羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)

屋根塗装
羽曳野市
Before
施工前
After
施工後
施工地 羽曳野市 築年数 約30年
価格 42万円 工事期間 14日間
塗料名 プレマテックス タテイル αサンクールPE2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
面積 142m2 カラー エコブラック
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 約30年 工事期間 14日間
塗料名 プレマテックス タテイル αサンクールPE2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
面積 142m2 カラー エコブラック
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)

 

▼ご依頼のきっかけ
雨樋からの雨漏りと屋根塗装の剥がれが気になり今回ご依頼を頂きました。10数年前に一度弊社で塗装工事をされており2度目のご依頼です。
同現場の雨樋交換と外壁の塗装工事の施工事例はこちらからご覧ください。

 

こちらの記事では羽曳野市での
・塗装工事前の屋根の状態について
・屋根塗装工事の工程
・屋根の塗装工事に使用した塗料
・屋根の塗装工事にかかった費用

などについてお話していきたいと思いますのでぜひご一読ください😊

塗装工事前の屋根の状態

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)施工前

場所 羽曳野市
築年数 約30年
屋根材 セメント瓦
面積 142㎡

こちらが今回屋根の塗装工事をされました羽曳野市のお宅です。お客様のご心配通り塗装がところどころ色褪せていますね…。より詳しく見ていきましょう!

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)施工前苔が生えている

拡大して見てみると、屋根と屋根の隙間に苔(コケ)がびっしりと生えていることが分かります。

屋根の色褪せや苔は、屋根塗装の塗膜が剥がれて無防備な状態になった時に生じてしまいます。

屋根塗装の塗膜が剥がれ無防備な状態になった屋根は雨水や湿気の影響をもろに受けやすく屋根材自体にどんどん水分を吸収してしまいます。

水分を吸収した屋根材は浮きや割れ、ひび割れの原因になりますので再度屋根の塗装工事で防水性を向上させてあげる必要があります。

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)施工前

塗装工事前の点検にはドローンを使用しています。ドローンで上空から撮影し屋根の状態をお客様とご一緒に確認することができるので大変ご好評頂いております♪

また、直接屋根に登らないので屋根材を傷つけるリスクもなく職人にとってもありがたい存在です♪

▼参考記事
ドローン点検!お客様にとってのメリットとは?

屋根塗装工事のビフォーアフター

ではさっそく屋根塗装工事のビフォーアフターをご覧ください😊

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)施工前

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)施工後

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)施工前

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)施工後

羽曳野市にてセメント瓦の屋根塗装工事スタート

ここからは実際の塗装工事の工程についてお写真を使ってご説明していきたいと思います。使用材料などもぜひご参考に!

工程1.高圧洗浄機で屋根を洗浄

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)業務用高圧洗浄機で洗浄

まずは屋根の汚れや古い塗膜を洗浄していきます。家庭用のものよりも威力の強い業務用高圧洗浄機を使用します!

もしこの洗浄作業をせずにいきなり塗装工事から始めてしまうとすぐにボロボロと塗膜が剥がれ施工不良の原因にもなりますので必ず屋根の洗浄をしてから施工しますよ😊

工程2.シリコン浸透シーラーEXで下塗り

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)下塗り

屋根を洗浄したあと水分を一日かけてしっかりと乾燥させます。(水分が残ったまま塗装工事をはじめると塗膜が剥がれやすいため)

その後、シリコン浸透シーラーEXを使用して下塗りしていきます。(1回目の塗装)

下塗りでは屋根表面についた小さな傷やひび割れを補強し、その後行う中塗りと上塗りを接着させる役割があります。

※シリコン浸透シーラーEX…浸透性と付着性に優れた下塗り用塗料です。

工程3.タテイルαサンクールPEで中塗り・上塗り

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)中塗り

その後、下塗りもしっかりと乾燥させたあと2回目の塗装・中塗りを行っていきます。

中塗りでは屋根を紫外線や雨水など外的影響から守る塗膜を形成していきますよ!

中塗りにはプレマテックスのタテイルαサンクールPE2液弱溶剤遮熱無機を使用しました。

※タテイルαサンクールPE2液弱溶剤遮熱無機…色褪せや汚れに強く耐久性と遮熱性に優れた無機遮熱塗料です。

プレマテックスのタテイルαサンクールPE2液弱溶剤遮熱無機

プレマテックスHPより抜粋

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)中塗り

その後、中塗りもしっかりと乾燥させたあと上塗りをします。上塗りにも中塗りと同じ塗料タテイルαサンクールPE2液弱溶剤遮熱無機を使用しました。

中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用しますが塗りムラや塗り残しを防ぐため色だけ少し変えて塗布します。3回目の塗装である上塗りを乾燥させ最終点検をしましたら完成です!

上塗りでは仕上げの塗膜を形成していきます。(はみ出しや塗り残しがないかなどの美観性)

羽曳野市での屋根塗装工事完成!

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)施工後

使用色はエコブラックです。

羽曳野市の屋根塗装工事の費用は約42万円

屋根塗装工事の費用(羽曳野市)
屋根塗装
(タテイルαサンクールPE)
約42万円
総額 約42万円

こちらの費用は屋根塗装のみの価格です。実際にはここに足場仮設費なども加算されます。

こちらの現場では同時に雨樋交換や外壁塗装工事なども施工されており総額費用は約158万円です。

屋根の塗装工事を終えた羽曳野市のお客様の声

羽曳野市にて雨樋からの雨漏りにお困りの方からお問合せを頂きました お客様の声

羽曳野市のその他の施工事例

その他の羽曳野市の屋根塗装工事の施工事例です。使用材料や費用などの掲載もございますのでぜひご参考にご覧ください😊

最後までお読み頂きありがとうございました。

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談