富田林市で三井ホーム施工住宅の外壁塗装を実施

外壁塗装
富田林市
Before
施工前
After
施工後
施工地 富田林市 築年数 20年
価格 114万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 193m2 カラー 1F:KP-356 2F:KP-127
塗料名 大同塗料 ハイルーフマイルドシリコン遮熱型 塗料種別 遮熱シリコン
面積 119m2 カラー ワインレッドクール
築年数 20年 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 193m2 カラー 1F:KP-356 2F:KP-127
塗料名 大同塗料 ハイルーフマイルドシリコン遮熱型 塗料種別 遮熱シリコン
面積 119m2 カラー ワインレッドクール

✓ご相談のきっかけ
富田林市の三井ホーム施工の戸建て住宅にお住まいのお客様より、外壁塗装のご相談をいただきました。
きっかけをお聞きしたところ「同じ街区の施工例がネットに出ており、実際に施工されたお家がキレイだったので連絡してみました」とのご回答がありました。

※上記施工価格は足場工事・外壁塗装・ツタ撤去・屋根塗装・共通工事などの全てを含んだ実際にかかった金額を掲載しています。(税抜き金額)
 

富田林市の皆さま、こんにちは!
外壁塗装専門店 南大阪ペイントセンターのマナベです!

本事例では富田林市で実施した外壁塗装(三井ホーム施工住宅)の施工内容をご紹介いたします。

ハウスメーカー

外壁塗装前後の比較(三井ホーム)

まずは外壁塗装工事前後の比較をご紹介したいと思います。

富田林市の外壁塗装前の三井ホーム施工住宅の正面 富田林市の外壁塗装後の三井ホーム施工住宅の正面

富田林市の外壁塗装前の三井ホーム施工住宅の裏面 富田林市の外壁塗装後の三井ホーム施工住宅の裏面

外壁塗装前のベランダ 外壁塗装後のベランダ

外壁塗装前の雨樋 外壁塗装後の雨樋

外壁塗装前の雨戸 外壁塗装後の雨戸

外壁塗装前の軒天 外壁塗装後の軒天

外壁塗装前の玄関 外壁塗装後の玄関

ご近隣の施工例と完工後の建物を見てのご相談

施工前のアンケート

塗装工事ご相談時のお客様アンケート

「同じ街区で施工例がネットで出ており、実際に施工されたお宅がキレイだったから」

ご相談のきっかけは築年数の経過と、ちょうどご近隣で実施した弊社の施工例をご覧いただいたことが決め手となったようです。

雨染みが目立つ外壁

モルタル壁の雨染み
特に大きな痛みは見られませんが新築時からの塗装歴はなく、外壁を守る塗膜の寿命は過ぎていることが伺えます。

その証拠に外壁には雨水が染み込んだ黒ずみが確認できますね。
本来塗膜の防水性でコーティングされた外壁は雨が染み込むことはありませんので、塗装の防水効果が失われていることが分かります。

▼現地調査の内容は下記ブログで詳しく掲載▼

三井ホーム施工住宅に外壁塗装を実施

コーキング工事

幕板上のコーキング工事
幕板の上部に隙間ができ、雨水が侵入した跡がありますね。
この隙間をコーキングで埋めて、雨水の侵入を食い止めたいと思います。

幕板
ちなみに幕板とはこの赤枠の帯のような部分です。

幕板のコーキング工事完工
幕板と外壁の隙間にコーキングを施工し隙間を埋めました!

こちらのコーキング工事の詳細は下記ブログで詳しくご紹介しています(^-^)

▼同現場のコーキング工事(増し打ち工法)をご紹介したブログ▼
富田林市にて外壁と幕板の継ぎ目にコーキング増し打ちを実施

高圧洗浄工事

外壁の高圧洗浄工事
汚れが外壁に残ったままですと、上手く塗料が密着してくれません。

高圧洗浄で古い塗膜や汚れを洗い流します。

サービスで高圧洗浄
塗装をしない箇所もサービスで洗浄しています。

可能な範囲で塗装外の箇所も洗浄していますので「ここも洗浄してほしい」などのご要望があれば、お気軽にご相談くださいね(^-^)

ツタの撤去作業

ツタの撤去作業
外壁に傷を付けないように手作業でツタを取り除きます。

バーナーで根を除去
根はバーナーで焼き切ります。

根が残った状態で塗装をしても、根から茶色っぽいアクが出てきて塗膜を傷めてしまうのです。
ですので根が残らないように、しっかりとバーナーで撤去します。

ちなみにモルタル外壁は元々防火性に優れているので、バーナーの火力で外壁を傷めることはまずありませんよ(^-^)

ツタの撤去跡をケレン作業
ケレン作業で外壁表面を整えて、いよいよ塗料を塗る工程に入ります!

外壁塗装(下塗り)

ツタの撤去跡に外壁の下塗り
ツタの下処理が済むと、まずは下塗りで外壁全体の下地を作ります。

下塗りにはモルタル壁の補強や、仕上げ塗料を密着させる接着剤のような役割があるのです。

外壁の下塗り
下塗りの丁寧さの善し悪しで、仕上げに大きく影響します。

元々リシン仕上げのモルタル壁は凹凸があり、ザラっとした感触です。
凹凸細部まで塗り残しがないように、入念に下塗りを塗りこみます。

外壁塗装(中塗り)

外壁の中塗り 1階(KP-356) 外壁の中塗り 2階(KP-127)
1階2階と色分けされたツートンカラーで仕上げます。

それぞれ違う色で、中塗りを行いますよ。

外壁塗装(上塗り)

外壁の上塗り 1階(KP-356) 外壁の上塗り 2階(KP-127)
仕上げには「関西ペイント アレスダイナミックTOP」を使用します。

ラジカルシリコン塗料で、費用対効果のバランスに優れた人気の塗料です。

防汚性や防水性に優れ、15年以上の耐久性が期待できます。

基礎の塗装

基礎の塗装
ツタを除去した基礎の部分も塗装をします。

ツタを撤去した基礎に塗装
あらかじめ端部などの細かい箇所は刷毛などで事前に塗布しておきます。

グッセラGローラーで基礎を塗装
使用塗料は「グッセラGローラー」

石材調の仕上げになり、基礎の風合いを残したままメンテナンスが可能です。

基礎の塗装完了
基礎の塗装の完了です!

付帯塗装

軒天の塗装
軒天は専用のカチオン系塗料で塗布していきます。
軒天は防火性に優れたケイカル板と呼ばれる素材が使用されていおり、専用のカチオン系塗料でないとすぐに剝がれてしまいます。

軒天をカチオン系塗料で塗装
カチオン系塗料は電気極性を利用した塗料なので、より強固な耐久性を維持できます。

付帯塗装
水切り・雨戸・雨樋・ベランダなども塗装をします。

外壁と違い滑らかな表面ですので、何の下処理をせず塗料を塗ってもベロンっと塗膜が捲れてしまいます。
ですので事前に研磨をして表面積を増やしてから、塗料を塗り重ねます。

最終点検

最終点検
軒樋も塗装をしたので、日光で艶やかに輝いています。

塗装後のベランダの点検
足場を降りていきながら最終点検です。

ベランダもFRPトップコートを塗布し、防水メンテナンスをさせていただきましたよ。


2階は淡いベージュカラーで仕上げ…

1階の最終点検
1階は明るめのブラウンを使用し、ツートンカラーで仕上げています。

ツートンカラーの境目
幕板を境目に色が分かれています。

塗装前にあった雨染みが跡形もなくキレイになっていますね!

三井ホーム施工住宅の外壁塗装完工

富田林市外壁塗装後の三井ホーム施工住宅
三井ホーム施工住宅の外壁塗装の完工です。

この度は南大阪ペイントセンターにご依頼をいただき、誠にありがとうございます!

工事後お困りごとや気になることは、どんな些細なことでもお気軽にご相談くださいね(^-^)
アフターフォローも万全ですので、今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

その他の三井ホーム施工の外壁塗装の事例

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談