堺市東区でベランダの笠木をカバー工法で板金修理

笠木のカバー工法
堺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 堺市 築年数 24年
価格 9.6万円 工事期間 1日間
塗料名 笠木板金 塗料種別 ガルバリウム鋼板
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 24年 工事期間 1日間
塗料名 笠木板金 塗料種別 ガルバリウム鋼板
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓施工事例の概要
堺市東区の築24年の積水ハウスの住宅へ笠木の板金工事を実施した内容を掲載しています。

ベランダの手摺部分に当たる笠木には、塗膜の剝がれだけでなく深めのひび割れが複数見られました。

意外に思われる方も多いですが、笠木は雨漏りの原因にもなりやすい部位です。
笠木のひび割れから雨水が入り込むことで、笠木下の外壁や躯体にまで水が浸みこみ腐食する危険性があります。

そこで既存の笠木の上から、屋根にも使用されているルーフィングシート(防水シート)を取り付け、板金で覆うカバー工法のご提案をいたしました。

この度は南大阪ペイントセンターへご依頼をいただき、ありがとうございます!

現地調査時のブログ堺市東区でガスケット(シールジョイント)の劣化で塗装工事のご相談
外壁塗装の事例堺市東区で積水ハウスの外壁塗装(吹付け多彩模様仕上げ)
防水工事の事例堺市東区にて積水ハウス(築24年)のバルコニー防水工事

✓施工事例の概要

堺市東区の築24年の積水ハウスの住宅へ笠木の板金工事を実施した内容を掲載しています。

ベランダの手摺部分に当たる笠木には、塗膜の剝がれだけでなく深めのひび割れが複数見られました。

意外に思われる方も多いですが、笠木は雨漏りの原因にもなりやすい部位です。
笠木のひび割れから雨水が入り込むことで、笠木下の外壁や躯体にまで水が浸みこみ腐食する危険性があります。

そこで既存の笠木の上から、屋根にも使用されているルーフィングシート(防水シート)を取り付け、板金で覆うカバー工法のご提案をいたしました。

この度は南大阪ペイントセンターへご依頼をいただき、ありがとうございます!

現地調査時のブログ堺市東区でガスケット(シールジョイント)の劣化で塗装工事のご相談
外壁塗装の事例堺市東区で積水ハウスの外壁塗装(吹付け多彩模様仕上げ)
防水工事の事例堺市東区にて積水ハウス(築24年)のバルコニー防水工事

※上記施工価格は笠木の板金補修のみの金額を掲載しています。
 
堺市の皆さま、こんにちは!

外壁塗装専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

こちらのページでは堺市東区で実施した笠木の板金カバー工法の施工事例を紹介いたします!

▼堺市の外壁塗装業者選びについてはこちらの記事で解説をしています▼
堺市の外壁塗装業者を選ぶときの7つのポイントとおすすめ業者

無料相談を依頼する

堺市東区のカバー工法による笠木修理前後の比較

笠木のカバー工法前後の比較お写真から紹介いたします。

※笠木のカバー工法後に外壁塗装を実施しています。

堺市東区の修理前の笠木堺市東区の板金カバー工法で修理後の笠木

修理前のひび割れがある笠木修理後のひび割れが改善された笠木

修理前の笠木板金カバー工法で修理後の笠木

▼外壁塗装工事の事例はこちら▼

堺市東区で積水ハウスの外壁塗装(吹付け多彩模様仕上げ)

堺市東区で積水ハウスの外壁塗装(吹付け多彩模様仕上げ)

価格 164万円 工事期間 19日間
塗料名 関西ペイント RSダイヤモンドSI 水性シリコン多彩模様 塗料種別 吹付け多彩模様シリコン
面積 181m2 築年数 24年

工事期間 19日間 面積 181m2
塗料名 関西ペイント RSダイヤモンドSI 水性シリコン多彩模様 塗料種別 吹付け多彩模様シリコン
築年数 24年

笠木の劣化が進んだ積水ハウス住宅の調査

堺市東区の積水ハウス

メーカー 積水ハウス
築年数 24年
きっかけ ガスケットの劣化・メーカーからの見積もりを受けて
外壁 窯業系サイディング(SHセラミック)
屋根 陶器瓦

今回お見積りに伺った積水ハウス施工の住宅です。

笠木の割れ
調査を進めるとベランダの笠木(かさぎ)の塗膜の剝がれだけでなく、割れがかなり進行していることが分かります。
実は笠木のひび割れは雨漏りの原因になるケースが多いのです。

笠木は雨や紫外線の影響を受けやすい部位でもあるので、経年劣化によるひび割れを放置してしまうと雨水が入り込む危険性があります。

実際に弊社に雨漏りでご相談いただいたお客様の中には、笠木の劣化が原因で雨漏りになったケースも多いです。

そのため建物全体の塗装工事と同時に、笠木板金のカバー工法のご提案をいたしました。

以下は実際にお客様にお渡しした笠木修理のお見積もり内容です。

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールですべての見積書の内容をご覧いただけます。

摘  要 数量 単位 単 価 金額
ベランダ笠木板金カバー工法        
下地合板 ルーフィング工事 4 m 3,600 14,400
笠木板金(ガルバリニウム鋼板) 4 m 7,900 31,600
施工費 1 35,000 35,000
諸経費 1 15,000 15,000
合計       96,000

お見積り内容や担当者の説明にご理解をいただけ、塗装工事と同時に笠木板金の修理の成約をいただきました。
弊社にご縁をいただき、誠にありがとうございます!

▼外壁調査の内容をもっと詳しく知りたい方はこちら▼

板金のカバー工法による笠木修理

下地の取り付け
板金を施工する下地として、天板部分の木材を取り付けます。

下地の木材取付け
下地となる木材を取り付ける前に、ひび割れ部分をコーキング材で補修しています。

今回は既存の笠木を撤去せずにカバー工法で対応しますが、笠木の下地まで劣化が進行している場合は笠木ごと交換を検討する必要があります。

交換となると撤去費用がかかる分、カバー工法より高額になります。

ルーフィングの敷設
下地となる木材の上にルーフィングを張ります。
ルーフィングシートは屋根の防水シートにも使用されているくらい防水性の高いものです。

笠木にルーフィングの敷設
ルーフィングの継ぎ目に雨水が入り込まないように、コーキングなどでしっかりと防水処理をします。

ルーフィングの敷設完了
下地とるルーフィングはタッカーと呼ばれる大きいホチキスのような器具で固定していきます。

ルーフィングに穴をあけても大丈夫?と思われるかもしれませんが、太陽熱でルーフィングの一部が溶けて釘と固着することで穴は隙間なくを塞がります。

板金の取り付け
肝心の板金ですが、笠木に合うサイズに加工しながら取り付けを行います。

板金の取り付け完了です!

笠木のカバー工法完了カバー工法完了後の笠木
コーキング工事後に笠木のカバー工法を実施したので、まだ外壁は塗られていない状態です。

もちろん、板金で補修したので笠木には塗装は必要ありませんでしたが…

塗装後の笠木
お客様のご希望で笠木へも塗装をさせていただくことになりました!

より外壁とマッチしたくすんだグレー系の色味で塗装をさせていただきました。

ベランダの笠木のカバー工法による板金修理完了!

堺市東区の外壁塗装後の積水ハウスの住宅
笠木の板金補修と外壁全体の塗装工事後の外観です。

この度は数ある塗装会社の中から南大阪ペイントセンターへご用命をいただきましてありがとうございます。

あらゆる外装リフォームに対応していますので、ご不安やお困りがあればお気軽にご相談いただけますと幸いです(^-^)

この現場に関するブログ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ