円です。共通工事のみは18万円です。

では早速屋根塗装工事についてお話していきたいと思います!

同じお宅の外壁塗装の様子はこちら

屋根塗装工事をご依頼いただきました藤井寺市のお宅

藤井寺市 屋根塗装

こちらが今回屋根塗装工事をご依頼いただきました藤井寺市のお宅です。ご依頼ありがとうございます。

築35年以上、木造2階建てのお宅です。屋根の状態を見ていきましょう。

屋根塗装工事前 屋根の様子

屋根塗装工事前の劣化症状

こちらが屋根塗装工事前の様子です。

よく見られる劣化症状

1 色褪せ

スレート色褪せ・劣化※こちらは別のお宅の色褪せ症状です
屋根の塗装が剥がれている証拠です。屋根の塗装が剥がれてしまいますと、見た目の美しさはもちろん、屋根を守る防水機能の劣化が生じます。屋根にとって防水機能の劣化は死活問題です。色褪せがみられましたらすぐに雨漏りなどの不具合が起きてしまうといったわけではありませんが、注意は必要です。

2 カビ・サビ・苔などの発生カビや錆が生えたスレート屋根

※こちらは別のお宅のカビなどの症状です
色褪せが一歩進んだ状態です。屋根の防水性が損なわれるとジメジメとした湿気が多い環境になりカビやサビ、苔などが発生してしまいます。特に日のあたりにくい北側部分は要注意です。これらの発生は塗装の効果がなくなってきているという屋根からのサインですので、屋根塗装工事の一つの目安とも取れます。

3 スレートの欠けやズレ

欠けたスレート

※こちらは別のお宅の欠けやズレの症状です
スレートのズレや欠けの放置はおすすめできません。欠けやズレの隙間から雨水が侵入し、中の下地にまで浸透してしまいますと雨漏りや建物の腐敗に繋がるからです。これらの症状が見られましたら屋根材自体が劣化してきたサインでもありますので見つけたらすぐに業者に相談しましょう。

屋根塗装を始める前に、業務用高圧洗浄機での洗浄が重要です

 

屋根塗装の工事を始める前に重要な作業があります。それは「業務用高圧洗浄機での洗浄」です。

高圧洗浄機での洗浄

この業務用高圧洗浄機での洗浄をしないままいきなり塗装をはじめても屋根材と塗膜は密着せずすぐに剥がれてしまいます。

まれに安すぎる見積もり=高圧洗浄を省いての塗装工事をする業者があるので注意しましょう。

関連記事:【業務用高圧洗浄機】での清掃は重要です!

屋根塗装の基本は三回塗り 遮熱塗料での塗装をします

今回使用した塗料は関西ペイント製のアレスクールという遮熱塗料です。

遮熱塗料って?

遮熱断熱塗料の違い

遮熱塗料は熱を反射させる効果のある塗料です。屋根の表面温度で-15度~20度、室内温度で-2度~3度を実現します。

室内温度や光熱費を削減したいとお考えの方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

関連記事:【遮熱塗料】関西ペイントアレスクールってどんな塗料?

屋根塗装工事スタート 下塗り

屋根塗装下塗り

下塗りを行っていきます。下塗り材は関西ペイント アレスクールシーラーを使用します。

次に行う中塗り・上塗りの塗料を密着させ、綺麗な仕上がりにさせる役割があります。

縁切り(タスペーサー)の役割は?

縁切りタスペーサー

下塗りが終わりましたら、タスペーサーでの縁切りを行います。

縁切りとは?タスペーサーとは?聞きなれない言葉ですよね。

縁切りとは屋根と屋根の隙間に入った塗料を切っていく作業です。昔はカッターで切る作業をしていましたが、最近はお写真にもあるタスペーサーという器具を挿入して行います。

必ず縁切りをしなければいけないの?隙間を切って雨漏りは起きないの?
と思われた方もいらっしゃるかと思います。

実は、この縁切りを行わないと逆に雨漏りが起こってしまうのです。屋根と屋根の隙間に塗料が詰まってしまっていると雨水を逃がす隙間がないので雨漏りのリスクが高まります。必ず縁切り作業は行いましょう。

遮熱塗料 アレスクールでの中塗り・上塗り

アレスクールでの中塗り

アレスクールでの上塗り

タスペーサーでの縁切りが終わりましたら次は中塗りと上塗りです。

中塗り材と上塗り材は同じ塗料を使用します。今回は遮熱塗料のアレスクールを使用しました。

 

中塗り材と上塗り材は同じ塗料を使用しますが色目は少し変えて塗布します。これは塗りムラや塗り残しを防ぐためです。

遮熱塗料アレスクールでの屋根塗装完成です!

遮熱塗料アレスクール屋根塗装完成

遮熱塗料アレスクールでの屋根塗装完成です!

今回のアレスクールのお色はミストグリーンというお色です。

遮熱塗料アレスクール色見本

淡い色の方がより遮熱効果が発揮できるとされています。

遮熱塗料を使用した屋根塗装は南大阪ペイントセンターにお任せを

いかがでしたでしょうか?

遮熱塗料を使用した屋根塗装は、節電効果もあり付加価値のある屋根になると思います。一度ご検討してみてはいかがでしょうか♪

他にも遮熱塗料を使用した施工事例がございます。

お問い合わせはこちら
(24時間受付中)
TEL:0120-306-912(9時~18時 土日祝のぞく)

LINEでのお問い合わせも可能です!

LINE見積もり

新型コロナウイルス対策について

コロナ禍においてのお茶出し

新型コロナウイルス対策について

スタッフの検温・マスク着用・手指消毒の徹底
リモートや非対面での打ち合わせや調査も可能です
フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912