八尾市にて外壁リフォーム 【外壁塗装とツタ撤去】

外壁塗装 ツタ撤去
八尾市
Before
施工前
After
施工後
施工地 八尾市 築年数
価格 37万円 工事期間 10日間
塗料名 関西ペイント コスモシリコン 塗料種別 アクリルシリコン
面積 165m2 カラー KP70
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

こんにちは!南大阪ペイントセンターのキタヤマです!

今回は、前回八尾市での屋根塗装の様子をご紹介させていただきましたお宅の外壁リフォーム編をお届けします!

屋根塗装の様子はこちら

こちらの表示価格は外壁塗装のみの金額です。屋根塗装や共通工事代(足場など)も含めた工事全体の金額は109万円です。ツタ撤去のみの価格は29万円です。

では詳しくみていきましょう!

外壁リフォーム前の様子はこちら

八尾市 外壁リフォーム(外壁塗装とツタ撤去)

こちらが外壁リフォーム前の様子です。黄色で素敵なお家ですがツタが生え茂っています。

ご依頼いただきましたきっかけは南大阪ペイントセンターのHPにて同じようにツタの撤去を含めた外壁リフォームの様子をご覧になられ、お問合せをいただきました。お問合せありがとうございます♪

外壁リフォーム前の劣化の状態を確認

カビなどの発生

外壁リフォーム前の劣化 カビ

黒い斑点をご覧ください。こちらは外壁に生えたカビです!

カビやサビ、苔などの発生は水はけが悪くなってきている証拠です。

外壁には元々防水機能は備わっておりません。塗料を塗布することで防水性が機能されています。つまりカビなどの発生は塗装が剥がれ防水機能が低下してきたというサインなのです。

ひび割れや割れ

 外壁リフォーム前の劣化 ひび割れや割れ

ひび割れには幅0.3mm以下のヘアークラックというものと、幅0.3mm以上の構造クラックというものがあります。ひび割れができる原因は経年による塗膜の劣化(乾燥と収縮を繰り返すことにより劣化)や地震による突発的な劣化が考えられます。

ヘアークラックはそれほど急を要するものではありませんが、構造クラックはひび割れの幅が広く、建物自体の強度の低下や雨水の侵入による外壁の劣化や腐食のリスクがありますので、早急な処置が必要です。

コーキングの劣化

外壁リフォーム前の劣化 コーキングの剥がれ

次にご説明しますのがコーキングの劣化です。コーキングとは外壁と外壁の継ぎ目の部分です。

コーキングの寿命は10年程度です。日々紫外線や雨の影響を受け弾性があるため劣化しやすい箇所でもあります。(輪ゴムを日光に当て続けるとポロっと切れてしまう現象をご想像してみてください!)

こちらのお宅のコーキングも日々の劣化により剥がれてしまい中の下地が見えてしまっている状態でした。(青い部分が下地です)

外壁塗装はじめていきます!

外壁リフォーム 業務用高圧洗浄機での洗浄

塗装を始める前にまずは業務用高圧洗浄機での洗浄作業を行います。この作業、実はとても重要な作業なのです。

高圧洗浄機での洗浄作業を行わずにいきなり塗装をはじめても、塗膜と外壁がうまく密着せずすぐに剥がれてしまいます。

かならず高圧洗浄機での洗浄を行いましょう!

外壁リフォーム:まずは下塗りをします

外壁塗装の下塗り

洗浄が終わりましたら、いよいよ塗装のスタートです。塗装の基本は、下塗り→中塗り→上塗りの三回塗りです。ですがこちらのお宅は劣化が激しくひび割れも多く見られましたので、下塗りを二回、中塗り、上塗りの計4回塗りをしていきます。

まずは1回目の下塗りです。使用した塗料はエスケー化研のミラクファンドという塗料です。ミラクファンドはひび割れ処理に使用します。

外壁塗装 二回目の下塗り

二回目の下塗りを行います。使用した塗料は関西ペイントのエコカチオンシーラ-です。

下塗りはその後の中塗りと上塗りの塗膜を外壁とより密着させる役割がありますのでとても重要な工程です!

外壁塗装 中塗り・上塗りを行います!

外壁塗装 中塗り

外壁塗装 4回目上塗り

いよいよ塗装作業も終盤、中塗りと上塗りをしていきます。

中塗りと上塗りは同じ塗料を使用します。今回使用した塗料は関西ペイントのコスモシリコンという塗料です。

関西ペイントコスモシリコンの特徴

・高耐候
・防カビ、防藻
・低臭、安全
に優れた水性反応硬化形アクリルシリコン樹脂塗料です。

関西ペイント コスモシリコン

南大阪ペイントセンターでは中塗りと上塗りの塗料は同じ塗料を使用しますが色目だけ少し変えて塗布します。これは塗りムラや塗り残しを防ぐためです。

外壁リフォーム・外壁塗装の完成です

外壁リフォーム 外壁塗装の完成

外壁塗装完成しました!さわやかなブルーグレーでとっても素敵に生まれ変わりました。

今回使用したお色はKP70というお色です。

関西ペイントコスモシリコン色見本

ところで塗装完成写真をご覧になって何かお気づきになることはないでしょうか?
…!そうですツタがなくなっているのです!

外壁リフォーム ツタ撤去します!

外壁リフォーム ツタ撤去前の様子

こちらがツタ撤去前の様子です。

外壁のツタがもたらす悪影響は?

ツタは繁殖力が強いので生やしたままお手入れをせずに放置しているとどんどん成長していくため、本来ならば侵入してほしくない所にまで生い茂ってしまいます。

例えば、ベランダにまでツタが侵入してしまいますと枯れ葉や落ち葉がベランダの排水溝にたまり排水溝を詰まらせてしまうことも…。

また、先ほど外壁の劣化でご紹介しましたコーキングにまでツタが伸びてしまいますとコーキングに食い込んでしまいコーキング本来の役割を発揮できない場合もあります。

そうなる前に撤去やお手入れが必要になってきます。

ツタの撤去方法

・手作業で撤去
手作業である程度撤去してき根本の部分はヘラやカッターを使って剥がしていきます。乱暴にはがすと外壁の塗装が剥がれてしまうので注意が必要です。

・バーナーで焼く
手作業で取り除くことが困難だった場合は、バーナーを使用します。バーナーを使用することによって外壁に焼いた跡が残る場合があります。ですので外壁塗装の際に一緒に撤去することをおすすめします。

外壁リフォーム 撤去したツタ

撤去したツタ

八尾市にて外壁リフォーム 【外壁塗装とツタ撤去】まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の外壁リフォームは関西ペイントのコスモシリコンでの外壁塗装とツタの撤去をさせていただきました。

南大阪ペイントセンターでは外壁塗装はもちろん今回のお客様のようなツタ撤去の外壁リフォームも喜んでさせていただきます!豊富な知識を持ったスタッフがおりますのでお気軽にお問合せください♪

お問合せはこちらから

ドローンを使った無料点検も実施しております!

新型コロナウイルス対策について

南大阪ペイントセンターでは新型コロナウイルス対策として
スタッフのマスク着用・体温測定・手指消毒の徹底を行っております。

また、非対面での打ち合わせや点検も実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912