塗装工事する前に高圧洗浄はやった方が良い?しなくても良いの?

本日は高圧洗浄についてお話したいと思います。高圧洗浄は塗装工事をするにあたって足場工事の次に行う作業工程です。

 

高圧洗浄

写真は高圧洗浄の作業中の写真です。このように一番上部の屋根から高圧洗浄していきます。水の勢いは一般的な物だと150キロほどと言われています。

高圧洗浄

次の写真は外壁に高圧洗浄している所です。高圧洗浄は汚れを落とすだけでなく塗料の密着性を上げる役割も持っております。汚れが溜まった状態だと密着性が悪くなります。コケやチョーキングも落とします。

高圧洗浄

高圧洗浄は汚れを落としてくれる優れた物ですが作業中は機械の騒音も発生します。

高圧洗浄 

高圧洗浄機は電気式タイプとガソリンエンジン式のタイプがあります!また冷水以外に温水の物もあります。

高圧洗浄機がはじめて作られたのはドイツです。皆さんも聞いた事があるかも知れませんがケルヒャーというドイツの会社が作ったのが最初になります。1950年にはヨーロッパで最初の温水高圧洗浄機の開発に成功されたとの事です。当時では革新的な製品の為か世の中に中々普及しなかったそうですがこの事がキッカケでケルヒャー社の創業者のケルヒャーの高圧洗浄機の原点となり後に国際企業へと発展する事になります。ケルヒャー社は1935年に創業され現在では世界最大の清掃機器メーカーとなっており190か国愛用されています。

これほど前から高圧洗浄機は活躍しておりました。

高圧洗浄の必要性がわかっていただけたんじゃないでしょうか?塗装工事をする時は高圧洗浄の工程を是非行って下さい。

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912