堺市東区でガレージの雨樋の部分交換(外壁塗装と同時に修理)

ガレージの雨樋交換
堺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 堺市 築年数 15年
価格 1万円 工事期間 1日間
塗料名 Y60角マス・ガレージエルボー 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 15年 工事期間 1日間
塗料名 Y60角マス・ガレージエルボー 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
✓事例の概要
堺市東区の築15年の戸建て住宅にガレージ(カーポート)の雨樋の部分交換を実施した内容を掲載しています。
 

上記価格表は今回ご紹介の雨樋交換のみの料金です。(税抜き表示)
外壁塗装やシーリング工事・共通工事を含めた合計金額は約130万円(税抜き)です。

堺市の皆様、こんにちは!
南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

ガレージとベランダを繋ぐ雨樋の部分交換を実施した内容をご紹介しています。

▼同現場の現地調査と塗装工事の事例▼
堺市東区で台風後に訪問販売業者に屋根のズレを指摘されご相談
堺市東区でALC施工の一軒家へ外壁塗装(色を大幅チェンジ)

経年劣化が進んだガレージの雨樋

経年劣化したガレージの雨樋
ベランダとガレージを繋ぐ雨樋の一部が劣化して、黒ずんでいます。

赤丸の部分をエルボと言い、ベランダから流れた雨水を竪樋へ受け渡す役割がある重要な部材です。

ベランダからの雨水が集まる集水器
ベランダからの雨水が集水器に集まり下へと流れ落ち、エルボで雨水の流れを変えて竪樋へと流します。

雨樋のエルボの劣化
そんな重要な役割があるエルボですが劣化をそのままにすると、部材の隙間から雨水が漏れて外壁を傷め思いもよらぬ場所から雨漏りを引き起こす可能性があります。

雨樋は塩化ビニルという素材が使用されていることが多く、軽量かつサビに強いという特性があるので雨水に触れる雨樋にはピッタリの素材なのです。
しかし塩化ビニルは紫外線に弱く、経年劣化とともに硬くなり変色しやがてひび割れてしまいます。

そのため雨樋の寿命は約15~20年とされており、日当たりなどの立地や環境・自然災害などの影響で劣化スピードは変わります。
建物に直接的な台風被害はありませんでしたが、2年前の台風が雨樋の劣化の引き金になった可能性があります。

建物の雨樋全体
築15年ですので丁度雨樋の寿命の時期だと窺えます。
傷みが見られたのはガレージの雨樋の一部のみで、他の雨樋は傷みは見られませんでした。

そこで痛みがある雨樋のみを一部交換し、他の雨樋については塗装で保護をし耐久性を高めるご提案をいたしました。

ガレージの雨樋を部分交換

目地のシーリング工事後に雨樋交換
雨樋交換は外壁塗装工事と同時進行で行います。

写真はちょうどシーリング工事が終わった後ですので、目地の部分が白くなっていますがこの後に塗装をしますのでご安心くださいね。

経年劣化したガレージの集水器
エルボと一緒に傷んでいる集水器の部分も交換するので、既存の部材を取り除きます。

雨樋を部分的に撤去
劣化していた雨樋の一部を取り除きました。

外壁から突出しているのはベランダのドレンです。
ご覧のとおり雨樋がないとベランダからの雨水がそのままドレンから流れて外壁を伝ってしまいます。

そもそも建物は強風を伴う大雨でもない限り、外壁に雨水が伝わないように造られています。
雨水が外壁に伝ってしまうと、その部分が傷んで目地の隙間から雨水が侵入して雨漏りとなります。

そういった雨漏り被害が起きないように、新しい雨樋に交換してあげましょう。

ガレージ屋根の下の新しいエルボ
ガレージ屋根のすぐ下のエルボ部分を新しいものに取り換えました。

ガレージ屋根上の雨樋を交換
ガレージ屋根上の雨樋も徐々に新しいものへと交換されていきます。

集水器の交換完了
集水器も新しいものに取り替え、劣化していた雨樋の部分交換が完了です。

▼雨樋の材質や部位によって詳しく解説しています▼

ガレージの雨樋の部分交換完了

堺市東区の部分交換後のガレージの雨樋
長い1本の筒のように見える雨樋ですが、いくつもの部材を複雑に組み合わせて成り立っています。

築年数が経過すれば雨樋の全交換を勧められる場合も多いと聞きますが、全交換の場合約60万円以上かかり非常に高額です。

雨樋は日当たりや環境などの要因で、今回のように部分的に劣化しているケースが多いです。
ですので弊社の場合、どうしても塗装でメンテナンスが難しい部分のみ交換をして、問題のない雨樋部分は長持ちするように塗装で保護をしています。

建物の点検時に雨樋交換が必要な場合は点検した営業マンからご提案をいたします。
雨樋交換のみなどあらゆる外装工事が可能ですので、お困りやご心配があればお気軽にご相談ください!

その他の雨樋の部分交換の施工事例

羽曳野市で雨樋修理(ベランダ屋根のポタポタが交換で解決)

羽曳野市で雨樋修理(ベランダ屋根のポタポタが交換で解決)

価格 3.5万円 工事期間 1日間
塗料名 丸型軒樋 塗料種別 塩ビ製
面積 m2 築年数 40年

工事期間 1日間 面積 m2
塗料名 丸型軒樋 塗料種別 塩ビ製
築年数 40年

羽曳野市にて雨樋の交換と外壁塗装をさせていただきました

羽曳野市にて雨樋の交換と外壁塗装をさせていただきました

価格 167万円 工事期間 14日間
塗料名 プレマテックス タテイルαPE2液弱溶剤無機 塗料種別 超高耐久無機
面積 133m2 築年数 約30年

工事期間 14日間 面積 133m2
塗料名 プレマテックス タテイルαPE2液弱溶剤無機 塗料種別 超高耐久無機
築年数 約30年

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談