堺市の社屋兼工場に折板屋根の遮熱塗装を実施して空調効率アップ

折板屋根の屋根塗装
堺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 堺市 築年数
価格 55万円 工事期間 30日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 223m2 カラー リネンホワイト
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 工事期間 30日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 223m2 カラー リネンホワイト
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓事例の概要
堺市の工場へ折板屋根の遮熱塗装を実施した内容を掲載しています。

金属屋根である折板屋根は夏場になると屋根表面が非常に高温になり、社屋兼工場に勤める従業員の皆さまは暑さにお困りでした。
せっかく社屋全体の外装メンテナンスをされるならと、折板屋根への遮熱塗装で屋根の表面温度を下げ夏場の暑さ対策のご提案をいたしました。

※上記施工価格は屋根塗装のみの金額を掲載しています。(税抜き金額)
こちらの工場では外壁塗装や防水工事も実施しているので、屋根塗装を含めた工場全体の施工金額は約430万円(税抜)です。
 

皆さま、こんにちは!
塗装工事専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

こちらのページでは堺市美原区にある工場の折板屋根の遮熱塗装の事例をご紹介しています。 

社屋兼工場の折板屋根の遮熱塗装前後の比較

堺市の社屋兼工場の遮熱塗装前の折板屋根 堺市の社屋兼工場の遮熱塗装後の折板屋根

遮熱塗装前の折板屋根 遮熱塗装後の折板屋根

経年劣化でサビた工場の折板屋根に遮熱塗装をご提案

折板屋根は塗装が必須

工場兼社屋の錆びた折板屋根
金属屋根材である折板屋根にはサビを防止するために塗装は必須。
折板屋根は薄い鋼板からできた金属屋根です。

鋼板自体に防水性はないので塗装で表面を保護してサビから守ります。

経年劣化で錆びた折板屋根
ですが経年劣化とともに、塗膜が剝がれて剥き出しになった鋼板は空気に触れてサビへと変化します。

塗膜は保護だけでなく遮熱効果や防汚性など様々な特性があり、仮に前回遮熱効果のある塗装がされていたとしても効果が薄れてしまっているのです。

金属屋根だからこそ遮熱塗料は効果的

遮熱塗料の温度変化の検証
※画像は関西ペイントカタログより抜粋

金属屋根は夏場の温度上昇により、工場にいらっしゃる皆さまが暑さでお困りでないかと気がかりです。

工場や倉庫などは屋根裏が直接室内に面していることが多く、屋根表面の温度が屋内に影響しやすいです。
初回の調査に伺ったのは6月上旬でしたのでそこまで暑さは厳しくありませんが、今後の暑さを考えると遮熱塗料による屋根塗装が良いのではないかとご提案をいたしました。

▼遮熱塗料について詳しく掲載▼
【遮熱塗料】関西ペイント アレスクールってどんな塗料?

工場兼社屋の遮熱塗料による折板屋根の塗装

屋根の高圧洗浄工事
まずは高圧洗浄工事から屋根の汚れを取り除きます。

非常に高い水圧なので洗うというよりは、水圧でヤスリをかけて古い塗膜を除去するイメージが近いです。

屋根のケレン作業
もちろん高圧洗浄だけではサビは落ちないので、手作業でサビを研磨します。

鉄部などの金属製の素材に塗装前に行う工程でケレン作業と言います。

折板屋根のボトル周辺のサビ落とし
ボルトの先端からもサビが発生しやすいので細かい部分のサビも丁寧に落とします。

折板屋根などの金属素材への塗装は、このサビ落とし(ケレン作業)が一番重要で塗装のモチを左右する工程です。

屋根の下塗り
ケレン作業を終えてから、折板屋根に塗料を塗ります。

サビ止め効果のある下塗り塗料「関西ペイント スーパーザウルスⅡ」を刷毛やローラーを使って塗布します。

屋根の中塗り(アレスクール2液SI) 屋根の上塗り(アレスクール2液SI)
仕上げ塗料「関西ペイント アレスクール2液SI」を2回に分けて塗り重ねます。

塗布することで太陽光を反射して、屋根表面の温度上昇を防いでくれます。

遮熱塗料の色別クールレベル
色によってもクールレベルが異なり、今回はリネンホワイトを選択されたのでクールレベルは最高値のレベル5です。

暗く濃い色ほど反射率が低くなり明るく薄い色ほど反射率は高くなるため色によって遮熱力に差があります。

遮熱塗料はあくまでも屋根の表面温度を下げるものなので、屋内の暑さ対策への過度な期待はしない方がいいという意見もあります。(直接暑さ対策というよりは、冷房の効きが良くなったというご感想が多いです。)

ですが工場の場合は金属素材の屋根裏が直接屋内へ面しているので、屋内への暑さ対策はかなり期待できると言って良いでしょう。

遮熱塗料による折板屋根の塗装完了
外壁塗装完工です!

社屋兼工場の屋根塗装による遮熱工事の完工

工場などの金属屋根には遮熱塗料がピッタリ

堺市の工場兼社屋の折板屋根の遮熱塗装後
折板屋根の屋根裏が直接屋内に面しているので、遮熱塗料を塗布することで暑さ対策にもなります。

戸建て住宅ですと「屋根裏がある+金属素材以外の屋根」という条件が多いので、屋根に遮熱塗料を塗布しても「冷房の効きが良くなった」というご感想がほとんどを占めます。

ですが工場などは「金属屋根+屋根裏がない」という点で、屋根表面の温度が屋内へ伝わりやすく遮熱塗料による屋根塗装がとても効果的なのです。

完工後のお客様アンケート

完工後のお客様の声
お客様からのアンケートを頂戴しましたので、一部抜粋してご紹介いたします。

お客様の感想
Q.塗装をする前にどんなことで困っていましたか?

A.価格

Q.いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?

A.価格と工事内容(説明も含めて) 納期

Q.実際に仕事を終えて良かったことがあれば教えてください。

A.細かいところまで、最後まで対応していただきました

Q.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを頂戴出来ましたら幸いです。

A.工事完了まであまり時間がありませんでしたが、すばやく対応いただきました。

工事内容も丁寧にしていただき、細かいところまで対応頂いたので仕上がりにも満足しています。

追加費用も全く必要ありませんでした。

森営業マン
 
担当をいたしました営業の森です。
この度は数ある塗装会社の中からお選びいただき、誠にありがとうございました!
 

塗装後のご不安やお困りごとも遠慮なくお申しつけいただければ幸いです。
また何かあればお気軽にご相談ください!

工場の遮熱工事の関連ページ

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談