柏原市で別業者から屋根が危ないとの指摘を受けて屋根塗り替え工事

屋根塗り替え工事
柏原市
Before
施工前
After
施工後
施工地 柏原市 築年数 21年
価格 23万円 工事期間 16日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
面積 61m2 カラー ミストグリーン
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 21年 工事期間 16日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
面積 61m2 カラー ミストグリーン
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓ご依頼までの背景
柏原市の戸建て住宅(築21年)にお住まいのお客様から弊社ホームページの施工事例をご覧になりお電話でお見積もりの依頼をいただきました。

「外壁の汚れが気になる」と元々お悩みがあったお客様ですが、近所で塗装をしていた業者から「家の屋根が危ない」とご指摘を受けられ大変なご不安を抱かれていました。

まず別業者から指摘があった屋根ですが、スレート瓦(カラーベスト)という屋根材が使用されています。
最近建つ戸建てではほとんどスレート瓦が使用されるくらい、全国シェア率が高い屋根材です。

ドローンで屋根の状態を詳しく調査したところ、カビやコケの繁殖、塗膜の退色などが見られました。

たしかにスレート瓦へ再塗装が必要な劣化状態ですが「危ない」状態かと言われると、今日明日で雨漏りなどの危険な症状に繋がるわけではないのでご安心ください。

点検の後日に、塗料の耐用年数別に計5プランのお見積書と内訳明細書や劣化診断書などをお持ちして、営業担当の説明や対応が決め手となりご成約をいただきました。

この度は弊社にご縁をいただき、誠にありがとうございます!

現地調査時のブログ柏原市でモルタル(スタッコ・リシン仕上げ)へ外壁塗装のお見積もり
外壁塗装の事例柏原市で外壁のひび割れ補修と無機フッ素塗料を使用した塗装工事
営業担当:橋本

✓ご依頼までの背景

柏原市の戸建て住宅(築21年)にお住まいのお客様から弊社ホームページの施工事例をご覧になりお電話でお見積もりの依頼をいただきました。

「外壁の汚れが気になる」と元々お悩みがあったお客様ですが、近所で塗装をしていた業者から「家の屋根が危ない」とご指摘を受けられ大変なご不安を抱かれていました。

まず別業者から指摘があった屋根ですが、スレート瓦(カラーベスト)という屋根材が使用されています。
最近建つ戸建てではほとんどスレート瓦が使用されるくらい、全国シェア率が高い屋根材です。

ドローンで屋根の状態を詳しく調査したところ、カビやコケの繁殖、塗膜の退色などが見られました。

たしかにスレート瓦へ再塗装が必要な劣化状態ですが「危ない」状態かと言われると、今日明日で雨漏りなどの危険な症状に繋がるわけではないのでご安心ください。

点検の後日に、塗料の耐用年数別に計5プランのお見積書と内訳明細書や劣化診断書などをお持ちして、営業担当の説明や対応が決め手となりご成約をいただきました。

この度は弊社にご縁をいただき、誠にありがとうございます!

現地調査時のブログ柏原市でモルタル(スタッコ・リシン仕上げ)へ外壁塗装のお見積もり
外壁塗装の事例柏原市で外壁のひび割れ補修と無機フッ素塗料を使用した塗装工事

※上記施工価格は屋根塗装のみ金額を掲載しています。

柏原市の皆さま、こんにちは!

塗装工事専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

当事例では柏原市のスレート瓦へ屋根塗装を実施した内容を掲載しています。
▼柏原市の外壁塗装なら南大阪ペイントセンターへおまかせ下さい!▼
柏原市の外壁塗装なら南大阪ペイントセンターへ依頼すべき7つの理由

無料相談を依頼する

柏原市のスレート瓦の屋根塗り替え前後の比較

まずはスレート瓦の塗装前後のビフォーアフターのお写真から紹介いたします(^-^)

塗装前のスレート瓦塗装後のスレート瓦

屋根塗り替え前のスレート瓦屋根塗り替え後のスレート瓦

塗り替え前のスレート瓦塗り替え後のスレート瓦

塗り替え前のスレート瓦の下屋根塗り替え後のスレート瓦の下屋根

▼同現場の外壁塗装の事例は以下のページで紹介しています▼

柏原市で外壁のひび割れ補修と無機フッ素塗料を使用した塗装工事

柏原市で外壁のひび割れ補修と無機フッ素塗料を使用した塗装工事

価格 141万円 工事期間 16日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 1液水性無機フッ素 塗料種別 超低汚染型無機フッ素
面積 178m2 築年数 21年

工事期間 16日間 面積 178m2
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 1液水性無機フッ素 塗料種別 超低汚染型無機フッ素
築年数 21年

別業者から屋根が危ないとの指摘を受けたスレート瓦の調査

柏原市のモルタルとスレート瓦の戸建て住宅
お見積もりのご依頼をいただきました、柏原市の築21年の住宅です。

お客様は外壁の汚れが気になられていましたが、近所で塗装をしていた別業者から「家の屋根が危ない」とご指摘を受けられ大変なご不安を抱かれていました。

スレート瓦
屋根をドローンで調査をします。
屋根材にはスレート瓦が使用されています。

スレート瓦のドローン点検
近隣で工事をされている別の塗装業者から「屋根が危ない」との指摘を受け、大変ご不安を抱かれていました。

ちょうど屋根の高さから撮影したので、業者から見えた目線はこのあたりでしょうか。

たしかにスレート瓦の塗装の劣化が見られるので再塗装が必要です。
カビやコケの繁殖、塗膜の退色などが見られましたので、塗装による防水性が失われていることが分かります。

板金の調査
板金部分も浮きや外れなどもなく、特に大きな痛みはない状態です。

築21年という年数を考えても、ごく自然な劣化状態と言えます。

特別に今日明日で屋根が痛むといった危険な状態ではなく、再塗装をすれば屋根材の防水性が復活しますのでご安心ください。

ですので工事自体も急いでいただかなくても、じっくりと時間をかけて相見積もりで検討いただくと良いと思います(^-^)

今回のケースのように「たまたま他の家の工事中に屋根の不具合を見つけて営業に来る」というのは、飛び込み営業がよく使う手口です。
そのため本当に危険な状態かを複数の業者から相見積もりをとられた方が良いでしょう。

以下は屋根塗装単体の見積り金額です。(足場代などの共通工事は別途)

塗料別見積もり案 耐用年数 見積もり金額(税抜き)
プレマテックス タテイル2 30年 ¥335,500
関西ペイント RSルーフ2液F 15~20年 ¥237,900
関西ペイント RSルーフ2液SI 10~15年 ¥189,100
関西ペイント スーパーシリコンルーフペイント 7~10年 ¥152,500

塗料別に複数のお見積りをご提案したところ、遮熱フッ素塗料である関西ペイント RSルーフ2液Fの屋根塗装に決定いたしました!

▼現地調査の様子はこちら▼

スレート瓦へ屋根塗り替え工事を実施

屋根の高圧洗浄工事

高圧洗浄工事
表面にこびり付いたコケやカビなどの汚れを一掃するため、業務用高圧洗浄機で建物全体を清掃します。

業務用高圧洗浄機は約150キロの水圧を誇り、洗浄するというよりは古い塗膜を削り取るようなイメージで下地処理を施します。
屋根に付着した汚れや旧塗膜などが残っていると塗料が上手く密着してくれないので入念に洗浄いたします。

樋内の高圧洗浄
樋の詰まりは雨漏りの原因となるので、水圧を調整してこの機会に樋内部までしっかりと洗浄します。

下屋根の高圧洗浄
もちろんコケが繁殖した下屋根へも塗装をするので、しっかりと洗浄します。

高圧洗浄後の下屋根
洗浄後の下屋根です。

足場の支え部分は、解体時に塗装をしますのでご安心ください!

高圧洗浄後の樋
樋の付近のスレート瓦もご覧のとおりキレイになりました。

古い塗膜がなくなったことで、退色している部分が分かりますね。
塗膜がなくなった部分も、これから新しい塗料を塗布して防水性が復活します。

高圧洗浄後の屋根
洗浄後の屋根全景です。

隣家へ洗浄水が飛散しないように、養生用メッシュシートだけではなくビニールでも養生をして飛散を防止しています。

スレート瓦の屋根塗装

屋根の下塗り
高圧洗浄でキレイになった屋根に下塗り塗料を塗布します。

スレート瓦の下塗り
下塗りには遮熱効果のある下塗り塗料である「アレスクールシーラー」を塗布します。

下塗りには仕上げ塗料との密着を高めて、雨水を含んで脆くなったスレートを補強してくれる働きがあります。
塗り残しやムラのないように細部まで丁寧に塗布することで、屋根材全体の耐久性を高めてくれるのです。

下塗り後の屋根全景
下塗り後の屋根全景です。

屋根や外壁塗装では、下塗り直後はご覧のとおり白色の塗料で覆われます。

ですが下塗り塗料はその目的が下地の調整や上塗りとの密着を高める事なので、色を付けて仕上げるための顔料がほぼ含まれていません。

そのため下塗り塗布後は元の屋根材が透けてみえる場合がありますが、決して塗りが薄いわけでも規定以上に希釈しているわけでもありませんのでご安心ください!

屋根の縁切り(タスペーサー設置)
下塗りを行った後スレート瓦に必須なタスペーサーを差し込みます。

雨漏り防止のために、スレート瓦の塗装にはこの縁切りと呼ばれる工程が必要なのです。

縁切りの仕組み
スレート瓦に塗装する事で瓦同士の間が塗膜で塞がり、雨水の逃げ場がなくなることで屋根裏に雨水が溜まります。
結果、雨漏りへと繋がります。

しかしタスペーサーを差し込むことで、瓦同士の隙間ができるので雨水の逃げ場ができるのです。

屋根の中塗り
仕上げ塗料には遮熱フッ素塗料である「RSルーフ2液F」を使用します。

中塗り後の屋根全景
中塗り後の全景です。

屋根の上塗り
塗膜の厚みを確保するため、仕上げの上塗りを実施します。

屋根塗装完了
仕上げの上塗りが完了し、屋根塗装完了です!

遮熱効果があるフッ素塗料を使用しているので15-20年の耐用年数に加え、太陽の熱を反射して屋根表面温度や室内温度の上昇を抑える効果が期待できます。

上塗り後の屋根全景
お客様と打合せの結果、ミストグリーンというお色に決定しました。

塗装色による遮熱効果

色によって遮熱効果が異なります。

例えば夏に白いTシャツを着るのと黒いTシャツを着るのとでは熱の吸収率が変わるのと同じで、色によってクールレベルも変わるのです。
外壁との色合いを選ばれるか・クールレベルを重視するかはお客様のお好みになります。

ミストグリーンのクールレベルは4

ミストグリーンはクールレベル4ですので、深めの色ながらも高い遮熱効果を発揮できる色味です。

特にアイボリー系ベージュ系などの外壁との相性は抜群で、わたしも塗り替えるなら屋根は絶対にミストグリーンにしたいと思っています。

天窓のコーキング工事
下屋根に設置された天窓もメンテナンスいたします。

天窓をぐるりと囲むようにコーキング材を打設し…

天窓のコーキング工事完了
天窓のコーキング工事完了です!

もちろんコーキング材は紫外線に強い変成シリコンのコーキング材を使用しています。

屋根塗装完工後のスレート瓦
屋根塗装完了です!

柏原市のスレート瓦への屋根塗り替え工事完工

柏原市のひび割れ補修と外壁塗装後の戸建て住宅
屋根塗装と同時に外壁塗装も完工しています(^-^)

▼外壁塗装の事例はこちら▼

完工後にお客様よりアンケートを頂戴しましたので紹介いたします(^-^)

完工後のお客様の声

お客様の感想
Q.塗装をする前にどんなことで困っていましたか?

A.家の汚れが気になっていたが、近所の方の塗装業者の方が私先の家の屋根が危ないと言われ、ものすごく気になり、今回の件につながった

Q.いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?

A.長年塗装業者をされているので安心感がありました。
こられた営業の方もきちんと説明して下さったので。

Q.実際に仕事を終えて良かったことがあれば教えてください。

A.家がよみがえった感じでとても嬉しいです

Q.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを頂戴出来ましたら幸いです。

A.
綺麗な色になってとても嬉しいです。
色の見本も送っていただいて、写真やHPで見る色と実物はやっぱり違っていて、太陽にあててみたりして選ぶことができてよかったです。
本当は2色にしたかったけど、デメリットも教えて下さり、検討することができました。

ご近所の方からも、きれいになったねとほめていただいて満足です。
やりとりもラインで出来て、仕事がありますが、連絡が取りやすくてよかったです。
営業の方も職人の方も丁寧な方で安心できました。
ありがとうございました。

うれしいお言葉をいただけ、大変励みになります!

この度は南大阪ペイントセンターにご相談をいただき、誠にありがとうございます。

アフターフォロー体制も万全ですので、工事後の気になる点やご不安があればお気軽にご相談ください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

その他の柏原市の屋根塗り替えの事例

柏原市で屋根塗装とスレート瓦の補修工事(遮熱フッ素塗料使用)

柏原市で屋根塗装とスレート瓦の補修工事(遮熱フッ素塗料使用)

価格 29万円 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
面積 64m2 築年数 16年

工事期間 15日間 面積 64m2
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
築年数 16年

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ