堺市南区で無機遮熱塗料による屋根塗装で最高峰の耐久性を実現

屋根塗装
堺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 堺市 築年数 20年
価格 27万円 工事期間 16日間
塗料名 プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
面積 79m2 カラー エコブラウン
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 20年 工事期間 16日間
塗料名 プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
面積 79m2 カラー エコブラウン
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓事例の概要
堺市南区で無機遮熱塗料で屋根塗装を実施した内容を掲載しています。
現地調査時のブログ堺市南区で塗装時期や施工費用にお困りの中塗装工事のご相談

※上記施工価格は屋根塗装のみの金額(税抜き)を掲載しています。
足場代や共通工事・外壁塗装なども含めた実際にかかった合計金額は約155万円(税抜です。

皆さま、こんにちは。
塗装工事専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

対応年数20年以上を誇る弊社取り扱い塗料の中でも最高ランクの無機遮熱塗料「プレマテックス タテイルαサンクールPE」を使用し、スレート瓦へ屋根塗装を実施しました。

無機遮熱塗料で屋根塗装のビフォーアフター

まずは屋根塗装前後の比較写真をご紹介いたします。

無機遮熱塗料で屋根塗装前無機遮熱塗料で屋根塗装後

屋根塗装前のスレート瓦屋根塗装後のスレート瓦

屋根塗装前の下屋根と屋根屋根塗装後の下屋根と屋根 

屋根塗装前の下屋根屋根塗装後の下屋根

無機遮熱塗料での屋根塗装をご提案までの背景

スレート瓦の屋根は塗装が必須

ソーラーパネルの乗ったスレート瓦
屋根の状態をドローンで確認すると、屋根材の防水性が失われているため塗装で防水性を復活する必要があることが分かります。

築20年になるこちらの建物の屋根には、スレート瓦という薄くて軽量な板状の屋根材が使用されています。

工場出荷時にあらかじめアクリル塗料などで塗装されることで防水性が備わったスレート瓦。
20年前の建築時には防水効果がある状態で、スレート瓦を1枚1枚設置して屋根が作り出されています。

しかしアクリル塗料の耐久性は約7~10年ほどなので、築20年の段階ではかなり前の時点で塗膜の寿命を迎え防水性がなくなったと推測されます。

そのためスレート瓦表面に塗装を行い、屋根全体の防水性を新築時のように復活させてあげましょう。

下屋根がある場合はお客様でも塗装時期が分かる

苔の繁殖があるスレート瓦
屋根はドローンではないとお客様では確認が難しいですが、写真の下屋根でしたら2階の窓から見ることが可能です。

屋根の一部がうっすらとオレンジ色になっているのが分かりますか?
この正体はコケや藻で、水分がある場所に繁殖します。

本来スレート瓦は防水保護がされているので、雨水を弾き水がスレートに染み込むことはありません。
ですが塗装による防水保護が切れると、雨水が染み込みコケや藻の繁殖に繋がります。

つまりスレート瓦の変色は塗装時期を教えてくれるサインでもあるので、早目に塗装してあげる方が良いでしょう。

ソーラーパネルがある屋根でもそのまま塗装可能

ソーラーパネルのある屋根
ソーラーパネルを取り付けたまま塗装は可能です。

ソーラーパネルを取り付けたままの塗装の注意点としては、今後ソーラーパネルを脱着された際に塗装した場所との屋根の色が変わるという点です。

屋根全体の耐久性を考えるとソーラーパネルを取り外して塗装することを推奨していますが、ソーラーパネルの脱着費用だけでも別途20万円以上はかかります。

費用の兼ね合いでソーラーパネルを付けたまま塗装をご希望される方が多いです。

ソーラーパネルの脱着が必要な場合

ソーラーパネル脱着を余儀なくされるケースもあります。

屋根下地である野地板の痛みや雨漏りなどの深刻な被害がある場合は、塗装でのメンテナンスでは建物のためにならないので屋根カバー工法葺き替え工事をご提案いたします。

その際はソーラーパネルの脱着費用も発生しますので、あらかじめご了承ください。

20年以上の対応年数を誇る遮熱無機塗料での屋根塗装をご提案

防水性の観点からも屋根塗装は必須のスレート瓦。

問題はどのような塗料を使用するか、という点です。
塗料によって1㎡あたりの塗装単価も変わり、対応年数の長さも異なります。

塗料別見積もり案 見積もり金額(税抜き)
超高耐久無機遮熱塗料「プレマテックス タテイルαサンクールPE」 ¥276,500
遮熱フッ素塗料「RSルーフ2液F」 ¥244,900
遮熱シリコン塗料「RSルーフ2液SI」 ¥189,600
シリコン塗料「スーパーシリコンルーフペイント」 ¥142,200

上記は屋根塗装のみのお見積りのため、足場代などの共通工事は含んでいません。

無機遮熱塗料「プレマテックス タテイルαサンクールPE」
お客様は弊社にご相談いただくまでにネットで塗装情報を調べられた上、「どれだけ塗装を長持ちさせるか」を重視されています。

一番高額ですがその分20年以上の対応年数を期待できる、超高耐久無機遮熱塗料「プレマテックス タテイルαサンクールPE」での塗装プランをお選びになられました。

無機遮熱塗料「プレマテックス タテイルαサンクールPE」の遮熱効果
※画像は「プレマテックス タテイルαサンクールPE」より出典

ここ近年では暑さ対策ができる遮熱塗料は当たり前になりつつありますが、遮熱効果プラス無機塗料の高耐久を実現させた塗料です。

いくつかの色見本をご提案し、お客様のご希望で塗り色はエコブラウンに決定いたしました。

▼同現場の現地調査の様子はこちら▼

無機遮熱塗料で屋根塗装を開始

足場仮設工事
足場仮設工事では高圧洗浄の洗浄水や塗料が飛散しないようにメッシュシートで足場全体を覆います。

しかしメッシュシートだけでは飛散を防げない可能性も考え、ブルーシートやビニールを使ってご近隣への飛散を徹底的に防ぎます。

勾配が多い屋根には屋根足場が必要
こちらの屋根は勾配がキツイので、屋根にも足場を建てる必要があります。

傾斜が大きい屋根の場合、屋根足場がないと職人の安全性や作業性を確保できないからです。

高圧洗浄工事
足場仮設後に高圧洗浄工事を実施します。
屋根だけでなく建物全体を洗い流すので丸1日洗浄に時間がかかります。

※外壁塗装も同時進行していますが、こちらのページでは分かりやすいように屋根塗装のみの内容をご紹介しています
▼同現場の外壁塗装の事例はこちら▼
堺市南区で無機塗料プレマテックス タテイルαで外壁塗り替え

屋根の下塗り(プレマテックス シリコン浸透シーラーEx )
洗浄後完全に乾燥してから下塗りを開始します。

下塗りは無色透明や白色がほとんどですよ。
雨水を吸って脆くなったスレートを補強しながら、これから塗布する無機遮熱塗料の密着を高める役割があります。

縁切り(タスペーサーの設置)
縁切りと呼ばれる工程はスレート瓦の塗装で一番重要です。

理由は縁切りをせずに塗装をすると塗料でスレート同士の隙間が塞がり雨漏りするからです。

縁切りにはタスペーサーという器具を瓦同士に差し込み隙間を確保します。

屋根塗装後のタスペーサー
写真が前後しますが塗装がすべて完了した状態のタスペーサーです。

タスペーサーも塗装されておりほとんど目立つことはありません。
このタスペーサーのおかげで、スレート同士の隙間が確保され雨水の逃げ道が確保されるのです。

「他の業者でスレート瓦へ屋根塗装後に雨漏りする」というご相談は少なくありません。
実際に弊社でも縁切りをしないまま屋根塗装がされて雨漏りしている事例を多く目にしています。

スレート瓦の屋根塗装をされる際は縁切り(タスペーサーの設置)が必須だとご認識いただければと思います。

▼前回施工業者の縁切り不足により雨漏りした事例▼

屋根の中塗り(プレマテックス タテイルαサンクールPE)屋根の上塗り(プレマテックス タテイルαサンクールPE)
中塗り、上塗りと無機遮熱塗料を塗り重ねます。

下塗りを含め計3回塗りをすることで塗膜の厚みが確保され耐久性を高めます。
どれだけ高耐久な無機遮熱塗料でも、1回しか塗らないなどの手抜き工事だと20年はおろか10年も満たないうちに塗膜が剝がれてしまいます。

屋根は見えない場所だからこそ、確実に3回塗りをしてもらったか施工業者に写真をお願いされると良いでしょう。
(多くの業者は施工写真を残していることがほとんどですよ)

無機遮熱塗料による屋根塗装完工屋根塗装完了
屋根塗装が完了しました!

塗装後の下屋根
3箇所ある下屋根も無機遮熱塗料でしっかりと塗装をいたしました。

最終点検は工事責任者である営業担当を含め複数名で実施し、問題がなければ足場を解体してお引渡しです!

堺市南区で無機遮熱塗料による屋根塗装完工

屋根塗装後の建物全体
完工後ドローンで屋根全体の様子を撮影しました。

お客様がお選びになったエコブラウンのお色は、黄みが少ないので直射日光が当たると上品なココア色にも見えますね。
外壁を含めとても素敵な配色になりました。

無機塗料で外壁・屋根塗装共に施工完了
屋根塗装と同時に無機塗料による外壁塗装も完工しています。

▼外壁塗装の事例はこちら▼

完工後のお客様の声

お客様の感想
Q.塗装をする前にどんなことで困っていましたか?

A.塗装する時期・季節に悩んでいた。
施工費がどれくらいかかるのか心配だった。

Q.いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?

A.施工内容と金額面です

Q.実際に仕事を終えて良かったことがあれば教えてください。

A.森様、山口様には大変お世話になりました。
わからないことをいろいろ教えて頂き、また、すごく丁寧に塗装工事をしていただきました

Q.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを頂戴出来ましたら幸いです。

A.わからない事等いろいろ教えて頂き、塗装工事についても、すごく丁寧にしていただきました

外壁・屋根とともに無機塗料をお選びいただいたので、約20年近くはメンテナンスの不安なく安心してお過ごしいただけます。
屋根には10年の保証がありますが、万が一不具合などあればLINEやお電話でお気軽にご相談ください!

いくら高耐久な塗料といえ、塗って終わりではないです。
アフターフォローも実施していますので、いつでもお気軽にお声がけいただければと思います。

その他の無機遮熱塗料での屋根塗装の事例

藤井寺市にてセメント瓦の屋根塗装(遮熱無機塗料を使用)

藤井寺市にてセメント瓦の屋根塗装(遮熱無機塗料を使用)

価格 27万円 工事期間 19日間
塗料名 プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
面積 90m2 築年数 20年

工事期間 19日間 面積 90m2
塗料名 プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
築年数 20年

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)

羽曳野市にて屋根の塗装工事を実施しました(セメント瓦を塗装)

価格 42万円 工事期間 14日間
塗料名 プレマテックス タテイル αサンクールPE2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
面積 142m2 築年数 約30年

工事期間 14日間 面積 142m2
塗料名 プレマテックス タテイル αサンクールPE2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
築年数 約30年

大阪市此花区にて雨漏り工事で屋根とベランダからの雨漏りがSTOP

大阪市此花区にて雨漏り工事で屋根とベランダからの雨漏りがSTOP

価格 77万円 工事期間 14日間
塗料名 プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
面積 14m2 築年数 約25年

工事期間 14日間 面積 14m2
塗料名 プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
築年数 約25年

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談