松原市に外壁塗装の補助金はある?

こんにちは!松原市の外壁塗装専門店 南大阪ペイントセンターのマナベです😊

「松原市は外壁塗装の補助金があるの?」
「あとから助成金を知って後悔はイヤ」

そんな疑問・ご不安を解決します。

本ページでは…

・松原市の外壁塗装の補助金の有無
・松原市で外壁塗装に活かせそうな助成金
・外壁塗装の費用をおさえるために絶対にNGな3つのこと
・松原市での外壁塗装の相場

以上のことが分かります。

実際に松原市役所に問い合わせをして分かった内容も含めて、ご紹介します。

■目次■
松原市に外壁塗装の補助金はある?
-松原市では外壁塗装の補助金はない
松原市で外壁塗装に活かせそうな助成金
-助成金を使えば足場費用だけでもお得?
-耐震改修補助制度を外壁塗装と絡めるのは非現実的
-そもそも耐震改修とは?
外壁塗装の費用をおさえるために絶対にNGな3つのこと
-『足場無料』『モニター割引』『今契約なら〇〇万円』の誘惑ワード
-屋根と外壁、別々の時期に塗装
-市販の塗料で外壁塗装のDIY
松原市での外壁塗装の相場
-外壁塗装の概算の計算方法
【まとめ】松原市の外壁塗装の補助金について

松原市に外壁塗装の補助金はある?

松原市に外壁塗装の補助金はある?
外壁塗装は高い買い物です。
だからこそ、受けれる補助金があるかどうか調べる方も少なくありません。

松原市では外壁塗装の補助金はない

松原市役所に確認したところ、現在松原市では「外壁塗装の補助金はない」との回答がありました。(2021.4月時点)

それでも諦めきれなかったので、他に外壁塗装に活用できそうな助成金がないかも問い合わせてみました。

松原市で外壁塗装に活かせそうな助成金

松原市の公式HPを見ていると気になる文言が…
それが『耐震改修補助制度』という助成金制度です。

助成金を使えば足場費用だけでもお得?

外壁塗装費用の約20%は足場費用

外壁塗装費用の約15-20%は足場費用です。
トータル100万円なら約20万円足場費用にかかります。

「改修工事ということは足場工事は必要なので、もしかすると外壁塗装と上手く絡めると足場費用だけでもお得になるのでは?」
そう考えたので、もう少し市の担当者さんに深堀りして質問した結果をご紹介します。

耐震改修補助制度を外壁塗装と絡めるのは非現実的

結論から申し上げますと、耐震改修補助制度を使って外壁塗装費用をおさえるのは難しいです。

市の担当者さん曰く、耐震改修工事だけでおおよそ200~300万円ほどかかるとのことです。
耐震改修工事でそれだけ莫大な出費がある中で「外壁塗装も同時に検討しよう!」と考えられる方は今まで居なかったようです。

そもそも耐震改修とは?

■耐震改修の対象■(2021.4月時点)

・昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅
・耐震診断結果が1.0未満
・現在居住、今後も居住する建物

耐震診断結果を経て、診断結果が1.0未満だった住居を1.0以上にする為の取り組みであることを教えていただきました。

足場費用(約20万円)を抑える為だけに外壁塗装にこの制度を利用するのは、耐震改修工事のコスト(約200-300万円)を考えると、確かに現実的厳しいものではありますね。

外壁塗装の費用をおさえるために絶対にNGな3つのこと

残念ながら『松原市では活かせそうな補助金・助成金がない』と理解できても、やっぱり外壁塗装の費用は抑えれるに越したことはないですよね。

そこで外壁塗装の会社に勤務して、色々学んだ業界のアレコレ。
外壁塗装の費用を抑える際に『これはだけはやってはダメ!』という事を、こっそりお伝えします🤫

1.『大幅値引き』『モニター割引』『今契約なら〇〇万円』の誘惑ワード
2.屋根と外壁、別々の時期に塗装
3.市販の塗料でDIY

もし近しい友人がこの3つを考えているのなら、全力で止めます。

1.『足場無料』『モニター割引』『今契約なら〇〇万円』の誘惑ワード

誘惑ワードを並べる外壁塗装業者

前途でお伝えしたように、足場費用だけで約20万円かかります。そんな大幅な金額を無料にできるだなんて、基本ありえません。
『モニター割引』なども、あえて初回提示金額を高額にしている可能性や、手抜き工事を疑った方が良いです。

関連ページ>>良い塗装業者さんを見分ける8つのポイント

2.屋根と外壁壁、別々の時期に塗装

外壁塗装の価格をおさえる鍵は足場代

意外と知らない方も多い事実ですが、屋根塗装と外壁塗装を別々の時期ですると、トータルコストが増えます。

なぜかと言うと、これも「足場費用」が鍵です。足場工事は塗装工事の必須項目なので、つまり外壁塗装と屋根塗装を別の時期にすると、足場費用もその度にかかります。

具体的には1回の工事の足場費用約20万円が、別々の時期にすることで2倍の約40万円もの出費に。

外壁塗装+屋根塗装を同時にすると1回でかかるコストは多いものの、その分足場費用が削減できるので一生涯での塗装費用の大幅なコスト削減が可能なのです。

もちろん塗装をしなくて良い時期に無理に同時塗装をおすすめするわけではありませんが、良い業者さんは屋根と外壁の塗装時期が同じ時期になるように、あらかじめ塗料選定してくれているものです。

3.市販の塗料で外壁塗装のDIY

DIYは一見コストもお得で、趣味も両立できて良いですね!と言いたいところですが、塗装に関しては間違えなくプロに任せた方がいいです。

その理由は…

・外壁塗装の目的は建物の保護
・足場がないと現実的に無理がある
・コストや手間が半端ない

外壁塗装の目的は建物の保護

外壁塗装はただ建物を綺麗にするだけではなく、真の目的は建物の保護です。つまりプロの仕事でないと難しいことです。
ただ塗るだけではなく、場合によっては壁の補修をしながら耐久性を考えて実施します。

DIYでも、文字通り”塗装”だけはできるかもしれませんが、”保護”を目的と考えると正直厳しいところがあります。

もちろん『自転車やボールで壁に傷が付いた』などの軽微な傷を、DIYでちょこちょこっと隠す、ということなら全く問題はないですが『家を全部塗装する!』ということはやはりオススメできないです。

足場がないと現実的に無理がある

先ほどと似たような理由ですが、1階部分は問題ないとして2階や屋根は?そうなってしまうと、梯子だけでは到底こなせる範囲ではありません。
平屋の場合でも、屋根塗装の問題がありますよね。

だからこそ外壁塗装に足場工事は必須なのですが、たしかに個人でも足場仮設の依頼は可能です。
しかし費用も高額なのも事実ですし、なにより危険を伴います。

コストや手間が半端ない

外壁塗装の工程

上記は外壁塗装の工期の例です。
1日にプロの塗装職人2-3名で、約14日間の工期です。

一般の方だと、お仕事終わりの時間も考慮すると、数か月の膨大な期間が必要ですよね。

更に高圧洗浄機なども含めて、少なくとも10種類以上の道具・塗料を買いそろえる必要があります。コストも膨大ですし、運搬の手間など考えるとやはりDIYは現実的には厳しいです。

関連ページ>>塗装工事の流れを解説

松原市での外壁塗装の相場

松原市の外壁塗装価格帯

約3000棟近くの外壁塗装の実績がある南大阪ペイントセンターでの一番多い外壁塗装の相場は90~120万円です。

では実際にご自身のお住まいの外壁塗装相場、どれくらいなのか気になりませんか?
坪数さえ分かれば、誰でもかんたんに簡単に概算相場を計算することができます。

外壁塗装の概算の計算方法

外壁塗装の概算相場計算方法

お住まいは何坪ですか?

坪数 塗装面積
25坪 139m2
30坪 168m2
35坪 195m2
40坪 224m2
  • シリコン塗料 耐用年数:7~12年   2,300~3,000円/m2
  • ラジカル塗料 耐用年数:12~15年 2,500~3,500円/m2
  • フッ素塗料  耐用年数:15~20年 3,000~4,000円/m2
  • 無機塗料   耐用年数:15~25年 3,000~4,000円/m2

該当する坪数の塗装面積使用する塗料の単価を上記にあてはめて計算できます。

しかし、この計算式では付帯工事(コーキング打ち替えや防水工事等)が含まれていません。その為、計算した概算金額以上のになることはご了承いただければと思います。

下記ページでは松原市で実施した外壁塗装を価格別に掲載しています😊

【まとめ】松原市の外壁塗装の補助金について

  • 松原市の外壁塗装の補助金は現在なし(2021.4月時点)
  • 他の助成金も活用は困難
  • 費用を抑えたいからといって『即決』『別々の時期の塗装』『DIY』はおすすめしない
  • 外壁塗装の費用相場90~120万円

実際の見積もりは是非お問い合わせください!とお伝えしたいところですが、正直業者さんとのやりとりが面倒だったり電話も時間を取られるので手間ですよね。

そんな方におすすめなのが、LINE無料見積もりです。
LINEのトーク画面にお住まいの写真や大きさを送っていただくだけで、簡単に見積もりを知ることができます。

LINE見積もり

お問い合わせフォームからも、ご希望があれば『オンライン希望』『電話不可』などのご要望を明記ください。
皆さまのライフスタイルに合わせて、対応することをお約束します。

どんな些細なことでも、お気軽にご相談いただけると幸いです😊

関連ページ>>松原市で住宅塗装をお考えの方へ

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912